自己愛性人格障害(029) これしか表現ができない

自己愛性人格障害者のことを書いていて、いろいろな反応をいただいている。メールだったり、電話だったり、メッセージだったり、あるいは直接会ったりで。

そして賛否あるが、ワシが「死ねばいいのに」と書くことに特に抵抗を感じる人が多いようだ。そうだねえ。命を軽んじているわけではないけど、ワシに言わせれば抵抗を感じる人は幸福な人だと思う。ウソと言い訳で、自分の否を絶対認めない、悪いのはまわりの人たちだと責任逃れ。虚実ないまぜで、相対するとどこまでがウソかわからなくなる。どれだけまわりが尽力しても感謝はなく、むしろ恩は仇で返され、けして変わることはない。この得体の知れない不気味さは、これが同じ人間とは思えなくなる。

実際に「自己愛性人格障害 被害」で検索してみるといい。自己愛性人格障害者は、我々と同じ人間だと思ってはいけないと、これは被害者に共通する認識なのである。

ワシも文章でお金を頂いていたこともあるので、なるべく言葉を選びたい。そう意識しているワシが選んだ言葉が、「死ねばいいのに」なのである。自己愛性人格障害者は、タゲにした人物に対し、精神的にも経済的にも、その人の人生そのものに、多大な悪影響を与えている。もし夫や妻がそうだったら。会社の上司、同僚がそうだったら。生活は一変してしまうんだぜ。

人間の形をして、同じ日本語を話し、普通の顔、むしろ良い人を演じて近寄ってくるが、その仮面の下は、我々と同じ良心や常識や心を持っていないのである。多くのブログなどでは「自己愛性人格障害者は人間ではない」、このような表現が散見される。そしてボクの感覚でもそれは正しい。

遠回しな表現で、優しい気持ちを心掛けて言葉を捻出するとしても、「死ねばいいのに」これ以外に、適当な言葉が見あたらないのである。

Follow me!

73 thoughts on “自己愛性人格障害(029) これしか表現ができない

  1. cocoa より:

    その気持ち、凄く良く分かります。
    被害者にしか分からないんだと思います。
    行き過ぎた表現だなんて思うのは、
    経験がないからに過ぎません。
    想像を遥かに超えた存在が彼らです。
    常識では考えられないからこそ、こちらの頭が混乱するのです。
    そして、当初は気付く事が全く出来ません。
    同じ血の通った人間だと思う所に落とし穴があり、
    まさかと思っているうちに、本当にボロボロにされます。
    彼らは全く自分自身を省みる事の一切ない血も涙もない本物の悪魔です。
    優しい人の振りが上手いからといって、最初の顔を信じたら餌食にされます。
    本当に恐いです。人の姿をした人間以外の何かです。

  2. せんち より:

    *** cocoaさん
    ご理解いただきありがとうございます。
    死ねばいいのに、という表現に抵抗を感じる人がいて、
    でも、それはボクに言わせれば机上の空論なんですね。
    だったらオマエが相手しろ!という感じです。
    想像をはるかに超越し、
    なぜそうなのだろうかと、不思議に思い、
    そんなはずはないよなと、自分の勘違いを疑ったりします。
    やー、ホンマに死ねばいいのに。

  3. M より:

    私は人を殴った経験はないですが、心底ぶん殴ってやりたい人間がいます。なので、わかります。
    本当に、この類の人はずるいんです。会話が成立しないし、病院に行ったがいいと思いますが、いたって本人は周囲が悪いと思っていますから、行かない。どうしようもなく、苛立ちだけが心にたまるので、法的に許されるなどということがあれば、殴ってやりたい。

  4. 匿名 より:

    Mさん
    21のコメントも読みました。
    彼らは住んでる世界が違います。
    同じ言語は使いますが まずい事はすべて人のせいになり
    話も都合よく変わっていきます。
    言っても言わなくても無駄! です 
    病識がないので 病院へ行く気もないし 勧めてもこっちが病気と変換されます。
    自己愛性人格障害との接し方 なんて本もありますが
    経験談を読むと 付き合うなんて無駄 できない人間ということがよくわかります。
    ほとんどの人が 被害を受けた ということを言います。
    精神的に追い詰められます。
    この感覚は自己愛に会うまでは 経験したことがないです。

  5. せんち より:

    殴ってやりゃあいいんですよ。
    ただし誰も見てないところで。
    騒いだら、「わたし殴ってなんかいませーん」と言えばいい。
    それこそ人格障害者の常套手段だから、文句言われる筋合いはない。
    一度チャンスがあったんですが(笑)
    もう一度チャンスが訪れたら、
    服脱がせて裸踊りさせてウンコ喰わせて、
    それを動画にとってネットで拡散してやるかな。

    1. 匿名 より:

      勇者ですね。
      相手側の精神的、経済的、社会的なわざとらしい嫌がらせからしたら全然優しい対応ですよ。

  6. じんさん より:

    同意しすぎて気持ちいいくらいでした。
    僕も嫌なことされても、死ねばいいなんてまず思いません。自己愛性人格障害者を除いては。
    僕も我慢の限界を超えて、自己愛者との関係を切りましたが
    自分を常に優位に(筋が通ってない嘘も日常茶飯事)
    人のあら捜し
    必ず周りのせいにする
    自分の否をほぼ認めない
    そして努力は一切せず
    このへんの特徴は顕著でした。
    何が嫌かって、反省や改善努力がないから変わる見込みがないし、許容する気にもなれないんですよね
    僕は被害を被る前に切りましたけど(かなりのストレスは溜まったけど)
    こういう人は最初から自分に関わらないでほしかったです。

  7. ぽんず より:

    >じんさん
    >何が嫌かって、反省や改善努力がないから変わる見込みがないし、
    >許容する気にもなれないんですよね
    うちの自己愛は職場にいるのですが、これがないので本当にやっかいです。
    ミスや忘れが多いのですが、注意されてもされても同じミス・忘れを繰り返す。
    謝ってはいても頭の中では「僕は悪くない」と思っているんでしょうね。
    自分は完璧だから、反省するところなどないと思っているのが自己愛なので、
    当然改善努力などするわけがありません。
    だから進歩するどころか年齢による脳の老化(忘れなど)も進むので、悪化する一方なんですよね。
    特にああいう融通の利かない自己愛脳は、老化が進むのが早いような気がします。

  8. プリン より:

    (前回「とくめいきぼう」という名前でコメントした者です。
    「名前は匿名希望以外で・・・」と書かれているのに後で気付きました。
    平仮名でしたがすみませんでした・・・!
    今後はプリンでお願い致します。
    今回も支離滅裂な文章で申し訳ないですが、どこにも言えない事を少し吐き出させて頂きます。)
    私の相変わらずの悩みは、無抵抗で敵から離れた為、悔しさが消えない事です。
    日夜、安全な仕返し(←正当防衛そして然るべき対応だと思いますが)方法を探してしまいます。
    身元が知れる事がないなら、本社にメール、ネットで言いふらしたいところです。
    が、難しいので、被害者のブログを読み、笑って泣いて腹立って、発散したりしています。
    “自己愛”に関するブログはなかなかないですが、
    “モラハラによる離婚ブログ”はたくさんありますね。
    私の場合は職場なので状況は違いますが、攻撃パターンはやはり感動を覚えるほど同じです。
    職場と違って家族の場合、離れようと思ったら、本当に大変ですね・・・。
    まともに戦ったら血を見る、という事がよく分かりました。
    私は血を見てでも一度突き落としてやってから去りたかったと思ったりもしますが・・・
    攻撃を受ける度思考停止に陥り、何もできませんでした・・・!!!
    また、一度突き落としても、必ず無傷で這い上がって来る事も、よく分かりました。
    “状況に応じて天使のふりをする事ができる悪魔”ですね。
    そんな時、神聖かまってちゃんの『夕方のピアノ』という曲に出会いました。
    どれほど癒され、共感できたか分かりません。
    この曲が分からん人は分からんでいいですが、一人でも多くの人が救われます事を願います・・・!!
    個人的な感想ですが音楽的にも心地良く、殺す手間と自殺する手間が省ける曲・・・です。
    とにもかくにも、一刻も早く、“自己愛”が世に浸透して欲しい。
    あるいは、もっと一目瞭然な呼称が発明されて欲しいです。

  9. ペコ より:

    私は殺されても、殺してやりたいです!! 二度と話したくもなぃし、行動を共にもしたくないです!!私の夫がアスペルガー+自己愛障害者で…この人が何をしてるのか、して見せたら首を絞められて押さえ付けられました。痣ゃ内出血斑が出るまでに…本当に…死ねばいいのに!!

  10. ペコ より:

    助けてほしぃです

  11. せんち より:

    *** ペコさん
    落ち着いてくだされ。
    状況がわからないので、何とも言えないですが、
    何か助けになることがあればと思います。

  12. なみだ より:

    初めましてペコさん 。
    ペコさんに、戦う余力は有りますか?
    とはいっても、
    感情的になっての宣戦布告したり、自ら戦ってはいけませんよ。逆に足元をすくわれます。相手の思う壺。
    経験上、騒ぎ立てずに冷静にしている方が相手に不安やストレスを与える事が分かりました。
    様々な相談所がありますが、以外に力にはなりません。
    もちろん、親身に話を聞いてはくれますが速攻力にはなりません。残念ながら。
    馴染みがなく抵抗があるかもしれませんが、事を起こす、起こさないに関係なく、弁護士さんに相談をして下さい。
    初回相談無料です。一箇所ではなく何箇所かに相談してください。相談だけでも勇気が貰えます。行動している自分に自身を持てるようになります。
    何をすべきか教わってください。
    味方をつくってくださいね。冷静に。冷静に。
    ただ、身の危険を感じたのなら急いで行動を‼︎
    貴方は一人ではありません。

  13. ペコ より:

    せんちさん、なみださん…ぉ返事ありがとうございますm(__)m
    状況は…上記にあるような事が毎日で…初めより口調は優しくなっていたのですが、夫と一緒に暮らし始めて、わずか2週間で鬱になり、4週間で帯状疱疹になり始め…その後、半年に1回 帯状疱疹になりました。
    それからは、私も勇気を持って少しずつ夫に物申すようになりましたが…全くと言っていいほど改善されてません。
    ただ…夫の方が何倍も私を利用する口調ゃ態度が上手になった感じがします。
    ただ…このような事があると…私の首を絞める夫の顔つきが本当に怖くて…恐怖しかありません。
    かといって、私は自宅で自営業をしている為、ぉ客様に迷惑をぉ掛けしたくなくて出て行けません。
    今後、夫にどのような心組で、どのような接し方をしたらいいのか全く分からないんです。
    経験者の皆さん、どうか教えて下さいm(__)m
    なみださん、どこに行けば、その相談所はありますか?

  14. なみだ より:

    ペコさん。。。
    私の場合は、直接法務局に行きました。
    人権擁護局に人権侵害を受けた方の相談窓口があります。
    人権擁護委員の方が相談にのってくださいます。
    色々アドバイスを頂きました。
    法務局には『法テラス』という弁護士さんを紹介してくれるシステムもあります。
    ご自分で弁護士さんを探されるのなら、弁護士ドットCOM
    また、税理士さんに紹介してもらう。
    または、生命保険会社に友人がいらしたら紹介してもらう。
    ただ、弁護士さんも得意分野がありますから人権問題、特にに、家庭問題に明るい方が良いと思います。
    初回相談は無料な場合が多いです。初回相談をしたからといって、必ずそこで弁護をお願いしなくてもいいんです。
    相談だけでOKです。弁護士といえども相性もありますから感じ悪ければ、次に行ってください。
    私の場合は、友人の親戚である弁護士さんに、人権問題に強い弁護士さんを紹介してもらいました。
    どうか、お一人で抱え込まず、信頼できる人に
    できれば数名の方に、暴行されたなど身の危険を感じた時は、自分がされた事実などをメールなどで知らせて下さい。
    いざという時の証拠になります。
    まずは、相談を。。。

  15. ペコ より:

    なみださん、ご丁寧な回答ぁりがとぅござぃますm(__)m
    法務局の人権擁護には、ちょうど知ってる方が居ます。
    だから…勇気を持って言ってみます。
    後…なみださんがぉしゃる通り、数人の友達に痣ゃ内出血紫斑の写メを付けてメールしました。
    もぅ1つ相談なんですが…私…そんな事がぁって以来…夫と喋る事も出来なく…と言っても、わざと無視してる訳ではなぃのですが…。
    ご飯も、ぉ弁当も作ってぁげれなくなってしまぃました。
    怖くて接し方も分からないんです。
    このままでも大丈夫なんでしょうか?

  16. せんち より:

    *** ペコさん
    すぐに実家にでも帰るほうがいいです。
    すぐに離れる。同情無用。
    普通の夫婦が、相手から首絞められたりしますか?
    常識で考えてみてください。
    ボクも妻帯者ですが、
    嫁さんの首を絞めるなど、想像上でも出来ません。
    何のための結婚でしょうか。
    お互い好きだから、この人と一緒に生涯を歩む決心をしたから、
    男女の愛情は家族の愛情に変化することはあっても、
    基本的な「愛情」と表現できる言葉には変わりありません。
    会話もなく、食事も作る気持ちになれず、
    怖くて、接し方もわからない。
    なぜ一緒にいるんですか?
    もちろん、様々な事情があって今があるとは思うのですが、
    絞首されることを許容する以上の理由が想像だにできません。
    ペコさんが何歳の方かは存じませんが、
    残りの人生、何十年と、
    そうやって生きていくつもりはないでしょう。
    マジで、事態は一刻を争う緊迫感がコメントから読み取れます。

  17. なみだ より:

    ペコさん。。。
    せんちさんのおしゃる通りです。
    身体にアザができるなど、許せない‼︎
    まずは逃げましょう‼︎
    急いだ方がいい。
    安全に逃げるためには弁護士さんに代理人になてもらうのがいいと思います。
    何か仕掛けてきたら、弁護士さんにペコさんの代理人になっているという通知書を送ってもらうことができます。
    相手は、下手な手出しが出来なくなりますよ。
    実際に私達は、身の危険を感じた嫌がらせを受けた時、
    弁護士さんに電話で「私は、代理人です。これからの連絡などは、全て私におねがいします。」と通知してもらいました。相手と自分の間にフィルターができるので、精神的に落ち着く事ができます。
    貴方は、恐怖に支配された洗脳状態です。危険ですよ。
    一刻も早く、支配者から離れてください。
    相手に、貴方の優しさは決して伝わりません。
    暴力は『愛』ではありません。
    結婚というロープで縛って『調教』しているだけです。
    それから、知人に送信した文面や写メはスクリーンショットして、保存しておいて下さいね。御守りになります。
    まずは、逃げる準備と身を守るための相談を。。。

  18. ペコ より:

    せんちさん、なみださん、本当に親身になって頂きぁりがとぅござぃますm(__)m
    私も、そぅしたいと思ってます。…
    が…
    先にも述べましたように、私ゎ自宅で自営業を営んでまして…
    引っ越すにも、顧客の方にも、それなりの手順を踏まなければぃけなぃ事情がぁりますのと、
    実家は…高齢出産で産まれた私なので、母は高齢の上に病弱なので…面倒は掛けたくなくて…
    でも、4年以上耐えましたので…必ず逃げようと思ってます!!
    ただ、今すぐには難しいので、準備等をする間…その間だけ、接し方を教えて下さいm(__)m

  19. なみだ より:

    ぺコさん。。。
    自己愛のターゲットになってしまったら、どんな接し方をしても正解はありません。
    耐えるしかないのはペコさんが一番ご存知ですよね。
    逃げたいと心が叫べるうちに、
    先ずは相談を。。。

  20. せんち より:

    よく、ものの本や、ブログでは、
    「なるべく刺激しない」ということが書いてあります。
    なるべく刺激しない、ということは、
    相手のいう通りにする、という意味ではなく、
    心の中でスルーすることだと解釈しています。
    自分に害がない程度に、相手に反論せず、
    ハイハーイと言って、その通りにしない。
    そんな感じでしょうか。
    ペコさん、自分は正しいという信念で、
    自分の思った通りのことをしたほうが良いですよ。
    相手は間違っている、という前提で接しなければと思う。

  21. ペコ より:

    なみださん、せんちさん…本当に本当にアドバイスぁりがとぅござぃますm(._.)m
    上手に出て行く為に…今ゎハイハーイと言いながら、人権擁護の方と連絡を取ってみました。
    ぃぃ形で別れる為のアドバイスと作戦を慌てず、与えられた苦痛の証拠などゃ書類を作り始めてぃく事になりました。
    完全に整ぅまでせんちさんのアドバイス通りを今まで通りゃって…逃げれる日を迎える事にしてます。
    なるべく上手くハイハーイと言ぃながら、出て行く準備をしながら…その為に相談をしに人権擁護の方と連絡を取ってみました。
    なみださん、せんちさん本当に本当にアドバイスぁりがとぅござぃますm(._.)m
    なみださん、せんちさん本当に本当にアドバイスぁりがとぅござぃますm(._.)m
    この前、なみださんがアドバイス下さった通りに人権擁護の方と連絡を取ってみました。
    別れる為に…今ゎ苦痛を味わった証拠ゃ書類などを作成するために…少しぉ時間が掛かってしまぅのですが…今ゎ…
    私が夫から逃げれる日を迎える為に…せんちさんのアドバイス通り、ハイハーイと言いながら上手くスルーする生活を私なりに頑張ってぃます!!
    だけど…もし、それまでの間…また挫けそうになったら…
    ここに、ご相談させて頂ぃてもぃぃですか?

  22. ペコ より:

    コメント上げて見たら…なんだか…めちゃくちゃな文面になってて、びっくりしました。取り消しが出来ないので…
    読みにくいでしょぅが…ぉ許し下さいm(._.)m

  23. 匿名 より:

    同感です。酷い目に逢わされました。
    全く反省はなく、自分は正しいと言いはる馬鹿。
    おまけに一度に2人に遭遇してしまいましたが、両者とも気がつきもしていませんから、一生直らないんでしょうね。色々な専門家に相談して、これだけ意見が一致していても。
    自己中はもちろんですが、とにかく幼稚で、粘着質。
    世の中の仕組みが理解出来ないのか、自分さえ良ければいいからそんなことは考えもしないんでしょうね。

  24. 匿名 より:

    死ねばいいのにって、私も思っています。
    私は職業柄心理学の訓練を受けていますので、たった2週間の接触で、気づいて切ることができました。
    「頭どうかしてんじゃないの?」という言葉が、何度も口から出かかりました……が、自己愛にそんなことを言ったら思うつぼの猛逆襲を食らうので、どれほど必死でこらえたか。
    自己愛の対応をしている間の、日常業務の記憶がありません。
    世間常識とは異次元で、勝手な論理で生きやがってと思います。で、生きているだけならまだ許せるものの、関わってくるぐらいなら、ホント、死ねばいいのに。
    彼女が毒をまき散らしたのが、2週間のうち、たった3日だけでした。
    1週間とちょいで自己愛を見切って、3日で切れるようになった自分を、褒めてあげたいと思います。
    過去に、自己愛に遭遇した時に、本を読んでしっかり学習しておいたおかげで、対応が早くなりました。
    本当に、自己愛を相手にしていることに気づけないと、自分の精神バランスを崩されますよね。遭遇したことのない人、性善説とお花畑的人生を信じている人には、日常も心も、精神もぼろぼろにされてみるまで、彼らの毒性は理解できないと思います。
    汚らわしいです。
    差別はしたくないので、彼らと同じ思考回路は持っていないと「区別」したいです。

  25. こゆきりん より:

    匿名さん
    >私は職業柄心理学の訓練を受けていますので、たった2週間の接触で、気づいて切ることができました。
    2週間は凄いです!!奴らは煙に巻き自己を美化して見せかける事に長けています。最初は(数か月から何年間も)誰でも騙されます。
    是非どういった事で人格障害だと分かったのか教えてください。

  26. なみだ より:

    匿名さん。。。
    どんな訓練を受けたら自己愛からの被害を最小にできるのですか?とっても興味があります。
    私は、10年間信じて裏切られました。
    「何か変だな?」「ん?」と思うことは、山ほどあったにもかかわらず。。。それが何かわからず。。。曖昧なまま。。。
    きちんと追求し、問題点を明確にしようとしなかったがために、『相手に都合のいい家族』と思われ10年間利用されてしまいました。
    挙句の果て調子に乗った自己愛TKコーチは、教え子である当時15歳の娘にセクハラ。
    事件が発覚して、TKコーチの人間性を疑って、初めて知ることになった自己愛性人格障害者です。
    誰でも匿名さんのように、訓練を受けていたら逃げること可能ですか?
    是非とも伝授して欲しいです。
    二度と被害を受けない為にも。。。

  27. nonke より:

    僕も昨年被害にあいました。比較的穏やかな方だと思うのですが、他人をここまで心底、死ねばいいと思ったのは初めてでしたので共感の意を示したくコメントさせていただこうと思いました。僕がとことん心をズタズタにされてとても傷つけられたにも関わらず周りには自分がいかに被害者かみたいな主張ばかりするので完全に孤立しました。本当に奴らは死ねばいいと思います。

  28. せんち より:

    *** nonkeさん
    本当にねえ。
    いつも自分が被害者。
    誰かを死ねばいいのにと思うことなんて、そうそうないんですが、
    人格障害者どもには、そう思います。
    そして、そうまで思わせる連中が悪いに決まってる。

  29. 匿名 より:

    自己愛は死んでください。
    キチが俺は自己愛何だ!とか言ってもそれが何だ!
    ふざけるな!です。
    平気で嘘をつき、ばれると、涙を流しながら嘘をつく。
    人として生きている意味すらない。
    死刑にしてくれ。
    関わること自体無意味。
    自殺するか、病院に行け!
    ばかめ。

  30. トトロ より:

    とても共感しました。
    私も親戚が典型的な自己愛性人格障害で、親が被害に遭っています。
    物理的に離れているので実害は少ないのかもしれませんし、
    私自身はそれほどひどい扱いは受けていないのですが、
    それでもその人と接触するたびに疲弊している親を見て、
    本当に自然に相手に対して「死んでくれ」と思いました。
    この言葉に反感を持つ方は本当に幸せです。
    そういう経験をしたことがないのでしょう。
    ですが、自分が無意識の内に自己愛性人格障害者に取り込まれ、
    加害者や被害者になる可能性があることをお忘れなく。
    きれいごとではないのです。

  31. せんち より:

    *** トトロさん
    「もし生涯にゲーテの『若きウェルテルの悩み』が、
    自分のために書かれたと感じるような時期がないなら、その人は不幸だ」

    ・・・このようなコピーが岩波文庫の表紙に書かれています。
    もし生涯で「死ねばいいのに」と誰かのことを思わないでいられるなら、
    その人は幸福だ、と言いたいです。
    だあって、けしてそのようなことを口にしないような人までが、
    人格障害者どもに対して言うんですよ。
    「死ねばいいのに」と。

  32. TAKA より:

    はじめまして。
    自己愛で検索していてこちらの記事を読ませていただきました。
    彼らは本当に判で押したように全く同じ行動や思考をしますね。
    私も自己愛のターゲットにされた被害者でして、
    相手は代表取締役社長、私はそこの従業員です(現在進行形)。
    虚言や風評で徹底的に人格を貶められ問題社員に仕立てあげられ、
    収入も激減、人間関係もボロボロにされてしまいました。
    能力の高い人材や人望のある上司もその毒牙の矛先にされ次々退職、
    役職者は自己愛社長の取り巻きがずらりと揃ってしまい、
    そこに苦言を呈する者は、自己愛社長と取り巻きから袋叩き。
    自浄作用も無くなりモチベーションも売上も右肩下がりで組織崩壊進行中です。
    最終的には辞めるとしても白黒はつけておきたいので、
    現在、在職のままパワハラで本訴係争中ではありますが、、
    私も全く同じ意見で「とにかく逃げる」が最善策だと思います。
    そして私も「死ねばいいのに」に完全に同意いたします。

  33. 匿名 より:

    死ねばいいのにって言葉に同意です。
    自分は怒れない人間なのですが、自己愛だけは死んでほしいです。

  34. bakayome より:

    会社の同僚ウッキーにタゲにされ3年我慢して逃げました。
    今でも思う「死ねばいいのに…」

  35. 犠牲者未遂…ではなかった! より:

    最近000から読ませてもらっています。
    まさしく「「死ねばいいのに」に抵抗を感じる人は幸福な人」、そのまんまの事を思いました。
    かつてはお淑やかだとさえ言われていた私が、その言葉に何の抵抗ももたなくなりましたね……
    一つ前の記事の「バカバカバカ、死ね死ね死ね」も、的確過ぎる言葉で大爆笑しました。
    本当に、「死ねばいいのに」に抵抗を感じる人は幸せな人なんだと思います。

  36. ねこ より:

    私が実害を被ったのは、境界性人格障害(いわゆるボーダー、又はボダ)ですが、
    自己愛性人格障害というものは、境界性を拗らせた人が
    なるという記事をネットで見つけました。
    境界性でも本当に「死ね」と思うのに、
    それがもっと拗れた自己愛性なら、思って当然だろうと思います。
    なんでもかんでも偽善で話す人がいますが、そういう人は吐き気がします。何も知らないくせに、と。

  37. 怨霊 より:

    人の悪口をぐぢぐぢいうまい。
    今までずっと人を貶して悪口陰口を言い振って恨み辛みで周りに陰鬱としたものを振りまくまいと思ってきた。
    が、もういいもういいわ。
    自己愛は本当に今すぐ死ねばいいと思う。
    自己愛は死ねばいいのに・・・何年と何十年と地獄で身をじわりじわりと毟り千切られる苦痛と狂気に精神を蝕まれながら死ねばいいのに。
    死んでからも永遠に地獄の苦しみで身を焼かれ続ければいいのに。
    本当に死ねばいいのに。
    自己愛から逃げたはずが時すでに遅く、自己愛に繰られた木偶人形の暴走で、事業が破綻し多額の違約金を背負うことになり取引先も職も奪われ
    負債返済のために貯蓄も失い、婚約指輪もキャンセル
    付けられた悪評で再就職も事業再生もままならず、畑違いのバイトや臨時のパートで得た僅かなお金は全額家に入れても足りず親には罵られ
    こんな先も見えない嫁に苦労を掛けるのが判っている状態では結婚など言い出せず一年半を過ぎ
    終わったよ
    腐れ外道の自己愛は、リア充が落ちぶれ底辺に転落していくのは爽快だとほくそ笑み嘲っていたそうだ
    自暴自棄で自己愛を滅多刺しに切り刻んで○し、復讐する人の気持ちがよく判る気分だ
    関わらなければいい逃げればいいすべて切ればいいそんなのできれば苦労しない
    逃げても縁を切っても追いかけてきて嫌がらせをすることに喜びを得るような腐れ外道は死ぬまで延々と付き纏ってくる
    こんなの殺すしかない死なない限り救われることはないって判ったよ
    自己愛絶対許さない許さない

  38. せんち より:

    ねこさん
    怨霊さん
    以前も書きましたが、
    ボクの友人で、とても上品でとてもそんなこと言いそうにない、
    一生の内でそういう言葉を使ったことがなかったであろう人が、
    ボクに言ってます。「死ねばいいのに」と。

  39. 怒り心頭発作 より:

    このサイトに辿り着いたことはラッキーでした。
    皆さんのコメントを読んで、
    著しく激しく同意せずにはいられません!
    自分の職場では嫌がらせ受け歴が彼是二年強になりますが、
    鬼奴は共依存の取り巻き連中を侍らして得意気です。
    「若し『あの世』があるのならば、
    死んでからも永遠に死に続けて欲しい。
    そして虚無になるべきだ」
    と、毎日思ってしまいます。
    努めて無視していますが、
    つまらん事に無駄なエネルギーを注いでいる
    自分の心身の健康が心配です。
    実に万死に値する、卑怯で悪辣な輩であると思います。

  40. フロント より:

    私も自己愛は死ぬべきだと思う
    凶悪事件が分析してあるのを見ると、その親のほとんどが自己愛で、犯人はハラスメントに逢い続けて成長している
    自己愛のハラスメントが悲劇を巻き起こしてる
    自己愛は間違っても子供を持つべきじゃないし、国がこいつらを判別して隔離する政策をとるべき

  41. まりん より:

    人の形しているだけで
    中身は動物以下ですよね。

  42. あかさたな より:

    死ねば良いのに。優しいですねー
    「なんで生まれて来たの?生きて居て恥ずかしくないの?私があなたみたいな人格だったら恥ずかしくて自殺する。」

  43. せんち より:

    *** あかさたなさん
    一般論として、自己愛性人格障害は自殺とは無縁だそうです。
    自分の言動行為に疑問を抱いていないので、自殺する理由が本人にはないそうです。
    人格障害者ウッキーの母は自宅トイレで首吊り自殺をしたと本人が言ってました。
    ちょうどいいや、せっかく自殺出来る場所があるんだから、
    おまえもやれよと言いたいところです。

  44. sage より:

    「死ねばいいのに。」
    そんなことを口にしてしまう自分に対して自己嫌悪を繰り返していましたが、この記事を読んで気持ちが楽になりました。
    本当にこれしか表現できる言葉がないんですよね。
    書いてくださってありがとうございます。

  45. 乙女座の音楽家 より:

    私は前の職場で、自己愛のターゲットになり数年間苦しんだあと退職しました。
    次に自己愛のターゲットになった人が、自分の仕事に関係ないのにしつこく文句を付けられキレて自己愛にファイルを投げつけたあげく、自己愛の訴えで社長に謹慎させられたと、このブログの過去記事にコメントしました。
    身バレが怖いので一部フェイクが入っていたのですか、もう正直に書きますね。
    「ファイル投げつけた」ではなく、「『死ねばいいのに』と言い放った」が真実です。
    被害者はみーんな判で押したように、一言一句間違いなくおんなじ事を思うんですね。
    私も何百回、いや何千回と思ったし、通勤の自家用車内で叫んでました。
    当時の私が一番多くググったワードは『死ねばいいのに』
    笑い事じゃなくマジです。
    話を戻します。
    職場の人はターゲットの謹慎は厳しいのではないか、自己愛を調子付かせるだけではないかと、同情してたそうです。
    しかし、あえて厳しい処分を与える代わりに、自己愛に対しても今後一切手加減しないという社長の考えであったようです。
    前社長まで触らぬ神に祟りなしと放置されてた自己愛の問題行動一つ一つが、新社長の以前に増して厳しい叱責(組織で働く人間として当然のことを容赦なく要求されただけ)を受けた結果。
    元々休みがちだったがさらに休みがちになる→
    有給休暇更新前に年20日間分使い切る→
    適応障害の診断書提出で私傷病休暇に入る→
    180日経過後も出勤できず休職に。社長の任期が終わるまで休もうと考えた?→
    休職1年以上は正当な解雇になりかねるのでヤバイと考えたらしく復帰→
    相変わらず厳しい社長に出社できなくなる→
    再度適応障害の診断書提出で私傷病休暇→
    以降は不明
    ※社長は誰に対しても公平に厳しいですし、自分自身や身内にも厳しいです。だからといってパワハラでは決してありません。高い能力と人望があり数々の難事業を成功させ、この業界にこの人ありと言われてます。
    ※私傷病休暇は連続180日までだが、1日でも出勤すればまた連続180日使える。期間中は給料の60%(と思った)が給付される
    ※奴は適応障害による初めての私傷病休暇を約10年前にも取得していますが、その間にお 友 達 と ヨ ー ロ ッ パ 旅 行に行き、職場の人々に年賀状にて報告したため、「旅行に行くための休暇ちゃうわ(怒)」と私傷病休暇取消処分を受けてます。私もその年賀状貰いました(笑)
    ちなみに私の身内もパワハラで適応障害→私傷病休暇したことがありましたが、海外旅行なんて絶対ムリです。快癒祈願してあげたいからと家族と一緒に日帰りバスツアーで有名寺社参りに行ったら、それだけでもグッタリ疲れて次の日寝込んだと言ってましたから。
    ※さらに上記の顛末で知恵をつけたのか、毎年年度末〜新年度は一年で一番忙しいのに、さらに新社長就任や会社組織の大きな変更で今までになく忙しいタイミングに合わせて、命に別状の無い別の持病の手術を受けて年度末から2ヶ月休んでます。
    私傷病休暇明けでそのままGWという(怒)
    「患者に人気の病院でこの時しか予約が取れなかったから〜」だそうですが、1年以上前には忙しくなる時期と逆に暇になる時期はわかってたはずだから、故意としか考えられない。
    この病気の症状が辛いのはよくわかるけど、何年も何年も当たり前のように散々八つ当たりされてきたし急に休まれたりして迷惑を被ってきました。
    ※適応障害、上記の持病に加え、頭痛という持病もあり、一般的な鎮痛剤の成分にアレルギーがあって使えないとかで、これも理由に八つ当たりしたり休んだり。そもそも八つ当たりしていいわけがないわ。
    鎮痛剤飲めないなら、前述の手術はどうしたのか?仮病の疑い大。
    またまた話を戻します。
    社長はまた任期を更新するらしく、自己愛はもう戻れないでしょう。
    その気になれば会社の名誉を傷つけないように、労働問題に強い弁護士にツテがあるはずですから。
    年齢も年齢ですし、解雇となれば再就職も難しいねぇ。
    前職調査ともなれば、この恨みはらさでおくべきかとばかりに無情に回答されるでしょう。
    当然とは言え、ざま見ろ!
    いくら有給休暇も私傷病休暇も休職も、労働者の権利として使うといっても、職場に掛かる迷惑を少しは減らそうと気を使い感謝の意を表すと思うのです。
    それに義務を果たすから権利があり、権利を使うなら義務も果たさなくてなりません。
    ところが奴らは権利ばかり主張して義務は全く眼中に無いです。
    仕事をしなくてもお金が欲しいし解雇されたくないから、ギリギリまで休んで僅かばかり出勤してまた休もうという利己的な魂胆が、周りには見え見えなのに全く恥ずかしいと思わない。
    休職とはいえ籍はあるのだから、常勤社員を補充しようにも出来ない会社の事情は無視。
    病を理由にしてまでいい思いをしたい。
    人間として大切なものがすっぽり欠けてます。
    相手が普通の人なら、休んでいる間負担が増えても、病に対する配慮を求められても、お互い様だからと受け入れます。
    仕事の事は忘れて完治を目指して頑張れって応援します。
    そんな人間としての最低限の思いやりすら利用する自己愛は、死ねばいいのに。
    今はもう憎しみも少し薄れましたが、自己愛の行動はありえなさ過ぎて逆にコメディかと思うくらいです。
    自己愛のこととなるとつい長く書きがちです。
    (まだまだあるんですが)
    文才に乏しい故に読み辛いのも併せて、どうもすみませんでした。

  46. 同じ より:

    うちは元夫がこれです。
    離婚後もいまだに、苦しめられます。
    信仰あつい方ですが、やっぱり思います。
    そのことば。今やあいつに関しては抵抗なく使える言葉です。
    いったいいつ解放されるのか?
    なんの修行か?
    宇宙人か?
    被害者はこちらなのに、いまやすっかりあちらが被害者気取りで、周囲に吹聴し、慰謝料裁判してやるそうです。
    調停員も双方の弁護士も費用だおれになる、そんなものはとれない、といってるにも関わらず、やる気らしい。
    自業自得の離婚なのに。財産分与も拒否したくせに。
    あの執念深さはなんだろう?ストーカーか。
    どうしたらあいつと関わらなくてすむのか。
    助けて。

  47. せんち より:

    *** 同じさん
    加害者のくせに被害者を装い、悪口を周囲に吹聴する。
    人格障害者どもの典型的な手口です。
    どうしたら関わらなくてすむのか?
    さっさと切るしかねえ。とにかく。
    そんでつきまとってきても、相手にしない。無視。

  48. momoka より:

    死ねばいいのに。本当に人格障害の人間は最悪ですね。長年生活を共にしてきた夫が自己愛を含め、複合した人格障害者のようです。都合良く記憶を改竄して、加害者なのに被害者面して人を追い詰める、まるで、悪魔のような人格障害者ですね。人格障害者といると精神を病むとは本当みたいですね。最近鬱気味で辛いです。

  49. 匿名 より:

    自分は障害者等には対等に接するが、自己愛性人格障害は差別する。
    差別されて当たり前だと思うし、むしろ死んで欲しい。
    自己愛性人格障害者が一緒に住むと、40過ぎた経済的には何も問題ないやつのくせに何一つ生活費出さず、見返りを要求するよ。感謝の言葉も何一つないよ。そいつが困った時は何くわぬ顔で助けてと言うよ。身内が風邪になった時の第一声が「ふーん、うつさないでね。」だよ。金のことになると我先に権利主張しだすよ。その娘も親に似て攻撃的になるよ。
    結論を言えば関わると不幸になるね。

  50. るき より:

    元交際相手が自己愛でした。
    交際に至って2週間で気づき、逃げました。
    ズタボロです。2週間がなんだ、という人もいるかもしれません。そうじゃないんです。交際に至る時点で、周りの人間関係は切られ、精神的奴隷状態になってるんです。もうおかしいことにも気づけないんです。交際に発展して、思いました。頭おかしい。変人とか、変態とか、そういうことじゃない。頭おかしい。人間じゃない。人間の形してるだけ。
    相手にこれからどうしてほしいか考えたとき、思いました。
    消えてください。二度と私の前に現れないで。というか、記憶の中からも消えて。関わらなければよかった。人生でこんなに後悔したことってないです。

  51. カズ より:

    「死ねばいいの」にと言う言葉に反感を持つ人は被害に遭ってないか、かなりの偽善者でしょうね。
    学習障害や身体の不自由な方々には手をさしのべようと思うけど
    自己愛性人格障害者には何一つ手助けする必要ありませんよ。
    たとえ血を流して倒れ助けを求めて来ようと一切無視に限ります。
    ちょっとでも優しくすると「この人は何があっても守ってくれる私の救世主」と依存してくるだけだし。
    本当、目の前で死んでくれたらスカッとするだろうな

  52. LaLa より:

    死ぬのを待っていましたが、死にそうにありませんので最近ようやく諦めた頃、
    ひょんなきっかけで50年連れ添った母を、悪魔の父の元から奇跡的に連れ出す事が出来ました。
    が、私達の戦いはこれからでした。
    築き上げてきた物一つ一つに愛着のある母。
    突然切り離された母は何度も悪魔の住む巣に帰ろうとするのです。
    母の気持ちを思うと私も辛かったですが、
    帰る度、足元を見られ、家も車も保険も預金通帳も全て独り占めし、
    必死に嫌がらせをするバカな悪魔に対し、
    私は、母が二度と帰れないよう警察にDV 届けをだし、
    悪魔の巣に戻った母から助けを求められた時、警察に電話をし、
    (今の警察はDV に対しとても親身に動いてくれます)
    私が母を迎えに行くまでの間、悪魔の元に先に警察官に来てもらい、
    悪魔のプライドをズタズタしてやりました。
    これ結構効き目ありです。
    私さえ我慢をすれば・・・の母の考えは、
    正に典型的な負の連鎖を生み出す最悪のパターン。
    私が母が二度と帰れなくなるよう仕掛けた今回の作戦は、
    相手の怒りが絶頂まで達し、
    母の愛する家に二度と帰る事は出来なくなってしまいましたが、
    ようやく悪魔から切り離す事が出来ました。
    二ヶ月もの間本当に大変でしたが、いよいよ明日が調停です。
    調停はダメなの目に見えてるので、次は弁護士を立て裁判離婚です。
    決着がつくまでかなりの時間がかかりそうですが、頑張ります。

  53. クー より:

    今日、死ねばいいのに…とエレベーターの中で何度も呟きながら帰ってきました。
    その自己嫌悪でいっぱいいっぱいだったとこに、一時間前まで超長文のLINEが連投されていました。
    また死ねばいいのに…と、どうしたら明日会社に行かなくて済むか…ばかり考えてしまっています。
    この記事のおかげで少し落ち着きました。
    10月の退職までなんとか…

  54. ぽろぽろ より:

    元カレがまさにそうでした。
    心をズタボロにされました。
    良心がありません。思いやりがここまで無い人間会ったことなかったです。
    「彼の為を思って・・・」なんて考えてた時間が全くの無意味な時間でした。
    自己愛人格障害という言葉を知ってから読み漁りました。
    そしてここにたどり着きました。
    こんなこと思っていた自分を恥じました、責めました。
    「死ねばいいのに」ってずっと思っていたので。
    心がとても楽になりました。
    救われました。

  55. せんち より:

    *** ぽろぽろさん
    死ねばいいのに・・・と考える自分に自己嫌悪するのは、
    ワシも含め、人格障害者に遭遇した人は皆経験するようです。
    でも、堂々と言って構わない、
    最大限優しく配慮した言葉が「死ねばいいのに」という結論に至りました。
    何度か本文で書きましたが、とてもそんな事を言いそうにない上品な友人が「死ねばいいのい」と言ってて驚いた事があります。

  56. ヘイト より:

    初めまして 自己愛性人格障害のことを検索したら、
    こちらのサイトにたどり着きました。
    私は、全然知らない人に周りにわからないように、
    イヤミ(自己愛性人格障害ガイドにも掲載されていた通りのモラハラ言葉)を言われたり嫌がらせをされ、
    あろうことかその人は、そんなことをしておきながら私を責め立て、
    自己正当化する言葉だけは人に聞こえるように言われて悪者にされ頭にきたことがあるので、
    すごく共感できました。
    初対面で、ここまでされて、こんなに人を憎らしいと思ったのは初めてです。
    もう会わない人ですが、数年の月日が流れた今でもフラッシュバックが起きて許せませんし、
    あの顔や声は忘れられません。
    精神的に追い詰められた分の天罰がくだってほしいというのが本音です。
    すみません、愚痴を書きたくてコメントしました。
    私は、自己愛の被害に遭った人を統合失調症呼ばわりする人も、
    自己愛性人格障害者同様許せません。
    卑怯な手段で人を陥れて、しらばっくれるという悪事が明るみに出て欲しいですし、
    精神的に安心できる日を取り戻したいです。
    そして、自己愛性人格障害のことを一人でも多くの人に知って欲しいです。
    長文失礼しました。

  57. 匿名 より:

    本当に ひどいめに あうだけです

  58. くま より:

    あんたら全員心が腐ってるわ。自己愛の発症原因を知ったうえで「しねばいいのに」と言うなら、あんたら全員【悪魔】だ。あんたらは家庭環境がたまたま良くて自己愛にならなかっただけで、運が悪ければ「しねばいいのに」って言われる側になってるんだ。あんたら正真正銘【悪魔】。

  59. せんち より:

    環境によりなりやすいという事はあるかもしれませんが、
    同じ環境でも兄弟姉妹で人格障害とそうでない組み合わせがある。
    親子でもそう。
    結局は自分の問題。
    環境のせいにするのは間違っていると思います。

  60. かえる より:

    自分の母親が自己愛です。
    既に還暦を過ぎ、ヒステリックなボリュームはいくらか下がりましたが、
    基本的な特徴は全く衰えません。
    母親に逆らい結婚したときは、
    自分の家族の悪口をこどもの保育園の先生や近所の人に言いふらされ、
    弁護士に相談したこともありました(相談だけにとどまりましたが)
    いい加減疲れますが、一人っ子なので面倒を見るのは自分しかいません。
    また、腹立たしく何度も手を挙げたくなる瞬間が数えきれないほどありましたが、
    憎むこともできません。
    それは母親だからということではなく、
    自己愛に至った過程を聞き出すことができたからかもしれません。
    母親の行動も言動も、許せないことばかりですが、
    生い立ちをしってからは核心まで嫌うこともできず、
    可哀想なこどもが体だけ大人になってしまったのだなと納得すると、
    母親がおかしなことをするたびに、可哀想だと思うようになりました。
    とはいえ、困ることはとても多く、
    特に他人とのからみがあるときは、
    フォローしきれない恐ろしいほどの言動があり、
    毎日頭を悩ませています。
    もし家族でなく、他人の自己愛なら早々に逃げるべきです。
    戦うことは恐らく不可能でしょう。
    彼らは自分がつくりあげた偽物の自己を死守しています。
    私たちが悩む、人間関係の悩みといったレベルではありません。
    反論や訴えなど理論的、常識的なものは一切通用しません。
    彼らはある意味、相手の反論ひとつに対しても命をかけて戦っているので、
    残念ながら一般的な神経をもった私たちでは太刀打ちできません。
    ストレスの沼で動けなくなる前に、早く逃げる方法を考えるのが得策です。

  61. ひでひと より:

    自己愛の嫁と今別居中です。
    入籍後に突然豹変しだし、嫁が自己愛だと気がつくまで時間はそこまでかかりませんでした。
    しかし暴言、虚言に振り回されるだけでなく、仕事もめちゃくちゃにされて本当に最悪なことになりました。
    それでいて隙あらば被害者面を装う姿にこのような醜い人間がこの世にいるのものなのかと目を疑いました。
    良心、人を思いやる気持ちがなく、自分に手を差し伸べてくれた人を平気で貶める。
    この手の人格障害者と離れるのが遅れれば遅れるほどに取り返しのつかないことになります。
    またブログ主さんの発言に関してはこの体験をした被害者であればどんな善人であれ最低でも一度は必ずいきつく結論かもしれません。
    むしろターゲットとみなされる人は少なくとも一般的にみれば善人である方の方が多いと思います。自己愛からすればそういう人こそ支配しやすいですから。驚くほど被害者の話をみると自己愛の人間は共通した行動パターンをとるので私も共感できます。
    嫁が自己愛と気づいてから、自己愛について調べまくりました。色々な被害者の方のブログも読みあさりましたが、やはり形容するなら自己愛の人間は悪魔そのものです。

  62. せんち より:

    >醜い人間がこの世にいるのものなのかと目を疑いました。
    ワシも当初、まさかそんなことはないだろうという性善説に基づく先入観を抱いていました。
    目を疑いました。あまりに常軌を逸しているので、
    その疑いが確信に変わるのに時間がかかりました。

  63. ひでひと より:

    >せんちさん
    無理もないです
    僕も入籍する前は完全に相手が自己愛を隠してたのでわかりませんでした。
    今思えばつきあってから異常に結婚を焦っていたわけです。演じきるのが限界だったのでしょう。
    自己愛のテンプレどおり、離婚を突きつけると全力で拒否してきました。
    とっくに弁護士もたてましたが、いったいいつになれば離婚できるかゴールが見えず不安な日々です。
    おそらく関係を完全に切っても心の後遺症は残るでしょう。なにせとても信じがたいような人格ですから、相談するときも相手を選ばないとこっちが頭おかしいやつなんじゃないかと勘違いされます。お前は間違っていなかったと誰かに言ってもらえれば少しは気が晴れるでしょうが、なかなかこの体験を人に伝えて自己代謝するのは難しいでしょう。

  64. トールマイ より:

    >ひでひとさん
    横から失礼します。
    大変な状況であるとは察しておりますが、
    可能であればお答えいただけたらと思います。
    結婚後に豹変されたとのことですが、
    やはりそれまでは魅力的なよく出来た女性といった感じだったのでしょうか。
    もうひとつ、離婚はしないとの一点張りとのことですが、
    そもそもひでひとさんがターゲットにされた理由、
    たとえば、社会的地位があるであったり、資産家であるなど、なにか思い当たる点はありますか。

  65. さくら より:

    初めまして。私はモラハラッサーである夫と離婚協議中です。8年我慢しました。正社員を強要・家事育児丸投げ・日々ダメ出しと仕事関係なく朝方に及ぶ『話し合い』。こんなんだから話にならないので弁護士さんに介入してもらいましたが、電話で長々二時間話した内容とは異なる回答書が送られてきました。
    養育費、二人の子供に対し『3000円なら払えます。』と。面会も子供が拒否してることを伝えて1度は納得した口振りだったのに『希望します』…。本当に死んで欲しいと心から思います。

  66. せんち より:

    *** さくらさん
    話になりませんね。
    大切な約束事は書面で残さねば言った言わないになります。
    人生における8年間は大きい。
    子供のためにも頑張ってください。

  67. 匿名 より:

    記事の内容、そのままで検索してこちらに辿り着きました。
    本当に死ねばいいのに…。
    職場にいるのですが、本当に迷惑で毎日死んでくれるように祈ってます。
    国はこういう犯罪予備軍を早急に隔離して
    牢屋にいれるべきだと思います。

  68. 被害者 より:

    はじめまして。もしかしてとは思いましたが、レフトさんが話しているのはT市の話ではありませんか?私も色々思うことがあり、検索していたら辿り着き、なんだか知ってる話なような気がして書き込みしました。

    1. 匿名 より:

      被害者様
      こんばんは。何気にサイトを覗いたら返信があったのでびっくりしました。
      いえ、私の相手と被害者様の方は違います。
      お近くに同じような体験をされた方がいらっしゃるのですね…。

  69. 被害者 より:

    こちらのブログで書いてるのは、Kさんという方の事ではないですか?Kは苗字です。

  70. せんち より:

    *** 被害者さん
    違います。
    それに目的は人格障害の考察であって、
    誰か個々人を告発するものではありませんので、
    特定することはご遠慮ください。

  71. シャンシャン より:

    私も性善説を信じていました。
    事件を起こす人は、特殊な人だと思っていました。
    ところが、こんな凶暴な「自己愛性人格障害者」が
    ウヨウヨいるなんて・・・
    近くに住む義母の年金にパラサイトする義妹がこれでした。
    夫は常識人なのに、義妹の話になるとヘンなことを言い出したり、
    不機嫌になったり、どうもおかしいとは思っていました。
    義母が亡くなって、義妹の自己愛がさく裂。
    夫にモラハラをしているのに気づき、加害者の特徴を
    調べていたら「自己愛性人格障害」にたどりつきました。
    今までのすべての違和感が腑に落ちました。
    自分に意見が通らなかったら、体を大きく揺らして威嚇します。
    還暦間近の高齢ニートのふくれっ面って怖いですよ。
    自己弁護と責任転嫁ばかりで、話し合いなんかできません。
    「遺産はない」と言いながら仕事を探す気配もありません。
    夫名義の銀行口座を使っていると知り、びっくりして
    解約してきました。 
    名義貸しで罰せられるのは、貸した方です。
    生活保護の不正受給に利用されたかもしれません。
    義妹はすこぶるガメツイ。
    どんなに援助しても礼を言うどころか、要求が増す。
    恩を仇で返している気がない。
    義母が生きてるときは「母さんのため」と言い、
    夫からお金をせびり、今度は「世界に一人の妹」と
    言ってすり寄ってきました。
    初盆の義母のお墓の前で
    「お義母さんの二の舞にならないよう兄妹の縁を切ります」
    と宣言してきました。
    電話やメールの着信拒否をしましたが、
    夫には、アドレス変えてメールが来たり、職場に電話が来たりしています。 
    復讐が怖いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です