自己愛性人格障害(067) 中島みゆき「やさしい女」

あけましておめでとうございます。昨日、実家から帰京してきました。北陸は豪雪地帯として有名ですが、長く東京に住んでいると、雪が恋しく思えます。

中島みゆきの「やさしい女」という曲がある。「こんな仕事をしているような女だから、だれにでもやさしくすると 思われやすい。こんな服を着ているような女だから、だれとでも仲良くすると 思われやすい。信じてもらえるがらでもないけど 、あたしにだって嫌いな奴はいっぱいいる」

さて、これを踏まえて。。。以下、人格障害被害者のコミュニティで書かれていた内容だが、あまりにも端的に、簡潔に人格障害者の被害をよく表しているので、ここに紹介したい。

『私は元夫が人格障害だったのですが、元夫は自分から離婚を申し立てておきながら、周りにはDVでっち上げられ無理やり離婚に追い込まれたと嘘を吹聴。私はメンヘラ精神病育児ノイローゼの元嫁に仕立て上げられています。周りを巻き込む、嘘をつく、悪口(真実でないこと)を吹聴。何より、外面がいいので、深く関わらない周りの人から私こそ悪者にされ、時には説教や諭しを受けることが辛いです。』

この人にはガンバレと応援したくなる。まさにこのとうりなのだ。人格障害者の被害状況を端的に説明すると、こうなのだ。特に最後の、周りの人から説教や諭しを受けるというところ、この理解されなさが辛いのがよくわかる。これが人格障害の被害の最も大きなところであろう。まさに、人格障害の二次被害がこれなんだ!!!と、声を大にして言いたい。

説明してわかってもらえないだろうし、信じてもらえないだろうし、まさかそんなことするはずがないと思われるのがオチだろう。「でもね、あなたも相手を理解してあげなくちゃダメよ」「あなたにも反省すべき点はあったんじゃない?」。わかったふうにこんな事を言う連中がいたら、アホウと怒鳴りたくなる。相手は普通の人間じゃないんだよ。人格障害者なんだよ。障害者なんだよ。人格がカタワ者なの。ホンマに、まわりを引き込んで他人を不幸にする人格障害者は死ねばいいのに。

Follow me!

132 thoughts on “自己愛性人格障害(067) 中島みゆき「やさしい女」

  1. ムカムカ より:

    あけましておめでとうございます。
    せんちさん、ご実家は富山だったのですね。
    実家と自宅の距離が遠いと、往復が大変でしょう。
    特に、帰省ラッシュにひっかかると、とんでもないことになりますよね。
    うまく、混雑を避けることができたのならいいのですが・・・
    ともあれ、お疲れ様でした。
    >説明してわかってもらえないだろうし、信じてもらえないだろうし、
    >まさかそんなことするはずがないと思われるのがオチだろう。
    本当に、まさかそんなことするはずがない、ということを
    仕掛けてきますよね、自己愛は・・・
    普通の人間関係を築いている人は、
    相手に失礼の無いように(近い存在ならなおさら)
    相手の言葉を信じて、正面から受け止めようとするものですから・・・
    何も知らなければ、手も足も出なくて、痛めつけられる一方に
    なってしまいますよね。
    「まさかそんなことするはずがない」という、一般常識を逆手に取って
    隠れ蓑にしているかのようです。
    腹が立ちます。
    ただ、今となっては、自分も愚かだったのですが
    自己愛を知るまでは、もしかしたら自己愛被害を訴えていた人の言葉を
    「悪口」「中傷」と思い込んで、聞いてしまっていたことも
    きっと、あったと思います。
    他人の一方的な言葉だけを信じて、決め付けてはいけない。
    自分の目と耳と肌で確かめ、自分の感覚で判断しなければ
    自分自身も、人格障害者の二次加害者となってしまうのですね。

  2. せんち より:

    *** ムカムカさん
    そうなんです。富山県の高岡市がボクの実家です。
    強風のため東京に戻るとき直江津で1時間あまり電車が止まりました。
    昨日から今日は雪が吹雪いていると母から連絡がありました。
    自己愛被害を訴えていた人のシグナルを読みとれなかった後悔は、
    ボクも非常に多くあります。
    辞めていった社員の方々の、あれはそうだったんだなと回想してます。
    せめてもの供養(?)は、今後、同様の過ちを犯さぬこと、
    これは人格障害被害に限らずですけど。
    ただ、これだけは言えます。
    他人の悪口を言う奴ぁロクな奴じゃない。

  3. 元被害者 より:

    自己愛は、ターゲットに嫌がらせをして、さらにそれを笑って受け入れることを要求しますよね。
    酷いことをされても、逆らえばさらに何倍も残忍な仕打ちをされる、だからもう悲鳴すら上げられないという状況がよく表れた歌詞だと思います。
    ところで、私の母親は自身も被害者なのに二次被害を起こす加害者でもありました。
    二次被害の加害者は思い込みが激しくて、第一印象が全てのようです。
    特徴としては、最初に人を良い人か悪い人か、まるで男か女かみたいにどちらかに決め付けてかかり、その後のどんな行動でも、良い人なら何をしても良い、悪い人なら逆という風にこじつけてしまいます。
    はっきり言って話をろくに聞いていません。聞きたい所だけ聞いて、思いたい内容に作り上げます。
    良い人が万引きしたという話なら、間違ってかばんに入っただけとか、その場にいなかったであろう悪い人が悪意を持ってコッソリ入れたという風に解釈したがり、そのままの事実が受け入れられないようです。
    逆に悪い人がいい事をしたと言う話を聞くと、下心があったに違いない、下品だと言い出し批判しないではいられません。
    私は、よく自己愛と二次被害の加害者を怒らせていました。
    彼らはいつも、嫌いな人の悪口を、その人がしてもいない悪事について怒るという内容で話します。
    「あの人が~したのよ、困るわね」といった具合です。
    私が、「それどこで誰から聞いたの?」、「何で知ってるの?」と聞くと、「そんなの大体分かるよ、どうせそうだよ」と自信たっぷりに答えます。
    「その場にいなかったし、誰かから聞いたわけでもないのにどうして分かるの?」と聞くと、「だってそうなんだもん」と不機嫌になります。
    「それは何の情報源もないあなたには知りえないことでしょ!?」と理由も添えて言ったり、こっちが当事者に聞いて真相を調べて違うと事実を交えて伝えると、「分かるものは分かるのっ!!」だの「だってそうなんだからっ!!」と怒り出します。
    これは自己愛もやっていました。根拠がまるでないのに「どうせ~」、知りえないことが明白な場面で「大体分かるよ」というフレーズを使います。
    これってきっと、彼らが言いたいことを言うためのシチュエーション作りに必要なんですね。

  4. せんち より:

    元被害者さんのケース、
    非常にわかり過ぎて怖いくらいです。
    悪意をもって解釈するので、
    何をやってもダメなんです。
    例えは不適切かもしれませんが、
    仮に、駐車場で誤って人を轢死させたとします。
    加害者が葬儀に行くと「よくヌケヌケと顔を出せたな!」と罵倒され、
    葬儀に行かないと「顔すら出さないとは非常識な!」と罵倒される。
    ようは、悪意を持ってるから何をどうしても、結局悪く言うんです。
    すべては夢の中、想像の中。
    やってもいなことを、「やりかねない」という理由で悪く言う。
    あーーーーー死ねばいいのに!!!

  5. 元被害者 より:

    この話がすんなり通じてホッとしました。
    私は彼らの話にどうしても納得できず、いつも何とも言えない嫌な気持ちを感じていました。
    と言うのは、悪口とは「あの人嫌い、ムカつく」というシンプルなものしか思い至らなかったからです。
    彼らのは、理由を作ってそれに対して批判するという非常に独特な悪口です。
    ”存在しない架空の理由”という時点でどうしても受け流すことができませんでした。
    怒らせるのは分かっていても我慢できずに、いつも指摘してしまいました。
    これも後出しジャンケンに似た所がありますよね。ハズレしか入っていないくじ引きみたいです。

  6. ムカムカ より:

    同じ被害者であるはずのお母さんが、
    わが身可愛さから、今度は我が子に被害を与える側に立つ・・・
    元被害者さんは、自立できるようになるまで、
    本当に地獄の中で生きてこなければならなかったのですね。
    >思い込みが激しくて、第一印象が全てのようです。
    元被害者さんのお母さんを悪く言って申し訳ないのですが
    こういう人だから、自己愛に惹き付けられ、結婚してしまったのかも知れませんね。
    >私は、よく自己愛と二次被害の加害者を怒らせていました。
    >「その場にいなかったし、誰かから聞いたわけでもないのにどうして分かるの?」と聞くと
    この状況、とてもとても、よくわかります。
    私自身も、元被害者さんと同様、話題になっていることが
    「それが本当のことかどうか」ということは、
    とても重要だという考えです。
    だけど、私の周囲が特別なのか、
    それとも、アラフォー子育て世代という、世代のせいなのか。
    本当かどうかなんて、どうでもいい。
    その場が、丸くおさまれば。
    ここで、その話に同意しておいた方が、得なのか。
    そういう判断基準で、立ち回っている人が大半のように思います。
    毎日が、あっという間に過ぎて行くので、
    自分の生活にとって、重要でないことは、ちゃんと内容まで聞く必要はないし、
    聞いたそばから、忘れて行ったって、構わない。
    些細なこと(他人事)で、いちいち心を乱さない。
    そういう生き方の方が、楽に生きられるし、トラブルに巻き込まれる心配もないので
    大人として、賢い道なのかな、とも思います。
    でも、こういう価値観だからこそ、自己愛は、簡単に取り巻きを作ることができてしまうし
    簡単に自己愛の外面、虚言を信じて
    >「そんなの大体分かるよ、どうせそうだよ」と自信たっぷりに答えます。
    こういういい加減な言葉にも、平気で乗っかって、被害者に二次被害を与える
    遠因になっているのですよね。

  7. ムカムカ より:

    >彼らのは、理由を作ってそれに対して批判するという非常に独特な悪口です。
    こういうの、ワンサカとありましたよ~。
    いつも、A母を例えに出して申し訳ないですが
    「そんなことで、他人を批判する?」という、些細なことや、憶測で
    他人を批判することが多かったです。
    それが、はっきりとわかってきたころに、私は「ステキなA母」に
    違和感を感じ始めたのです。
    例えば、A母の場合は
    離れた所に立っている、担任の先生のことを
    「ムッとした顔をしてたね。(可愛いと人気のある)○○先生が近くにいたから
     嫉妬しているんじゃない?」
    などと言うことがありました。
    同じ場にいて、同じ先生を見ている私には、ムッとしているようにも見えなくて
    「?」でした。
    Oさんのエピソードでは
    幼稚園で同じクラスだったママに
    仲良しのCさんとDさんという方がいました。
    年齢が少し離れていて、Dさんは、Cさんのお姉さん分、という感じでした。
    その、CさんDさんのことを
    「Cさんは、Dさんが一緒にいるときは、他の人とあまり話をしないでしょう。
     Dさんが嫉妬して怒るから、Dさんと一緒のときは、Cさんは自由にできないんだよ。
     Cさん可哀想だよねー」
    などと、本気で言っていました。
    私が思わず
    「いい歳した大人が、そんな中学生みたいなこと、するかな」
    と言うと
    「女は、心はいつまでも中学生みたいなものよ~」
    と、言っていました。
    後でわかったのですが、そのとき、Oさんは、Cさんと仲良くなりたがっていた
    そうなのです。
    A母もOさんも、親しくも無い他人の心理を
    なんで、あなたがそこまで理解できるの?他人の心が読めるの?
    というくらい、他人の心を「代弁」して、決め付けることがすごく多かったです。

  8. 私の夫も自己愛かも より:

    三年前私の父は脳動脈があり、怒らせないようにしてましたが、夫の暴言で切れて倒れ死にました。夫は反省どころかより一層私を下に見ています。五年程前には、入水しようかなと思ったが出来なかった私に死に方をアドバイスしました。後、喧嘩で骨折したことや頭を打ったことなどありましたが、私はいつもいつも何かの間違いだと思って許そうとしてきました。最近やっとパソコンを購入出来るようになりました。夫が自分にとっても必要になったからです。私も妻として至らなかったのでしょうが酷いです。そういえばプロポーズの返事に、至らないとおもいますがお願いしますって言ったら、至らないなら頑張れやって夫から言われたなあ。

  9. 私の夫も自己愛かも より:

    夫はいつ聞いても自分が一番かわいいし大事だと言う。近所や自分の親戚にもいつも仏様のような顔だし言葉も優しい。私の事を必要ないとか大事ではないとか役に立たないとか・・・いっぱい傷つける。私が嫌な思いするのが楽しそう。みんなに好かれていないとも言われたり、でも自己愛性人格障害ならありうるかも。子供二人かかえて、収入もないし、どうしょう。でも私が死んで喜ぶのが目に見えている人といきていくのはしんどい。心身ともにボロボロだけど、折角生まれてきたからには この試練を乗り越えたい。

  10. せんち より:

    *** 私の夫も自己愛かも さん
    暴言や、相手を下に見る、骨折するくらいの暴力、
    自己愛性人格障害だと思いますが、
    そうかどうか別として、配偶者としてボクだったら一緒にいられません。
    よく家庭内DVの話題を見聞きしますが、
    ボクは嫁さんに暴力をふるう気持ちがわかりません。
    本当にまったくわかりません。
    なんで手を出せるのだろうか不思議です。
    それに、ボクより嫁さんの方が10歳近く若いですが、立場は対等です。
    もし、旦那さまに何らかの抑圧を感じていらっしゃるなら、
    一生一緒にいられるかどうかを、
    暴言が遠因となって父が死んだのを許せるかどうか、
    これを考えてみてください。
    >いつもいつも何かの間違いだと思って許そうとしてきました。
    >私も妻として至らなかったのでしょうが酷いです。
    これを読んでヤバいと思いました。
    このへんは元被害者さんが詳しいと思いますが、
    旦那さまがもし自己愛性人格障害ならば、
    相手にこう思わせることが出来たらシメシメと思ってますよ。きっと。

  11. せんち より:

    すみません、最初の投稿だけ読んでコメントを書いてしまいました。
    2番目の投稿も拝見しました。
    素人判断で申し訳ないのですが、
    >私が嫌な思いするのが楽しそう。
    これはクロではないでしょうか。
    自己愛性人格障害に対するボクのスタンスは、
    とにかく逃げる、離れる、縁を切る、なので、
    なんとか上手くいくのではとか、自分が何とかしてあげようとか、
    そういうことは考えない方がよいかと思います。
    その試練は、挑む必要のないものだと思います。
    経済的な事はなんとかなります。
    自分にとって、そして子供にとって、
    どういう環境がベストなのかを考えてみてください。
    最後に、ひとつ、ボクの友人の例を書きます。
    ボクの友人、女性ですが、
    旦那が暴力をふるう。のみならず子供にも手を出した。
    自分は我慢しても、子供に手をだすとが我慢ならず、
    仕事もないまま、荷物もそのまま置いて、家を出ました。
    今は、もちろん楽な生活ではありませんし、
    子供にかかりきりで、自分のためにお金を使うこともできません。
    しかし、子供のために懸命に頑張っています。
    試練とは、夫に耐えることではなく、
    自分と子供のために頑張ることを指すのではないかと思います。

  12. 私の夫も自己愛かも より:

    早速ありがとうございます。私は夫より10歳若いですが、対等と思って結婚生活を送っていましたが、悪い事は私のせい・いい事しても感謝どころか不満言う・自分することはやってあげてる・・・などなどおかしかった。一緒にいて寂しい思いや悔しい思いや色んな思いをやってきて、父の死後に耳鳴りにまでなってしまった。ほかの人に相談しても私が悪いとか良い旦那さんなのにかわいそうとか言われ余計傷ついた。昨年、姑の死後、舅の様子を見に行ったら、義理の弟夫婦にボロカスに言われたが、夫はかばうどころか、必要ない存在とまで言われ かなりへこんだ。隣のコが毎朝毎夕敷地内を通り、びっくりして私の体調悪くなるって言うと、実害がないのなら通ってもよいって言ったり、大変だった。

  13. 私の夫も自己愛かも より:

    夫の母の法事がもうすぐなので、私や子供たちにも出席してほしいので今はマシの状態ですが、喉元すぎれば、法事が終わり次第夫の態度が変わります。いつものパターンなのでわかります。  今は這い上がるのに大変ですが、少し光が見えてきたように感じます。

  14. ムカムカ より:

    横から失礼します。
    私の夫も自己愛かもさん。
    もし、まだ心が壊れていないなら、
    まだ大丈夫だったら
    まずは、レコーダーかビデオカメラを買って
    夫にばれないように設置して、
    夫の異常な発言の証拠を集めることから、
    はじめてみてはどうでしょうか。
    最終的には、必ず、離れるべきだと思います。
    逃げるべきだと思います。

  15. せんち より:

    それって、ガチガチのガチで自己愛性人格障害じゃないですか?
    単なるわがままじゃないような。。。
    もし離婚をお考えでしたら、
    ムカムカさんが言うように、証拠として記録にとどめておくべきです。
    人格障害の連中は、証拠がないと思ったら、
    言ったことも言ってない、やったこともやってない、
    そんなのばかりです。
    これらは繰り返し、このブログで書いてきました。
    責任逃れさせないためにも、
    こちらからは反論せず、素のままの夫を発揮させ、
    それを証拠として離婚の際に提出できるようにしておくべきです。
    ボクもムカムカさんとまったく一緒です。
    最終的には、必ず離れるべきだと思います。
    ただ、離婚するとなると、
    人格障害者相手は大変なのは覚悟せねばなりませぬ。
    ボクがこのブログで書いている人格障害者も、
    別れたがってる夫を相手に何年も揉めていたみたいですから。
    私の夫も自己愛かもさんに、心の安寧と幸福が訪れますように。

  16. 匿名 より:

    ずっとがんばってきたから離れるのも怖いかもしれない。
    離れてみると 喪失感もおそってくる。
    でも 絶対に楽になってる自分もいる。
    気持ちも態度もものすごく揺れるので やさしくなると 大丈夫じゃないか
    と思ってみたり 私ががんばれば と思ってみたり 私がいないと
    と思ってみるかもしれない。
    自己愛には愛は絶対に通じない!
    選択するのは自分だけど 自分の命を落とす覚悟で共にいるか
    子どもと生きていく覚悟で離れるか
    なによりも自分のこと 一番大事にして!
    人のためにある人生じゃない
    自分の人生なんだよ!

  17. ムカムカ より:

    >入水しようか なと思ったが出来なかった私に死に方をアドバイスしました。
    >後、喧嘩で骨折したことや 頭を打ったことなどありましたが
    これ、完全に異常ですよ。
    それに、こんな化け物と一緒にいたら、
    遅かれ早かれ、あなたの命が危ないです。
    このまま一緒にいて、死ぬまでいじめられ続けるか
    (あなたが死んでも、この夫は自分のせいだとはみとめず、
    架空のストーリーを作って、死んだのはあなたの過失で、
    後に残された自分の方が被害者だ、などと言うのが、目に見えています)
    今は収入はないけど、少しずつでも、自立できる準備をして
    死ぬ気で、夫から逃げるか。
    究極の選択ですが、後者の場合は、
    うまく行けば、明るい未来が開けるのですよ。
    夫の暴言の証拠を集めるのと同時に
    支えになってくれる人を、見つけて下さい。
    あなたの夫のことを、ぜんぜん知らない人の方が、
    ちゃんと話を信じて聞いてもらえるような気がします。
    どんなに仏のような外面でも、これまで、夫が嫌って疎遠にしている人
    もめ事を起こした人が、いるのではないですか?
    できれば、そういう人と連絡を取ってみて、信頼できる人物であれば
    相談してみてはどうでしょう?
    また、住んでいる市町村の役場に、モラハラ相談の窓口は
    ないでしょうか。
    市町村の広報で調べるか、直接電話で問い合わせてみて下さい。

  18. 元被害者 より:

    私の夫も自己愛かもさん
    他の方のコメントと一緒に2回ほど繰り返して読みました。
    >最近やっとパソコンを購入出来るようになりました。夫が自分にとっても必要になったからです。
    少し誤字があるのでしょうか。
    今まで、ご主人が許さなかったからパソコンを持つことができなかった。
    最近になってご主人の監視つきでパソコンを使うことを許された。
    という解釈でいいですか?
    それは、ご主人はあなたのパソコンの履歴をチェックしたりすることができるということではないですか?
    まず、履歴の消去法を早急に習得して下さい。
    あなたが、このブログを見ていたことがご主人に分かったら、はっきり言ってどんな恐ろしいことが起こるか分かりません。
    毎回毎回、使ったら必ず履歴を消すことをお願いします。

  19. 私の夫も自己愛かも より:

    養ってやっていると言われたり、刺身食べたら勿体無いと言われたり、自分の食費は自分でって言われたり、なんせ私にはケチ。体調悪いと言えば、余計にしんどいことをさせたり。夜の事も、夫婦円満の潤滑油としてやってあげていると言われたり。パソコンも要らないと言われ続け、昨年2月姑がなくなったので、喪中ハガキの為に買った。自分の親が死ぬのとお前の親が死ぬのとはレベルが違うみたいに言われたり、いつも違和感。夫の思うようにしかなっていない。

  20. 元被害者 より:

    私も夫も自己愛かもさん
    何日か書き込みがなかったので心配していました。
    コメントですが、自分の中でも、もう答えが出ていますよね。

  21. 私の夫も自己愛かも より:

    言った事も言ってない、それはお前の勘違いだ、・・・などなどコロコロ言うことが変わる。意に沿わない事をたまたまでもすると仕返しをする。直接、死ねと言わずに死に方-車に排気ガス入れて窓をガムテープで・・・翌日公園へ行った帰りに「そんなことより、もっと手っ取り早い死に方ある。車で猛スピードでぶつかったら死ねる」と言った。そこまで言っときながら、「ただの話だ。」と言っている。がん検診なのに、癌と聞いただけで嬉しそうにしたり、私の不幸ごとは楽しそうだが、検診って聞いてガッカリしてた。気に入らない事は直接言わず遠回しで、良い事は自分の手柄で悪い事は私。大分悩み、父の死後も苦しみ悩み、でもいつか実のなる時が来ると思ってきたが、無駄だった。結婚後、友達と電話するのも嫌な感じで、疎遠になってしまった。夫のせいばかりではないかもしれないが、出産以外で幸せと感じた事なかった。イライラオーラがあるのか、私に近づくのは夫に似た人ばかりのように思う。食べ物も服も私の人付き合いもケチられ、言う通りにしても当たり前で、ちょっと意に沿わないと機嫌が悪いし、何故って聞くと「機嫌悪くないのに、お前が聞くから機嫌悪くなった」とか何でも私のせい。 「近所にも好かれていない。みんなにも好かれていない。」といわれているから、ちょっとしたことでも人付き合いが固くなる。これもそれもあれも全部夫の策略。孤立させ、輝く私から輝きをなくさせ、不幸にさせるのが狙い。感じていたが、自己愛についてわかり、納得した。こfれからどうやって精神的に這い上がればいいのだろうか。40代小学生の子供たち抱えた私なのに、教育どころではない精神状態。自己愛についてもっと早く知りたかった。あーあ、だからパソコン買うの嫌がってたんやな。dvどころか自己愛まで気付いちゃった。誰か助けてって悲鳴あげている。あまりにも年数日数掛けすぎてしまった。這い上がれるかな。能力・財力・情・地位・身分・親友ない・何もない夫にバカにされ続け、それに気づいて暗くなってしまった私、大丈夫だろうか。悲しいような、辛いような複雑な気持ち。    今や実家の母も少しは夫の正体がわかりつつあるが、「別れないのは惚れているから」とか言われるし、「お父さんが死んだのは、あいつと結婚したからで、他の人と結婚してたら、死ななかった。」とか。私には人に責められるオーラでもあるのかな。

  22. せんち より:

    *** 私の夫も自己愛かも
    ちょっとこれは悲惨です。
    まずは、夫から子供と一緒に離れることが先だと思います。
    ご実家に戻られてはいかがでしょうか。
    お母様にご理解いただけるよう、まず説明してみてください。
    本当に、もう答えは出ていますよ。

  23. より:

    あなたはまったく悪くないです。
    もうがんばらなくていいとおもいますよ。
    言葉の暴力もDVです。
    行政だけでなく NPOでも女性を救う活動をしているところがたくさんあります。
    まずは女性の問題相談に話をしてみて(電話相談もあります) 
    精神的なケア そして夫から離れて生活する道をさぐってみてはいかがでしょうか。
    費用はかかりますがカウンセリングも有効かと思います。
    見捨てられたくは無いので縛り付けるのが自己愛です。
    奴隷のような扱いは受ける必要はありません。
    あきらめずにあなたの力になってくれる人を探して話して逃げ出してください。

  24. せんち より:

    ♪さんの書かれている通りです。
    もう充分、耐えて頑張ったと思います。
    ひとりで考えずに誰かにご相談されてみてはいかがでしょうか。
    きっと「改心するから、もうしないから」とか泣きが入っても、
    強い気持ちで拒絶してください。

  25. ムカムカ より:

    私の夫も自己愛かもさん
    >私には人に責められるオーラでもあるのかな。
    違うんです。
    私も、最近になってわかったことなのですが、
    自分が悪くないことまで「私が悪かったのかな」と
    思ってしまうこと
    そんな風に考えてしまう人が、自己愛のターゲットにされてしまうんです。
    自己愛でなくても、心の弱い人の、不満のはけ口にされるんです。
    まずは、どんなことを言われても、
    「私が悪かったのかな」と
    考えてしまうことを、やめましょう。
    >「近所にも好かれて いない。みんなにも好かれていない。」といわれているから、ちょっとしたことでも人付 き合いが固くなる
    これ、モラハラの常套手段ですよね!
    あなたが、他の人と仲良くしたら、すぐに夫が異常だと気づいてしまう。
    あなたを逃がさないために、あなたに目隠しをするための洗脳だったんですよ。
    早くそんな洗脳から目覚めてください!
    これからは、先入観を持たず、顔をあげて、明るく挨拶をするようにして下さい。
    「きちんと挨拶ができる」
    「きちんとするべきことを、する」
    それがちゃんとできていれば、心がある人ならば、
    ちゃんとあなたに向き合ってくれるはずです。
    最初はどうしても、ギクシャクすると思うけど、
    あなたが一日でも早く、夫以外の人と、正常な人間関係を取り戻せるよう
    くじけず続けて下さい。
    外の世界に踏み出して、理解者、味方を作ってください。
    >40代小学生の子供たち抱えた私 なのに、教育どころではない精神状態。
    お子さんには、いつかわかる日が来たら、事情を説明してあげては
    どうでしょうか。
    いまはとりあえず
    「お母さん、今、とても辛いの。心に余裕が無くて、ちゃんとあなたたちに
    向き合えなくて、ごめんね」
    と、伝えてあげてください。
    決して、子どもを見捨てているわけではないと、繰り返し伝えて下さい。
    あなたが生き抜くこと。
    そして、いつか心からの笑顔を取り戻すこと。
    それが、何よりもお子さんのためになることだと思います。

  26. 私の夫も自己愛かも より:

    みなさん、ありがとう。自己愛を知って、目からウロコの反面、知った事に対しての戸惑いもあり複雑。電話相談をしたことが何回かありますが、中には夫の良いところを見ようとか、どちらかというと私が至らないみたいに言う人が多く、「死に方を言われた」と言っても、「冗談でしょう」とか言う人もいてた。「あなたの努力が足りない」とも言われたこともある。dvすらも理解出来ていない人が、電話相談してくれても・・・でもその中でも一人だけ理解できる人がいてて、距離をとることなどアドバイスもらったりしたが、いつもその人が電話に出るとは限らないし、自己愛について教えてもらった事はない。田舎のせいもあるが、dvや自己愛について知らない人が多すぎる。だから余計に自己愛がのさばるのだろう。 夫は50代で、会社からも疎まれて年末面談したらしいが、リストラがちらついているのに、会社が見る目がないと言っている。夫のような責任感ない・仕事出来ない・嘘つくのは、私が社長でも雇いたくない。まだよくやっとってくれてるよ。危機感が全くない夫、体弱い私に「仕事ないなら、介護職に行け。なまっくらや。」とまで言うが、会社員である内に死ねと私の心の中で思う。離婚しても養育費もくれないどころか、クビがみえている。私もちょっと恐ろしい性格?かも。ずっと大変だったよ。良いように思おうとしてきた長い歳月、本当にアホや。

  27. 匿名 より:

    自己愛は臨床心理士でもよくわかってない人が多いのです。
    電話相談もいろんな人がいるので行政もですが・・
    自分が納得できる相手を探し出して相談して助けてもらいましょう。
    話を聞いてくれる人がいれば心の癒しになります。
    もうひとつは電話相談で生活の策を探すべく情報を得ることです。
    どこに相談すれば自分のこと子どものこと生活のこと仕事のことが安心できるようになるか。
    生活保護や母子家庭の支援 生活が軌道に乗るまであらゆる助成を受けましょう。
    気がついたときは 今までの時間やいつか変わるだろうと思っていたことへの絶望感 むなしい気持ちでいっぱいになるかもししれません。
    離れてみてほかの世界に気がつけば希望になります。
    独身のころのあなたはどんな希望を抱いていましたか?
    遅くないんです。
    気がついたときからスタートすればいいのです。

  28. 元被害者 より:

    >今や実家の母も少しは夫の正体がわかりつつあるが、「別れないのは惚れているから」とか言われるし、「お父さんが死んだのは、あいつと結婚したからで、他の人と結婚してたら、死ななかった。」とか。私には人に責められるオーラでもあるのかな。
    最初の、「別れないのは惚れているから」は、ご自分でも書かれているとおり、お母さんが少ししか理解していないからです。
    または、単にイライラしていて適当に言っただけかも知れません。信じがたいでしょうが、そういう理由でいい加減なことを発言してしまう人は沢山いるようです。
    二つ目の「お父さんが死んだのは、あいつと結婚したからで、他の人と結婚してたら、死ななかった。」ですが、お母さんが、お父さんの一件で、ご主人に対して感じた素直な感想でしょう。
    >父は脳動脈があり、怒らせないようにしてましたが、夫の暴言で切れて倒れ死にました
    それから、お母さんも、私の夫も自己愛かもさんほどではないですが、自己愛の独特の被害を受けています。
    自己愛の無秩序の勢いのまれると、言うことに一貫性を保てなくなってしまいます。思考力が低下した状態で、論理的に考えることができなくなっているのです。
    私が予想するお母さんの気持ちを書いてみます。とても辛口です。
    お父さんの一件で、同じ立場だったら自分が死んでいたかも知れない。
    お父さん亡き今、次は自分だ、何をしてくるのだろうという恐怖を感じていることでしょう。
    だから、義理の息子には一切関わりたくないと思っている、しかし現実的に全く関わらないのは難しい。
    娘である私の夫も自己愛かもさんは、結果的にご主人の暴挙を止められなかった、だからいざという時当てにはできなそうである。となると、自分の身は自分で守らないといけない。
    これから自分が平穏に暮らすには、娘である私の夫も自己愛かもさんにこのまま盾になっていてほしいという気持ちまで出てきてしまっている。
    私は、自己愛の被害者の方には誠実な気持ちで向き合おうと思っています。だから、気休めにしかならないことは言うつもりはありません。
    私も他の方と同じ意見で、絶対に離れるべきだと思います。
    ただ、行動に移した場合、孤独の中身を切られるような辛い戦いが待っています。
    自己愛と戦い、二次被害とも戦わなければいけないからです。

  29. 私の夫も自己愛かも より:

    おっしゃる通り、母は「次は私の死を待っているかも。その次はおまえを。子供の面倒は見ないだろう。」って感じている。父の死後すぐには正体をわからなかったみたいだが。夫といつか離婚しようと思っていたが、今は、早く切れたい。いっぱいキッカケがあったのに、グズグズしてる間に、みんな敵みたいな気持ちになってしまった。毎日イライラ、頑張っても無駄感、そんな自分にもウンザリだけど、夫と戦っていきます。まずは夫の言葉を真に受けず流し、気にやまず、体調整え、もう少しだけでも自身を取戻していきたい。いつか この経験を生かし成長してる自分でいたい。

  30. 私の夫も自己愛かも より:

    父の死後、父の死の理由を言っても、冗談ぐらいにしか取られなかった。「殺されたと同じやん。」と言った人もあったが、ほとんどが他人事なのか、その人も自己愛か何かの人格障害なのか、びっくりもしなかった。夫は夫で会社の人々に嫁の父の死んだ理由を言ったら、夫のせいではない、気にするなって言われたよって。まあ夫の言い方が上手だから、夫の弟夫婦も夫の味方するぐらいやから、なかなか人に分かってもらえない辛さは体験済み。類は友を呼ぶので、夫の親戚・親・知り合い程度の友も変な人が多い。舅は、父の葬儀の準備での私の実家まで来ながら、手を合わせることなく、お悔やみも言わず、小説本をひたすら読んでいただけ。舅のせいで、葬儀場に行くのが少し遅くなった。夫は舅のことばかりで、私の親戚には何もせず、舅にはお菓子をすすめたりして、料理食べたら舅を送っていき、舅も参りに来たのか食べに来たのかという感じだった。姑が去年2月のバレンタインに死んだが、夫は会社でチョコ貰い損ねたと言い、?だったが今は納得してる。    パソコンは検索ぐらいでよく分からないし、夫も教えてくれないし読みづらいかも・・・今自己愛についてわかってくれる人たちがいるってわかって嬉しいし励みにもなっている。ありがとうございます。

  31. 匿名 より:

    自分がおかしいのかも って思わされちゃうんです。
    言葉や攻撃的な態度で強引に。
    どこかで変だなと思っていても だんだん言い返すのも面倒だから
    許容するようになってしまうんですよね。
    被害にあったと思って初めて自己愛の特徴に気がつくものです。
    それほど認知されていないんだと思います。
    自己愛と相対した人たちはみなそろって被害にあったと言うし
    心に残ってる嫌な気持ちも相対してこそわかるものです。
    けっして自分が悪いわけではありません。
    人をコントロールする 対人操作をする それも自己愛の特徴です。
    虚言 演技 投影 際立った特徴もあります。
    今まで変だなと思っていた出来事 言動すべて納得できるはずです。
    パソコンに慣れたら夫に気づかれないように人格性障害や自己愛性人格障害など調べてみるとよいと思います。
    非常によく特徴を捉えたことを書いている臨床心理士のブログなどもあります。

  32. ムカムカ より:

    >お父さんの一件で、同じ立場だったら自分が死んでいたかも知れない。
    >お父さん亡き今、次は自分だ、何をしてくるのだろうという恐怖を感じていることでしょう。
    >これから自分が平穏に暮らすには、娘である私の夫も自己愛かもさんにこのまま盾になっていてほしいという気持ちまで出てきてしまっている。
    自己愛の身内として生きる、ということは、こういうことなのですね。
    ひとりひとりが、自分の身を守るため、被害者同士、身内同士で、
    相手を利用し合う、という状況に追い込まれる。
    身内同士で、新たな加害者・被害者という関係を作りだされてしまう。
    親子すら、敵という感覚、信頼関係を築けない・・・
    昨年、世間を騒がせた、あの事件とそっくりの構図ですね。
    こうやって、自己愛が、家族や人間関係を壊し、
    多くの人間の人生を狂わせるわけですね。
    本当に恐ろしい。
    自己愛は許せないと、改めて思いました。
    >離婚しても養育費もくれないどころか、クビがみえている。私もちょっと恐ろしい性格?かも。
    こんなの、ちっとも恐ろしい性格なんかではありませんよ!
    この一文から、あなたは夫をよく理解できていて、
    今後の展開も、的確に予想できていることが伝わってきます。
    あなただけでなく、ここでコメントなさっている皆さんも
    同じことを考えていますよ。
    「養育費をくれない」
    「クビが見えている」
    と思うのは、あなたの性格が恐ろしいからではなくて
    自己愛夫が、そういう最低な人間だということです。
    自己愛被害を、言葉にすると、まるで他人の誹謗中傷や悪口みたいに
    自分自身、思えてしまうときがあります。
    でも、誹謗中傷や悪口は、
    「事実でないこと」
    「憶測や妄想で、他人を貶める」ということであって
    ポイントは、「その内容が事実か、事実でないか」です。
    自己愛被害は、事実です。
    事実を述べているだけだから、悪口ではありません。
    「自己愛に遭遇したことのある人」
    「自己愛というものを、よく理解している人」には
    思う存分、自己愛の被害を訴えたらいいと思います。
    わかっている者から見たら、あなたの言葉には
    どこにもおかしいところはありませんよ。

  33. 私の夫も自己愛かも より:

    自己愛について知ったばかりで戸惑っているけど、納得も出来て、数年間の寂しさが何故か分かった。老後を夫と・・・と思ってもなかなかイメージができなかったし、癌にかかっても費用を出してくれないように感じたし、物のように扱われて最後にはポイされるようにも思ったし、良いところ取りばかりいつもされてきたし、私がより一層悲しむように・怒るように・泣くように・・・仕向けられてきて、今は納得だけどどうやって切れようかといいチャンスがないだろうかって考え中。子供たちから、お父さんを取るようなことはしたくないとか、私の考え過ぎとか、思ってきたが、自分の感覚を信じていこうと思っている。自己愛は宇宙人より質が悪い。宇宙人にあったことないけど。オレオレ詐欺よりお金では済まないぐらい人生をかけて騙され、搾取され、疲れさせる。オレオレなら同情もされるが、自己愛はこちらが加害者みたくなる。怖い。夫は刑務所には入りたくないので手を汚すことはしないかもしれないが、精神的にダメージ与え病気や自殺に追い込もうとしてるなあとは感じていたが、思い過ごしではなかった。入れてくれた紅茶の中に、要らない物まで入れていたかも・・・。怖い。どうやって逃げ切れるのか。人間ではないから、どうやったらうまく逃げられる?

  34. 私の夫も自己愛かも より:

    父が死に追いやられたのに、普通の人間と思い、許そうと思って苦しんでいた私。何もかもしたくない気持ちにまでなっても、許そうと思い頑張った私。段々家事すらしたくない出来ない状態でいる私。みんなが敵にまで見える私。でも自己愛を知り、無駄な事もあることがわかった。夫は、昔同僚に「お前は、偽善者だ。」と言われたと言っていたが、普通の人間はそうは言われない。「自分が一番かわいい。大事だ。」と言った言葉だけは嘘つかなかったんやな。あとはほとんど嘘ばかり。もめさすために生きてきた夫。私を自分の親の面倒を見る道具・子供産んで育てる道具・責任とらす道具・性欲ための道具など私はずっと感じてきたがその通り。これからは普通の情のある人と関わりたい。いつも長くてすみません。理解してくれる方々に出会い、とても支えになり嬉しいです。

  35. 元被害者 より:

    >子供たちから、お父さんを取るようなことはしたくないとか
    自分だけでそんな風に考えるよりお子さんがどう思っているのか聞いてみたらどうでしょうか?と言うより聞いたことがないのですか?
    きつい聞き方になりますが、お子さん達の気持ちに関心がないのですか?
    ご自身も被害に遭われて辛いのは分かりますが、今私の夫も自己愛かもさんは、自分がいない時間、子供に暴言暴力満載の父親を任せきりにしてもいるのです。お子さん達にも間違いなく同じようなことをしていると思います。
    私は子供の頃、母親がいない時、父親に何時間にも渡ってネチネチ暴言を吐かれたり、これでもかというくらい嫌なことをされ続けました。
    しかし、それを母親に訴えても「あなたの父親だ、お父さんのいない子にさせるわけにはいかない」と言われ取り合ってもらえませんでした。

  36. 私の夫も自己愛かも より:

    私のいる前でも息子には、豚とか女にもてないぞとか暴言吐くのでその都度注意してます。なるべく私がいてますが、実家の母に頼むようにしています。息子の目の前で、私の父が倒れ死にました。私以上に苦しかったと思います。三年前は息子は「みんなで一緒に住みたい。」と言ってましたが、今は嫌がっています。    娘には夫は優しい方ですが、私の悪口をいっているのか、夫のいる前では私をバカにしたものの言い方をするときもあったが、今はそれはなくなったみたいです。ただ娘としてみているのならいいですが、何か変です。だから娘も私が付いていないと危なさそうで、外出するときは一緒に連れて行くか実家に預かってもらっています。私の父は情のある普通の人だったので、お父さんのないコにしたくないとも思いましたが、母子家庭でも、ひょっとしたら自己愛の父がいないほうが良いと思えてきてます。元被害者さんも大変な思いをされたのですね。がんばりましたね。私も気持ちを改め、子供たちと生きていきたいです。      今までは、死んでいるかのような人生で余裕がなく、子供たちを守るのに疲れ、このまま人生を終わるのかなと思っていましたが、自己愛を知り少し助かりました。

  37. 元被害者 より:

    非常に厳しい事を書きますが、あくまでも個人的な見解です。
    コメントから、私の夫も自己愛かもさんのご主人は確かに自己愛性人格障害だということ、そしてかなり酷いモラハラを受けているのは分かりました。
    だからすぐにでも離婚した方がいいとは思うのですが、一方で、私の夫も自己愛かもさんにはまだその覚悟が全然できていないと感じました。
    そのような精神状態では、離婚に向けて動き出しても挫折してしまう可能性が高いと思います。
    >私のいる前でも息子には、豚とか女にもてないぞとか暴言吐くのでその都度注意してます。
    >今は嫌がっています。
    >お父さんのないコにしたくないとも思いましたが、母子家庭でも、ひょっとしたら自己愛の父がいないほうが良いと思えてきてます。
    お子さんにとって自己愛の父親がいる方がいいのかいない方がいいのか、一体どっちなんですか?
    本当は、自分が行動に移す勇気がないだけなのに、それを自分の中で認められず、子供が理由だということにすり替えようとしているだけにも取れます。
    これは、私の夫も自己愛かもさんのお母さんの言葉と共通するものがありますよ。
    >「別れないのは惚れているから」とか言われるし、「お父さんが死んだのは、あいつと結婚したからで、他の人と結婚してたら、死ななかった。」とか。
    それと、
    >子供たちを守るのに疲れ
    正確に言うと、私の夫も自己愛かもさんは子供達を守っているのではなく、自分なりに守ろうとはしている、というだけです。
    >私のいる前でも息子には、豚とか女にもてないぞとか暴言吐くのでその都度注意してます。
    >ただ娘としてみているのならいいですが、何か変です。
    これでは守っていることにならないでしょ。
    >外出するときは一緒に連れて行くか実家に預かってもらっています。
    でも、これに関しては一定の評価はできますね。離婚の際もこの事実はかなり有利に働くでしょう。
    自己愛から長年にわたって被害を受ければ誰でもそうなってしまうので責める気持ちは一切ありませんが、私の夫も自己愛かもさんも、かなり我が身が一番という印象を受けました。
    自分が本当に危うくなったら、父親だからと言う理由だけで子供をご主人に差し出して盾にしてしまうような気がします。
    被害がそれだけ根深いのだからそうであっても仕方ないと思いますが、自分がどういう精神状態なのか自覚はした方がいいと思います。
    ここでの書き込みも自分の気持ちを整理するのに役立つとは思いますが、一度モラルハラスメント専門の離婚カウンセラーに相談してみてはどうでしょうか?

  38. 私の夫も自己愛かも より:

    今まで自己愛について知らない時は、夫がいずれ良くなるかもって思っていただけで、自己愛について知り、どうもならないと感じている。知る前と知った後の心の変化を述べたまでで、。言葉が足りなかったかも知れないが、這い上がりたい一心で書いただけ。子供を守っていないといえば、そうかも知れないが・・・それも自己愛を知るまでの話。私が価値のないように洗脳されていた面もあるので、自分はダメな人間と思ってきた。今はそれも夫の狙いと分かった。ここでの書き込みで少しでも這い上がり、自信が付けれたら・・・と思った。

  39. ムカムカ より:

    >自分が本当に危うくなったら、父親だからと言う理由だけで子供をご主人に差し出して盾にしてしまうような気がします。
    >被害がそれだけ根深いのだからそうであっても仕方ないと思いますが、自分がどういう精神状態なのか自覚はした方がいいと思います。
    私の夫も自己愛かもさん、
    あなたは悪くありません。
    元被害者さんの言いたいのは、「子供が盾にされる」という状況も
    自己愛の敷いたレールの上を走り続けると、
    必ず通る、通過点である、ということだと思います。
    だからこそ、早く、自己愛のレールから降りなさい!
    と、警告しているのだと思います。
    人は弱いものです。
    私にも、弱さがあります。
    辛いとき、目の前の辛さから逃げたくて
    見たくないものは、見ない。
    信じたくないものは、信じない。
    誰でも、そんな風に、なってしまうことがあると思います。
    でも、自己愛は、そういう弱さに付け込んで来るのですよね。
    自己愛さえ、絡んでいなければ、少々の弱さや甘えは
    害にならないけれど
    自己愛が絡んだ状態に限っては、弱さや甘えが命取りになる。
    自己愛のエサにされてしまう。
    だからこそ、心を鬼にして、自己愛から逃げなければならない
    ということを、元被害者さんは、私の夫も自己愛かもさんへ
    伝えようとしているのではないでしょうか。
    苦しい状況にいない私が、偉そうなことを書いて、ごめんなさいね。
    わかった風なことを書いて、ごめんなさいね。
    でも、私の夫も自己愛かもさんの状況を、誰よりもわかっているのは
    元被害者さんだと思いますし
    あなたや、あなたのご家族が救われることを、強く願っていることが
    伝わってきます。
    ちょっと、誤解が生じているかも、と思いましたので
    余計なお世話と思いつつ、介入してしまいました。
    不快だったら、ごめんなさいね。
    私の言葉は、スルーしてくださいね。

  40. ムカムカ より:

    >這い上がりたい一心で書いただけ。
    >私が価値のないように洗脳されていた面もあるので、自分はダメな人間と思ってきた。
    本当に、最低な夫のせいで、酷い目に遭ってきたのですね。
    あなたは、夫の正体がわかった今では、逃げようと決意しているのですね。
    そのためにも、心身共に、どん底から這い上がろうとしているのですよね。
    ちゃんと、伝わってきますよ。
    こんな言葉をかけることしかできませんが、応援していますからね。
    寒い毎日ですが、どうか、体を大切にしてください。
    美味しいものを食べて、よく寝て、体力だけはつけておいてください。
    外の世界には、信じられる人もいること、忘れないでくださいね。

  41. 元被害者 より:

    >子供を守っていないといえば、そうかも知れないが・・・
    長い時間をかけて心身ともにボロボロにされてしまっているのです。誰かを完全に守る体力は残っていないはずです。
    >娘には夫は優しい方ですが、私の悪口をいっているのか、夫のいる前では私をバカにしたものの言い方をするときもあったが、今はそれはなくなったみたいです。
    私も同じ事をしたことがあります。
    そうすれば、父親の機嫌がよくなり、その間だけは自分は嫌なことをされない、身の安全が保証されると学習したからです。でも、本当はそんなことしたくはなかった。
    あなただけでなく、息子さんや娘さんにも色々考える所があるのです。規則性なくコロコロ変わる自己愛の機嫌に振り回されて、目先の安全を最優先にせざるを得なくなるのですから。そのために、今はどちら側につきどのように立ち回るべきか日々そればかり考えているのです。
    それと、離婚または別居にしても、このまま一緒に暮らし続けるにしてもどちらにもメリットとデメリットが生じます。
    その辺が考えられなくなっているようなので書いてみました。
    このまま一緒に暮らす場合
    ~メリット~
    子供を父親がいるという状態にできる
    ~デメリット~
    モラルハラスメントを受け続けて、辛い今の状態がずっと続く
    お母さん、私の夫も自己愛かもさんの順で悲しい死に方をする可能性がある
    子供の身の安全のために度々実家を行き来しなければならない
    離婚、別居が完全に実現した場合
    ~メリット~
    家の中でリラックスして過ごせる
    モラルハラスメントがない生活を送れる
    実家を行き来しなくても子供が安心して過ごせる
    ~デメリット~
    自分の子が父親のいない子だと周囲に思われてしまうと私の夫も自己愛かもさんが思う
    生活費の心配

  42. 私の夫も自己愛かも より:

    ちょっと責められている気がして、きつくなってしまいました。すみません。色々考え過ぎて良かれと思ってやってきたことが、夫のようなものには利用されてきた。良かれと思ってきたことも、子供や私や夫にとって一番良いと思ってしてきたことも、夫にとって良かっただけで、子供にも私にもしんどいだけだった。あと離婚を決めて、夫の仕返しも怖かったし怖い。生活費よりも孤独よりも、怖い。あの爬虫類みたいな目、他人には優しい仏様みたいな目、ギャフンと仕返ししたい。でもムリ。大嫌いで死んでほしい・・・そしたら仕返しないのに。仕返しという言葉は、子供らが時々使っていたから、子供ながらに夫の心が理解できるのかも。  自己愛でも何でも夫は要らん。仕返しされずに、私は利用価値がないからって、夫から離れてくれればいいけど。毎日毎日夫に愚痴ったり、夫が買ったら勿体無いという物を買ったり、就活出来んわーと言って、私といても損感を出しているが、夫に捨てられたいが、自己愛では通じない?

  43. 元被害者 より:

    私が自己愛の父親から逃げる時はかなり長期戦になりました。周囲の人に対する電話攻撃はすさまじく、非難先の祖父母の迷惑を考えたら気が気ではなかったし、迷惑だから戻れと言ってくる親戚もいました。
    実際、母親はいたたまれなくなって戻りたいと言い出しました。
    独りで戻った後、父親に再度洗脳されたのか、父親と一緒に私を連れ戻しに来ました。
    母親に携帯電話で嘘の内容で呼び出されて、いきなり二人がかりで無理矢理車に乗せられそうになったこともあります。
    その日から学校に事情を説明して学校に泊まる日もありました。
    直接的な身の危険が去ってからも恨みつらみや暴言の限りを書いたファックスが大量に届くのが数年続きました。
    うつ状態や人間不信で精神科に何年も通い、被害者の会に参加して、回復に波がある中ゆっくりと立ち直って来ました。
    だから、逃げる時にどれだけ酷い仕打ちをされるか、その後も傷を癒すために何年もかかることは伝えておきたいと思いました。
    それでも、逃げ出して良かったかどうかは言うまでもありませんよね。
    私も、私の夫も自己愛かもさんは悪いだなんてちっとも思っていません。
    自己愛が君臨している中でこれ以上ないくらい最善を尽くしているとも思っています。
    だから、私の夫も自己愛かもさんには、すぐにでも幸せな生活を手にしてほしいと思っています。
    ただ、先にも書いたように、自己愛と関係を断ち切るのはすんなりは行かないんです。恐怖を感じることを大量にされるし、何とか距離を取った後もかなりしつこく執着されます。
    それはなぜかと言うと、自己愛の夫は今の状態が一番幸せだからです。人に暴言を吐いて嫌がらせをして尊厳を踏みにじることで快感を得てしまうんです。
    結婚していて子供までいたら、向こうは必ず子供を理由に抵抗してくるはずです。
    嫌がっている子供の気持ちなんてそっちのけで、子供のために我慢しろ、父親がいない子だったら可哀想だと。
    その時に、ほんの少しでもそうかもなんて思ってしまったら向こうの思う壺なんです。自分がいなくても父親がいればなんて少しでも考えたら、子供はあなたに対しても怯えてしまいますよ。
    子供を脅して父親と暮らしたいと言わせるかも知れません。
    http://rikonblog.re-date.net/
    このページを読んでみるといいかも知れません。
    別居や離婚後も本当に大変、でも生き生きした自分がいるという内容です。

  44. 私の夫も自己愛かも より:

    何の情もない自己愛は、長生きして、回りに迷惑ばかりだと思う。殺しても死なないゴキブリより強い身体やから、なかなか死なん。悩みも強いてない夫やから。会社でのおやつやマンガの事だけ考えてたらいいだけの夫。子供が盲腸かもっていう時に医大につれてってくれたが、マンガ読んでいるだけ。子供が少し見せてって言ったら怒った。翌日も医大に行かないといけなかったが、「仕事、何日も休めるか」って怒り口調。まあこれは余談だけど。    自己愛が逃げたくなるような相手って どんなんだろうか?逃げられたい。結婚してから、図書館でパソコンで検索したことしかないから、パソコンの使い方いまいち分からないんだけど、履歴の消し方ーーー私の書き込みって どう消すの?夫はコンピューターの専門学校に昔通っていたらしんだけど、何もわからんって言って検索の仕方しか教えてくれない。まあこれもワザと?

  45. 私の夫も自己愛かも より:

    元被害者さん、ありがとう。

  46. 元被害者 より:

    最初に言っておくべきでしたが、私の夫も自己愛かもさんはとてもすばらしい女性ですよ。
    だから、ご主人が別れたいと言い出さないのです。絶対に離れないですよ。
    私の夫も自己愛かもさんは有能なので、ご主人の実生活でも役に立つし、反撃しないからサンドバッグにもなります。
    自己愛を断ち切るために、私の夫も自己愛かもさんが足りていないのはご主人に対して心を鬼にすることですね。
    >あの爬虫類みたいな目、他人には優しい仏様みたいな目、ギャフンと仕返ししたい。でもムリ。大嫌いで死んでほしい・・・そしたら仕返しないのに。
    それくらいの意気込みをキープしないと。
    自己愛に優しさや情けは禁物なんです。

  47. 私の夫も より:

    確かに子供にとって離婚したらよくないって夫も言っていましたが、姑たちもそう言っているとも言ってましたが、もう信じない。いろいろトラブル招く夫は要らん。仕返しも要らん。

  48. 私の夫も自己愛かも より:

    先の投稿の、私の夫も・・・は私です。自己愛には、夫には、優しさ思いやり情けは厳禁ですよね。これくらいの意気込みでないと、同じ繰り返し。もう面倒くさい奴と結婚したもんや。

  49. 元被害者 より:

    >履歴の消し方ーーー私の書き込みって どう消すの?
    今調べました。
    画面左上に←と→の向きにマークがありますよね。
    その隣にhttp:/realdeathnote.cocolog-nifty/blog…って書かれているのがあるの分かりますか?
    それをURLと言うのですが、ページの場所のアドレスのことです。
    その右隣にいくつか記号のようなマークが並んでいますよね。
    私のパソコンだと、左から2番目のマークが黒い逆三角形なのですがそこを一回クリックして下さい。
    そうすると、履歴が出てきます。
    お目当ての履歴の所にマウスの矢印を当てるとその部分がマーカーを引いたみたいに少し暗めの色になるはずです。
    その時だけに、履歴の右に×印が表れます。それが削除ボタンです。
    そこを押せばその履歴だけ消えるはずです。

  50. 元被害者 より:

    先ほどURLの例としてせんちさんのこのページのURLの一部を書いてしまいました。
    せんちさん、本当にごめんなさい。
    私の夫も自己愛かもさん
    説明に不足している点があったらまた聞いて下さい。

  51. せんち より:

    元被害者さん、いえいえ、構いません。
    コメントしていませんが、しっかり読ませていただいてます。
    ボクが軽々しく口を挟めない・・・

  52. 元被害者 より:

    私の夫も自己愛かもさん
    関係を切る時には自己愛のものすごい悪あがきをします。そのことには心構えをしておいてほしいです。
    二次被害を広めて、誰々も離婚しない方がいいって言っていたと言ってきますから、その都度落ち込んだり迷ったりしたら疲れるだけですよ。
    嘘やデタラメの話を相手に信じさせるのはアカデミー賞の俳優も顔負けのレベルです。
    誰も信じてくれない、気違い扱いされてしまう孤独な戦いです。
    被害者が入院してしまうことも珍しくありません。
    今は、私の夫も自己愛さんの負担をいかに少なくするか、向こうの出方を予想して対処法を考えています。

  53. せんち より:

    *** 元被害者さん
    ご紹介のブログ、3時間くらいかけて全部目を通しました。
    http://rikonblog.re-date.net/
    正直言って、読後感は最悪。いやぁ~な気分になりました。
    こんな男がいる、というのは、今ならわかります。
    ボクも訴状ではないですが、
    虚偽だらけの陳述書を弁護士からもらって、
    なんやこれ~という経験があります。
    *** 私の夫も自己愛かも さん
    文章を読んでいると、ボクもつらいです。
    自己愛性人格障害者の被害は、本当に甚大で許せん。

  54. 元被害者 より:

    せんちさん
    読むの早いですね、ご苦労様でした。
    あのブログがとても長いことや、離婚や別居以外の内容もあるということも書くべきでしたね。
    失礼しました。
    他にも色んなブログがありますが、あれは記録が詳細なこともあってかなり分かりやすいです。
    態度や雰囲気で脅したり、相手に言わせたりと、状況を説明しづらい被害なので、それらの具体例を臨場感たっぷりに書かれているところがいいかと思いました。
    私の夫も自己愛かもさん
    自分のコメント、私の夫も自己愛かもさんのコメントを読み返したら、私の夫も自己愛かもさんを無駄に傷つけるようなことを書いていると感じました。申し訳ありません。
    逃げる時に、どれだけ恐ろしい思いをするか精神的に消耗するかをどうしても知っておいてほしかったのですが、最初から自分の実体験だけを書けばよかったですね。
    覚悟がない、守れていない、など、自分を犠牲にしてまで懸命に生きている方に言ったことを恥ずかしく思います。
    ごめんなさい。

  55. ムカムカ より:

    元被害者さん
    一見、厳しく見える元被害者さんの言葉は、
    かつて、元被害者さんご自身が、自己愛被害の地獄に苦しんでいた時に
    誰かが、お母さんに、こんな言葉をかけてくれたら
    誰かが、こういうことを教えてくれていたら
    自分はもっと救われたに違いない、と思えることを
    ストレートに書いていらっしゃるのだと思いました。
    同じ経験をして、その苦しみがわかっているからこそ
    ここが一番しんどいところだろう、という部分に焦点が絞られて
    真剣に、本気の言葉が出て来るのだと思います。
    恥ずかしく思うことではないです。

  56. 私の夫も自己愛かも より:

    元被害者さん、みなさん、ありがとうございます。    
    夫は、私の父を死に追いやりながら、私には夫の親の面倒をみるのは当たり前で、去年2月姑が死に、舅のことを気にかけて子供と時々舅の家に夫と共に行っていた。、3月にたまたま義弟夫婦が先に来ていて、舅の家の玄関先で挨拶して、舅と話をして、丁度娘が眼のうつる病気で、奥まで入って行っていいものか迷っていた。すると、弟嫁が「挨拶できないタイプ?」と夫に言っていたので、夫に尋ねたら「おまえのことしかないなあ」と答えた。私も腹立ち、「そんな嫌味いわなくてもいいやろ」と反論。弟には、「母がなくなったのは、お前が電話したせいや」って。 ”はあ、私が電話したのは、一年以上も前。じゃあ私の父が夫のせいで死んだことはわからないんやな。挨拶、玄関先でしたけど・・・”と思って私なりに反論したが、夫婦で言ってくるからあまり言えなかった。結局、私の娘もいるしウザいしで、私が謝った。         帰り、夫から「弟嫁が言うことは一理あるし、おまえが子供を舅に見せにいくのは当たり前だし、もう一つ精神的に乗り越えて、親の面倒を見たらいい。おまえは、親の役に立たないし、必要ない。でも弟の嫁は必要な人で大事や。行きたくないなら、舅所には行かなくていい。」と言われ、心がボロボロになり、生きながら死んでいた。   私は小さい赤ちゃんを実家に預けたりして、夫の親の入退院や介護認定の事などを自分から進んでしていたのに・・・それも過去の事で今は役に立っていないからだと言う。そんなに大変な事もしてないけど、そこまで言う?って感じだった。      父を殺しといて、私に怪我させたり、私の車で事故したり、お前こそなんの役に立ったんやー。    そのことで余計自分が落ち込み余計に価値がないように思っていた時、DVについて知った。そして最近自己愛について知り、今度姑の法事があるが、無視しようと逃げようと決めている。私の父は72歳で亡くなり、姑は87歳で死に、舅は今89歳で自転車に乗って買い物に行くぐらい元気。結婚した時、姑ら既に70代。息子たちの面倒どころか抱っこもしたことがない。私の親は、こき使って、感謝もせず死なせて、・・・許せない。       舅の様子を見に行く私に文句言う何ぞ、許せない。姑の法事なんか、そのための家族なんかなりたくない。男の子を産んで文句言う姑なんか、くそくらえ。舅が死のうが知ったことか。孫も大事にしないで、弟の子供たちにはいっぱいお金出してあげて、こちらにはお金ないと言って誕生日すらクリスマスすらプレゼント無し。20代の弟の子供にはお年玉要らんやろが・・・弟の嫁がなんかしたら菓子折り、私は腐りかけたスイカ。夫だけでなく、ここまでバカにされていたのに、それでも動いた。いつか私を理解してくれて、夫も私の親を大事にしてくれるだろうと、夫の親も理解してくれるだろうと。   ははは、骨折り損のくたびれ儲け。          すみません。愚痴です。
    つまり、夫サイドには無駄なだけ。夫だけでなく、舅も弟らも要らん。  私も母も一人っ子だから、なんかあった時に夫が頼りだと錯覚していた。
    3年前、一旦離婚してたのに、夫の言動を信じ、拝みやに諭されて、再婚してしまった。救いようのないアホや。拝みやに「子供にも、あんたみたいに、父親のない子供にしていいんか。」って。家を売ることで、相談のつもりが・・・夫と組んでいたのかも。
    ほんまに私はアホや。こんなアホには、もうマイナスのコメントしか来ないかも。
    3年前は息子もみんな一緒に住みたいが、今は「パパ嫌。きらい。」
    世間知らずの、アホなママ。こんな、私が這い上がりたいなんぞ、言える立場ではない。

  57. 元被害者 より:

    私の夫も自己愛かもさん
    余計なお世話かも知れませんが、”夫は自己愛”とかに名前変えた方がモチベーション上がりませんか?
    ”かも”じゃなく、確実にそうなんですから。
    それと、ここで辛い思いを吐き出すことで活力が得られればとても素晴らしいことです。
    同時に、いつどんなことが起きたのか、書き出したりして整理しておくと、気持ちのブレの抑止力になると思います。
    ムカムカさん
    数々のフォローを本当に感謝します。

  58. 自己愛夫 より:

    私はほんまに夫を普通の人間だと思っていた、いうより思いたかった。再婚して やり直そうとせず、私や母に悪いとは思わないし、許してほしいとは思わないなどなど言う夫。お前、再婚前に言った言葉は何や! 息子とサイクリングしたり心入れ替えようとしている振りして、再婚したら遊んでやるどころかマンガやビデオやテレビ・・・何もないときは寝るばかり。私が疲れて寝ると機嫌悪いくせに。邪魔になる時だけ、昼寝してもok.! 父の時も後悔すごくしたのに、どこまでお人好し、いいえアホなのか私は。自己愛はどうやっても治らんの分かったから、本当に自分にも腹立つ。子供たちにも母にも要らん苦労をさせてしまった。再婚するって仏心を出したばかりに・・・        元被害者さん、いつもありがとう。これ以上、子供たちを巻き込まないように頑張ります。大分迷惑かけてるし、傷つけてしまったな。折角、私のところに生まれてきてくれたのにね。    夫が帰ってきた

  59. せんち より:

    自己愛性人格障害になる原因を家庭的な要因に求める論調が多く、
    また親兄弟もそうだという話をよく聞きます。
    必ずしもそうではないにせよ、確立が高くなるのでしょうか。
    義弟でも舅でもいいんですが、
    その人格障害夫が、普通の人として家族の間で通用しているのは、
    その家族も同類だからでしょうか。
    世の中には、親がそうだ、兄弟がそうだという悩みを持つ人もいれば、
    まったく家族間では普通の人として扱われていたり。
    その差は、同類かどうかにあるのでしょうか。やっぱり。

  60. 元被害者 より:

    >その人格障害夫が、普通の人として家族の間で通用しているのは、
    その家族も同類だからでしょうか。
    世の中には、親がそうだ、兄弟がそうだという悩みを持つ人もいれば、
    まったく家族間では普通の人として扱われていたり。
    これ気になりますね。
    自己愛夫さんのご主人の弟夫婦や両親が自己愛かどうかということですよね。
    自己愛同士が仲良くすることはないだろうと単純に思っていましたが…。
    やはりせんちさんの言うように自己愛で、互いの邪悪な性格をよく知っているから、お互いをターゲットにしていないだけなのかも。
    沖縄の害獣の例で言うと、マングースと台湾ハブは共に弱い固有種を狙うという仕組みですかね。
    自己愛夫さんの義弟夫婦は、家族間でそういうトラブルはないような気がします。弟は職場で、嫁は近所でタゲっているとかは大いにありそうですが。
    彼らの共通点と言うか、互いにどれだけ残忍か分かっているからでしょうが、介護とか看病とかは絶対に善人にさせようとするんだなあと思いました。
    残酷に扱っておきながら、何事もなかったかのように介護や看病をお願いしてくる人の話はたまに聞きますしね。

  61. 自己愛夫 より:

    私が変?  母が過保護過干渉で、門限は6時・下宿先から帰ったコールしたら折り返し電話来る・仕事するようになっても遅くなると仕事先に電話来る・・・自分のお金でも習い事や資格などにケチをつけるなどなど。それが26歳の時、ある男性とつきあってから、束縛せず、私の存在を諦めているかのようだった。その極端な雰囲気が嫌という事と出産年齢を考え、焦り、優しそうな人畜無害みたいな夫と結婚した。父の生前、夫の異常性を大分説明したが、信じないし、出来の悪い娘をよくぞ居ててくれてるって感じだった。     再婚について大分母に尋ねたが、老後一人になるって言って進めているように感じた。母も都合悪い事は言ってないとか、お前より子供のほうが人間できてるとか、あの高校に行かさなければよかったとか、電話された友達はウザいと感じているしお前を友達とは思っていないとか、みんな外で仕事してるとか・・・私の存在にケチつけてるような・・・。10月母が骨折してからリハビリ・内科・眼科に忙しい。年明けから下痢ばかりと言うので、心配で3日寝られなかった時あって、母の通院に美容院行きに、母の代理に葬式・墓参もあって、しんどい時に「仕事行ってないのに、これくらいでつかれるとは!」って言われた。連れていく時は口先では感謝してるが、当たり前みたいになってきてるし、私の用事はおかまいなし。       私って支配されやすい?親の病院に連れて行ったりするのは、当たり前だけど、週にほとんどを費やすのって、いくら住んでいるところが近くても・・・それに私の目を見ない。孫息子のことは大事で、話題に上がると喜んでいる。孫娘と息子と喧嘩したよって言うと息子の味方。
    長くてすみません。
    私がおかしいのかな。

  62. 元被害者 より:

    今回もかなり辛口です、すみません。
    >私がおかしいのかな。
    おかしいです。
    自己愛夫さんはAC傾向がとても強いと思います。
    傍から見ると、自己愛夫さんは人の顔色を伺うばかり、嫌われるのが怖い、いい人と思われたいという思いが強すぎます。
    やりたくないことはやらなくていいんです。
    嫌なことは嫌だと言わずに我慢して続けているから辛くて仕方がないのです。
    感謝もされず当然と都合よく使われて、文句まで言われて、報われないのに続けるのはなぜか、よく考えてみて下さい。
    >再婚について大分母に尋ねたが、老後一人になるって言って進めているように感じた。
    これは自分で決断することですよ。アドバイスをもらうのはいいけど。
    >母も都合悪い事は言ってないとか、
    そんな人に再婚について意見を求めたんですか?
    >お前より子供のほうが人間できてるとか、あの高校に行かさなければよかったとか
    だったら何だと言うんでしょうか?
    >電話された友達はウザいと感じているしお前を友達とは思っていないとか、みんな外で仕事してるとか・・・
    なぜ友達に電話したのですか?愚痴を聞いてほしかったんですか?
    向こうだって忙しいんですよ。同様の内容の電話が来たらどう思いますか?
    >私の存在にケチつけてるような・・・。
    …、本当にそう思います?
    私が思うに、忙しいのに愚痴の電話を度々かけるのは止めてほしいということでしょう。やんわり伝えているのに全然伝わらないからイライラして上記のことを言ってしまったんでしょう。それ以上でもそれ以下でもありません。
    >10月母が骨折してからリハビリ・内科・眼科に忙しい。年明けから下痢ばかりと言うので、心配で3日寝られなかった時あって、
    辛ければ、今は疲れているからタクシーで行くように言えばいいんです。
    睡眠きちんと取りましょうよ、それで車の運転は危ないですよ。寝ていない日は運転しない方がいいです。
    >母の通院に美容院行きに、母の代理に葬式・墓参もあって、しんどい時に「仕事行ってないのに、これくらいでつかれるとは!」って言われた。
    葬式や墓参りはしなくても死なないでしょ!?私なんて行ったことないですよ。お葬式はお香典を送ればいいし、墓参りしない人はたくさんいます。
    私なら「だから何なの?どうしろと?」って言い返しますけど。
    う~ん、モラハラもそうですけど、まず自己愛夫さんのACを改善していく必要もありますね。
    一度別れているのになぜ復縁したのかは自己愛夫さんがACであることが原因でしょう。
    自身のACを克服しないと自己愛と縁を切ることはできないでしょうね。
    そっちを先にした方がいいかも知れません。

  63. せんち より:

    *** 元被害者さん
    ボクの頭にすぐ浮かんだのが、
    Mの離婚への道に出てくる、虚言モラハラストーカー夫の弟でした。
    けして上手くいってる関係ではないですが、一応同居してて、
    そして兄弟揃って変だという。
    自己愛どうしって仲が悪いのか、
    それとも意気投合してつるむのか、
    ちょっとボクには想像がつきませんが、
    角田美代子の家族を見ると、
    恐怖で繋がりつつ、居心地は悪くないようにも思えました。
    自己愛夫さんの夫家族も、
    コメントを読むと、普通ではなさそうですが、
    もしかしたら夫が自己愛夫さんの悪口を吹き込んで、
    先方も良い印象を持っていないが故のことかもしれません。

  64. 自己愛夫 より:

    最近acって言葉を知りましたが、よくわかりません。ネットで調べてみます。acを克服してからの自己愛からの縁切りとなると長くかかりそうですが・・・。親には恩を感じているし、父の件で申し訳なくも感じてもいます。確かに人の顔色ばかりで、acでしょうが、自己愛よりはマシです。

  65. 自己愛夫 より:

    ACについて少し読みましたが、ややこしくなってきました。自己愛の夫とACの私は、救いようのない夫婦みたく思えてきました。私自身の克服だけでも時間かかりそうだし、克服の仕方もわからない。自分を生きていいんだとは分かったけど、合わせすぎて生きてきたから自己愛のタゲにはピッタリ。自己愛から這い上がるどころか、もう無理かも・・・  もっとACを調べてみるけど・・・
    自己愛とACって最悪!       気の持ちようだけでACって、うまいことなおらないのかな?

  66. ムカムカ より:

    >母も都合悪 い事は言ってないとか、
    >お前より子供のほうが人間できてるとか、
    >あの高校に行 かさなければよかったとか、
    >電話された友達はウザいと感じているしお前を友達 とは思っていないとか、
    >みんな外で仕事してるとか
    こういう「私の存在にケチをつけているような」言葉は
    受け付ける必要ないと思います。
    すべて
    「あなたにそんなこと、言われたくない」
    「私にそんなことを言えるほど、あなたは大した人間なのか」
    と、はねかえしてもいいくらいです。
    ・・・と言っても、もちろん、いきなりそんなこと、無理ですよね。
    まずは、心の中で、言い返すのはどうでしょう。
    「ふーん」と聞き流す、
    相手の言葉をさえぎって、話題を変える。

  67. 匿名 より:

    すみません、途中で送信してしまいました。
    きっとあなたは、自分がもっと頑張ったら、相手の役に立ったら
    相手は、もっと優しくしてくれるだろう
    感謝してくれるだろう、誉めてくれるだろう
    私を認めてくれるだろう。
    そう思って、頑張り過ぎてしまうのでしょうね。
    残酷かも知れませんが、
    いくらあなたが頑張っても、あなたの期待に応えてくれる人は
    どこにもいないかも知れません。
    自分を優しいまなざしで見つめてくれる
    自分を誉めてくれる
    自分を認めてくれる
    それをしてくれるのは、母親でもないし、夫でもない。
    結局のところ、自分しかいないのではないか、と私は思います。
    自分が好きだと思える自分になる、
    自分自身「誰が何と言おうとも、これでいいのだ」と、思える
    自分になる。
    そうなれたら、楽になれるのになあって、思います。
    でも、それができていたら、誰も苦労しませんよね。

  68. 自己愛夫 より:

    70前の母には、ヤンワリと自分の意向を伝えて行こうと思います。DV・自己愛・AC・・・いっぱい気付けて、年齢的には遅いぐらいだけど、自分を変えていこうと思います。役に立ちたいという純粋な気持ちから始めるが、段々当たり前とされるようになり、文句言われたり。母には誉めてもらった事は一度もなし。大いた事してなくても、誉められる人も居るのに、何が違うのかな?誉めなくても、文句は言わないで欲しい。    今度文句言われたら、「じゃあ、もう知らん。」と断るぐらいになるのを目標にしてみよう。

  69. ムカムカ より:

    まっち~さんという方の
    「モラルハラスメント・ブログ」で
    こんな本が、超オススメと、紹介されています。
    PHP文庫
    加藤諦三 著『「やさしさ」と「冷たさ」の心理』
    私が読んだわけではないのですが、
    一度、本屋さんで立ち読みしてみてはいかがでしょうか。

  70. 自己愛夫 より:

    自己愛のコメント欄に、ACの私の事を書いていて、場違いですよね。    でも色々アドバイスくださりありがとうございます。

  71. 匿名 より:

    特徴をあげれば誰にでも当てはまるようなことも多いし
    診断つけられるのは医師しかいません。
    精神的なもの医師でも判断が難しいところもあるでしょう。
    特徴にあてはまるから この病気 この障害 として
    その枠にはめてしまうのも 知って安心しておしまい 
    ということにもなりかねないように思います。
    病気であろうとなかろうと 
    結局は 自分の人生をどう選択するのか
    生き方の問題だと思います。
    障害とともに生きるのか
    自分の納得できる道を選ぶのか
    共倒れする覚悟で生きるのか・・・
    いろいろ道はあるでしょう
    どの道を選ぶかで じぶんが今すること できること
    絞り込めると思いますが。
    人に言われてやったことは
    上手くいかなくなれば 言われてやってみたけどうまくいかない
    と 言った人のせいになってしまうものです。
    ああいわれた こういわれた
    れた された それの繰り返しじゃないですか。
    自分が 何をするか です。
    自分のための人生!

  72. せんち より:

    そうですね。
    相手が人格障害かどうか、
    自分がACかどうか、
    そんなことは客観的な事実でしかありません。
    自分が幸福でなければ、
    他人を幸福にできません。
    自己愛夫さんは、
    母親として子供を幸福にしなければなりません。
    つまりそれは、自己愛夫さん自身が幸福にならねばなりません。
    そのために、どういう選択がベストなのか。
    それだけを考えてみればよいのではと思います。

  73. 元被害者 より:

    自己愛夫さん
    自己愛…他人を苦しめる
    AC…自分が苦しむ
    ですから、自己愛とは無縁の生活をする分にはあまり困らないでしょう。
    一方、自己愛ワールドで被害者は過剰適応の状態になります。これがACの精神状態とよく似ているんです。
    実は、私にはAC傾向があるお友達がいます。
    今までたくさん遊んでいるのに、ランチの時、一度もどの店で食べたいか希望を言ったことがありません。食事に限らずあらゆる決定事項を「なんでもいい、決めていい」と私に任せてしまいます。
    後、一緒に歩く時に並んで歩かずに斜め後ろを付いてきて、エスカレーターやドアを通る時は必ず私を先に行かせるんです。
    何と言うか、対等な立場であるにもかかわらず何でもあなたに従いますという態度なんです。だから、少し重いと感じる時もあります。
    もちろん、それ以上に良い所がたくさんあるから、わざと、その人が好きじゃないお店に行きたいとか言わないですけどね。

  74. 匿名 より:

    自分は決められません。
    というか 何を食べたいとか これといった希望はなく
    だからといって決められたら嫌だということもありません。
    何でも従っています。
    それで困ることはないからで 誰に決められても頓着しないものについては
    どうでもいいんです。
    考えるほうがめんどくさいのです。
    意見を言えば 小さな衝突がおきたり 食い違ったり
    それに費やすことのほうが くたびれることもあるのです。
    そういう人間もいるのです。
    芯に何を持ってるか ってことじゃないですかね。
    診断名のカテゴリー にはめて 振り分けて特徴でみていくことも
    時には必要だと思いますが、傾向も含めて
    常に A B C とふりわけて人間を見ていくと
    決め付けになってしまいがちです。
    病気でも 病気でなくても という視線は大事なことじゃないかな と思います。
    そこには 被害 傷ついた という心のケアを回復する視点につながるものもあるのではないでしょうか。
    被害を受けても 傷ついても回復し自分らしく生きていくこと
    選択の向こうには 自分らしい自分 があるでしょ?

  75. 元被害者 より:

    上のコメントは自己愛夫さんですよね?
    私のACのお友達は、向こうから会いたいと連絡してきます。
    正直私には、なぜ向こうが会いたがるのか理解できないです。会っても従うだけなら、一人で過ごす方が気楽でいいのではと感じます。
    自己愛夫さんは自分から誘うこともあるのですか?

  76. 自己愛夫 より:

    結婚前は、友達を誘ったり誘われたりで、食事の注文は自分で決めたし、合わす事・合わさない事あった。友達が好きだし、みならいたいような気持など色々。   結婚後は、友達と電話してても夫に嫌な顔されて疎遠になった。夫に遠慮してしまった。夫の言うようにすれば円満と勘違いしていた。
    去年、夫の弟夫婦に嫌味言われて反論しても、グルグル話が回って・・・嫌な思いだけ。夫にも反論したり、刺身や好きなものを食べたり・・・。近所トラブルは役場や警察に言ったり、民生委員に言った事も。民生委員は、相手の味方したから、後日「それはおかしい。民生委員は公平に考えるべき」って言うと「そんなこと言ってない」って。夫以外にもほら吹きがいた。
    言うべきことは言う!言ってもダメなら相手にしない!と決め、新年の目標としている。
    でも夫は毎日いてる。自己愛って知って少し楽になったけど。

  77. せんち より:

    その民生委員、腹立ちますね。
    ボクも何度、同じように「言ってない!ウッキーッ!」となられたことか。

  78. 自己愛夫 より:

    ACの私と自己愛の夫、自分でも苦しみ夫からも苦しまされ、しんどいけど、何か考え方が楽になってきた。人に嫌われるよりは好かれたいのは本音だけど、どうでもいいような気持にもなってきた。

  79. 自己愛夫 より:

    自己愛とサイコパスとの見分け方は、どこですか?どちらにしても強烈そうですが・・・。

  80. 元被害者 より:

    自己愛性人格障害とサイコパスは同じだと言う見方もあれば、サイコパスは自己愛に反社会性の何かが加わったものだという考えもあります。つまり高い確率で犯罪歴を持つということです。
    普通の人間にとっては、二つはあまり大差はないと私は思っています。被害が壊滅的なレベルなので一般人の尺度では測りかねるような気がします。
    とりあえず、自己愛性人格障害とサイコパスの両方を検索したらこんなもの見つけました。
    http://antinarcisism.seesaa.net/article/132467334.html
    http://ameblo.jp/adhd-relief-supplement/entry-11386613139.html

  81. 元被害者 より:

    >自分は決められません。
    というか 何を食べたいとか これといった希望はなく
    だからといって決められたら嫌だということもありません。
    何でも従っています。
    それで困ることはないからで 誰に決められても頓着しないものについては
    どうでもいいんです。
    考えるほうがめんどくさいのです。
    独りの時間は好きですか?
    >意見を言えば 小さな衝突がおきたり 食い違ったり
    それに費やすことのほうが くたびれることもあるのです。
    独りの時は、自分で考え選び行動してもこんなリスクは負わないですよね!?

  82. 自己愛夫 より:

    自分は決められません・・・・・のコメントは私ではないですが、私は自分が食べたいものがある時はそれを注文し、食べたいものがない時は一緒のものを注文するときもあります。     
    夫には、いつの間にか遠慮するようになっていましたが、私は大腸を少し取っているので、11年前からは夫とは合わせられません。夫は油っぽいものを好むので・・・
    独りの時間も好きな時もあります。人との衝突は嫌だけど、夫やその親戚たち以外と接するのは、別に嫌ではないし、色んな考え方があるし。   

  83. 元被害者 より:

    >私は自分が食べたいものがある時はそれを注文し、食べたいものがない時は一緒のものを注文するときもあります。
    身内以外の人と一緒の時、入るお店を決めたことがありますか?

  84. 自己愛夫 より:

    元被害者さんへ
    入るお店を決めたり、相談して決めたり。田舎だから、あまりいい店すくないけどね。ちょっと町のコと会うときは、電車で行き、そのコに連れてってもらったり。
    結婚してからは、電話とか少し会うぐらい。

  85. 元被害者 より:

    自己愛夫さん
    話がずれてしまって申し訳ありませんでした。
    別のコメントも自己愛夫さんと勘違いして混乱してしまいました。
    たまに友達同士で、共に行動する際、最低限の自己主張をしないで相手に自分の気持ちを汲み取らせようとする人に出会います。
    こういう人は、「何でもいい」と言って相手に考えることを任せてしまうのですが、任された方は相手のことを気にかけないわけにも行かず結局接待する羽目になるんです。
    でも、自己愛夫さんがそういうタイプとは違うようなのでこの話はここで止めましょう。

  86. 自己愛夫 より:

    自己愛夫はいつも嘘をつくので信用できません。パソコンの履歴の出し方が分からないとか・・・どうでもよい事でも嘘をつきます。私が調子悪くても・落ち込んでいても・・・楽しそう。あの爬虫類の目をして・・・。自分がちょっと擦り剥いたりしただけで大げさ。一昨日なんかメールで、「会社でジャンケンして勝って、腕時計ゲットした」って自慢げに・・・アホか!あと自分の子供には愛情ないが、自分の車は大事にして、よく磨いている。自分を磨いたらいいが、自己愛だから「嘘ついたことない・自分ほど謙虚なひとはない・良い人間」って言って反省・後悔などの感情は皆無。
    自己愛を知るまでは、夫を褒めたりして関係を築きたいと思っていたけど、今はボロクソに貶している。いつか仕返しされるかもしれないが。
    明日は憂鬱な姑の法事。法事終了後の夫の態度が一変するのは目に見えている。ちょっと怖いなあ~。     夫もその親戚も腐った言いたい放題の鬼ばかりだから、ウザい。明日は夫の良い人ぶりが発揮されるわあ~
    自己愛の夫といてると、こちらまで腐った人間に落ちていきそう。
    二度も夫を選んだから、私の自業自得だけど、ヒドイよ。
    自己愛をギャフンと言わしたいよ。

  87. ムカムカ より:

    自己愛夫さん
    >自己愛をギャフンと言わしたいよ。
    あなたの夫が「良い人」でいられるのは、
    あなたという奴隷がいるからこそ、成立する状態なので
    あなたが夫から逃げて、すべて、夫一人に背負わせるようにすれば
    それこそが、ギャフンと言わせることになると思いますよ。
    だからこそ、あなたを逃がさないように
    逃げても、また戻ってくるように
    死に物狂いで、あなたを洗脳したり、追い詰めたりするかも知れませんが・・・

  88. せんち より:

    昨日、テレビで「アンビリーバブル」という番組を見ました。
    心優しき男が、老婆に同情心抱いたばかりに、
    結局殺人事件にまで発展する実話を紹介していました。
    この番組を見て、ボクの嫁さんが、
    「うわ、人格障害まんまじゃん!」と言いました。
    事件の詳細はこちらに紹介してあります。
    http://zonoshin.blog29.fc2.com/blog-entry-114.html
    夫婦関係とは異なりますが、
    支配、被支配といった点で非常に共通するものがあります。
    ギャフンと言わせたい気持ち、すごくわかります。
    そして、自己愛夫さんにとって、一番効果的な復讐方法は、
    夫を「見捨てる」ことではないかしら。

  89. 元被害者 より:

    自己愛夫さん
    >自己愛をギャフンと言わしたいよ。
    自己愛はギャフンと言うことはありません。
    Mのブログはまだ読んでいませんか?
    自己愛を切ろうとすると全力で食らい付いてきます。
    自己愛は納得するということがないので、ゴネている状態で強引に切ることになります。
    しかし、切ったら切ったで、周囲には付き合ってられないから別れただの、追い出すのに苦労しただの言いふらして同情を引こうとします。そして自己愛自身もそうだと思い込みます。
    思い込む方が先なのか、話しながらそう思い込んでいるのかよく分かりませんが、流れとしてはこんな感じです。

  90. 自己愛夫 より:

    姑の法事に行って来ました。ヤレヤレ。やはり自己愛は良い人になり、息子たちに自分の分をあげたり、舅に靴をはかせてやったり、私にも優しかったよ。義弟嫁の前では、息子にお菓子買ってやるって言っていたけど、終わっての車中は「何故500円も買わんとアカンのや。言ってない。」と言う有様。私にもゴツゴツ言う有様。仏の顔から鬼の顔に変身!いつもギャフンといわされてます。
    虚言癖より質が悪い。   思い込みも凄いもの。自己愛を仕事や収入に生かせたらよいのに・・・。責任感無いから無理だし・・・。
    Mのブログ読みましたが、ギャフンといわせるのは不可能と思ってますが、何か復讐してやりたいのです。復讐しても、仕返しされるでしようが・・・。

  91. 元被害者 より:

    >何か復讐してやりたいのです。復讐しても、仕返しされるでしようが・・・。
    他の方も書いているように、物理的に距離を取るのがその一歩かと思います。
    行動に移すつもりは当面の所ないのでしょうか!?

  92. 元被害者 より:

    せんちさん
    >自己愛どうしって仲が悪いのか、
    それとも意気投合してつるむのか、
    よく考えると、Mのブログのモラ夫の弟は境界性人格障害だと思いました。
    自己愛特有の虚言壁は見られないし、新しくできた自分の彼女への執着の仕方も自己愛のやり方とは違っています。
    弱気になって自殺をほのめかしている所から境界性だろうと判断しました。
    あのブログでもそうですが、自己愛はターゲットに女性を選びますね。
    > 角田美代子の家族を見ると、
    恐怖で繋がりつつ、居心地は悪くないようにも思えました。
    これがポイントなんです。
    傍からはそのように見えてしまいます。
    恐怖で、自己愛の機嫌を損ねないように必死なんです。ボスである自己愛に、嫌っていることが悟られたら大変なことになりますから。
    一般的に、モラハラでは、ターゲットが嫌がること自体にぺナルティーが課され、更なる嫌がらせの理由になります。
    おそらく、ムカムカさんも、他の人に被害を訴えた際に「あんなに仲良くしているのに…」と言われたことがあるのではないでしょうか?
    >自己愛夫さんの夫家族も、
    コメントを読むと、普通ではなさそうですが、
    もしかしたら夫が自己愛夫さんの悪口を吹き込んで、
    先方も良い印象を持っていないが故のことかもしれません。
    これはその通りでしょうね。
    ご主人の弟夫婦は、二次被害の加害者で元々性格が悪いこともあって、自己愛夫さんに平気で残酷なことをしてしまうのでしょう。
    でも、こういう輩はお互いにどれだけ性格が悪いか分かっているんです。だから、いざという時や困った時は、つるんでいた同類ではなく、今まで自分がいじめまくった優しい人に助けを求めると言う恥知らずな行動に出るんですよね…。

  93. ムカムカ より:

    >おそらく、ムカムカさんも、他の人に被害を訴えた際に「あんないたに仲良くしているのに…」と言われたことがあるのではないでしょうか?
    言われました!言われましたよ!
    私の場合は、私自身も「仲良く」付き合っていると、最後まで勘違いしていて
    最後に、電話で罵倒された時点で「違う」ことに気づいて、A母から逃げたので、
    それ以上の被害には遭っていないわけですが・・・
    数年前に、Oさんという自己愛が大活躍したときは、
    私は、周囲の人間の立場で、
    実際には、酷い被害を受けていた人がOさんと、すごく仲良くつきあっていると思っていました。
    (すごい頻度で会っていたし、幼稚園の行事などに参加するときも
     いつもOさんとベッタリしていたので)
    結局、この被害者が耐えられなくなって、Oさんと決別し
    みんなに暴露してくれたことで、本当のことがわかったのですが
    Oさんの言うことを聞かなければ、怒られる。
    Oさんからのメールには、すぐに返信しないと、無言の怒りで、
    全く同じ内容のメールが再送信されてくる。
    だから、慌てて返信をしていた・・・などなど
    周囲から思っていた付き合いとは、ぜんぜん違って
    びっくりしたものです。

  94. 元被害者 より:

    モラハラの特徴の一つに、ターゲットが不機嫌であることを許さないというのがあります。
    拘束時間が長いことも、周りからは、仲が良いと勘違いされてしまう原因のようですね。
    被害者の会で、高校時代、A母のような人に執着されたという人がいましたが、その方も同じことを言っていました。
    自由な時間は常にべったり張り付かれて、モラハラをされたそうです。
    やめてほしいと訴えると、友達だからいいでしょと開き直ってしまう、それならと思って同じことをすると激高すると言っていました。
    とにかく嫌だと怒ってみても、逆切れで根負けしてしまう有様だったそうです。
    ちなみに、その方が出会った自己愛女も、税理士か何かになって一流企業に就職したそうです。

  95. せんち より:

    ターゲットが不機嫌なのを許さないに付随して、
    もうひとつ、モラハラの特徴として、
    ターゲットが楽しそうにしていたら不機嫌になる、
    というのもあると思います。
    実際に目の当たりにしたり、
    自分が体験したことはありませんが、
    自分の関与しないところで、楽しく盛り上がっていると、
    なぜか不機嫌になるそうです。

  96. ムカムカ より:

    >自由な時間は常にべったり張り付かれて、モラハラをされたそうです。
    あ~、この状況、すごくリアルに理解できますよ・・・
    私も、傍から見たら、A母にベッタリだったと思います。
    何曜日と何曜日は、A君もウチの息子も習い事が無い日だから
    「A君と遊ぶ日」と、予定を押さえられているような状態でした。
    A宅にお邪魔して接待を受けると、今度はウチに招いてお返しする番、と
    途中で止められないサイクルのようになっていて
    体調不良などで、仕方なく断ったりすると
    気まずい雰囲気になって、自然と申し訳ない気持ちに
    なってしまっていました。
    (ウチの息子以外に、A君が楽しく遊べる相手がいないと、よく言われていて
     困ったな~、楽しみにしていたんだけど、どうしようかなぁ、
     まぁいいわ、何とかするわ。的な言い方をするんですよ)
    A母に違和感を感じるようになってからは、
    (当時は気のせいかと思っていましたが、今振り返ると
     その時点で、軽いモラハラが始まっていました。
     特に、他の人と一緒にいる時に、私がピエロにさせられるような発言を
     A母は、ちょこちょこしていました)
    できればフェードアウトしたかったけど
    「親切」とか「プレゼント」という形で、退路を押さえられて
    結局は、はっきりと断るしかありませんでした。
    そして、激高です。

  97. ムカムカ より:

    >自分の関与しないところで、楽しく盛り上がっていると、
    >なぜか不機嫌になるそうです。
    実は、昨年末、お世話になった方のお祝いで
    A母も来るのはわかっていたのですが、この日だけはと思って
    出席した集まりがあったんです。
    (事情を知っているママに、A母は
     「(お祝いの場に)ムカムカさんは来ないに決まってる。来たらすごいよ」と
     言っていたそうです)
    そのお祝いの場では、私は、久しぶりに会う人が何人かいて、
    大いに盛り上がって話していました。
    同じ場にいても、お互い関わらずスルーすることは
    十分可能だったのに
    驚くことに、A母は、わざわざ、私たちが盛り上がって話している中に
    自ら入って来て、話題に参加するんです。
    私は、とてもじゃないけど、A母と目を合わせることもできず、
    A母をスルーして、他の人と、ぎこちなくおしゃべりをしました。
    (攻撃やモラハラ的な発言は、全くなかったのですが
     何事もなかったかのように、トラブル前と変わらず
     普通に笑って話していることが、とても恐ろしく感じました)
    途中、ちょっとした隙に、A母から「ちょっと来て」と
    人気の少ない、部屋の片隅に呼び出され
    「不自然じゃない?自然にしようよ」と言われました。
    (あんたが一番、不自然でしょ!と、心の中で叫びました)
    お祝いの場だったし、とにかく雰囲気を壊してはいけないという思いで
    その後、私はA母とも目を合わせ、何事も無いふりをして
    接しました。
    でも、ストレスがいっぱいで、必要最低限の時間だけ過ごして
    私は一番に帰りました。

  98. 匿名 より:

    ムカムカさん
    >特に、他の人と一緒にいる時に、私がピエロにさせられるような発言をA母は、ちょこちょこしていました)
    これ、すぐに思い当たりました。
    自虐ネタのようにターゲットの失敗談を周りに話してウケを狙おうとするんじゃないですか?
    私もやられたことがありますが、されている人を見たこともあります、人がされているのを見るだけでも不愉快極まりないです。
    許可も取らずに人のプライバシーを勝手に話すんですから、その時点で超おかしいです。
    >(攻撃やモラハラ的な発言は、全くなかったのですが
     何事もなかったかのように、トラブル前と変わらず
     普通に笑って話していることが、とても恐ろしく感じました)
    自己愛は、切られた後また仲良くしたいと必ず言ってきますよね。
    今まで自分がしたことをどんな風に認識しているのか…、これリアルにゾッとしますよね。
    何はともあれ、まず謝るのが先だろうと思うのですが、そんな素振りも見せず以前みたいに執着した状態になりたがる神経が信じられません。
    やっぱり普通の感覚とはかけ離れていることがよく分かります。
    私だったら、深く傷つけてしまった相手には怖いやら申し訳ないやらで、後ろめたい気持ちでいっぱいになります。
    とてもじゃないけど、こちらから会いたいとは思わないんですがね。

  99. 元被害者 より:

    上の投稿名前書くの忘れました、すみません。

  100. ムカムカ より:

    A母からの、軽いモラハラですが
    私の場合は、プライバシーとか失敗談ではないのですが
    たまたま、その場で話題になっていたことに関連して
    「そういえば、ムカムカさんも昔、コスプレで街を闊歩してたんだよね~」
    などと、ありもしない話を、振って来られました。
    その場には、初対面の人
    (それも、年代が離れていてちょっと緊張する人達)がいたし
    仲のいいママ友も、「そんな話、初耳!本当なの!?」と
    本気に受け取られて、
    みんな、笑っていいのか、どんなリアクションをしたらいいのか
    微妙な空気が流れてしまいました。
    私が必死で
    「うそうそ、違う違う、私がコスプレやってる図、想像したら面白いから
     A母さん、冗談で言ってるだけだよ~」
    と、焦りながら釈明するばかりで
    A母からは、一言のフォローも無しでした。
    A母を、気心の知れた相手、心が通じ合っている相手だと思っていたので
    ちょっとモヤッとしながらも
    こんな風に弄られるのも、有りだと思っていたのですが
    悪意でやられたのであれば、酷いなと思います。
    >自己愛は、切られた後また仲良くしたいと必ず言ってきますよね。
    >今まで自分がしたことをどんな風に認識しているのか…、これリアルにゾッとしますよね。
    ホント、心底ゾッとしましたよ。
    向こうは、あまりにも、何事も無かったという、平然とした態度なので
    今まで、心を乱され悩まされてきた私は何だったのかと思えるくらいでした。
    いろいろな考えが、頭の中をグルグルして、
    完全にA母に飲まれてしまいました。
    きっと、こういうシチュエーションに、慣れているんだな、と思いました。
    一見、友好的に接触して来るA母の態度を見て、
    また仲良くしたがっているのか?とも思ったのですが
    私が帰る時、
    その場にいた全員が、懇ろに、じゃあね~、また会おうね~と、
    声をかけてくれたので
    私が、一人一人、顔を見ながら別れを告げていると
    どこをどう探しても、A母だけが、見つからなかったんです。
    さっきまで、すぐそこにいたのに、一瞬、背を向けて振り返ると
    もう、どこにも見えなくなっていました。
    けっこうキョロキョロしても、見つからなかったので
    間違いなく、人影に身を隠したのだと思っています。

  101. 元被害者 より:

    被害者の会でその話になったことがあります。
    ほとんどの被害者が、また仲良くしたいと言われたことがあると言っていました。
    私の場合は、父親から全く訳のわからない手紙が大量に送られてきたのですが、そこに、私が一番嫌だった頃が一番楽しかったという内容が書かれていました。
    高校時代に自己愛女に執着された人は、連絡を経ってしばらくして、”あれから自分はすごく変わったからまた前のような関係になりたい”という謎のアプローチをされたそうです。
    こういう風に、一度切った自己愛が改めて近づこうとしているのは未だターゲットをあきらめていないということらしいです。
    実は、この段階で気が緩んでしまうのか、騙されて許してしまう被害者もいて、注意を呼びかけていました。

  102. 元被害者 より:

    >間違いなく、人影に身を隠したのだと思っています。
    気味が悪いですね。
    何かを企んでのことなんでしょうが、感覚が違いすぎてどうしたいのか全く分からないです。
    こんなおかしな人を普通だと思う周りの人も結構怖いですが。

  103. ムカムカ より:

    元被害者さん
    A母のこと、理解してくださって、ありがとうございます。
    A母の話、A母を身近で見て知っている人ほど、なかなか理解してもらえません。
    そこがまた、気持ち悪いですよね・・・
    >父親から全く訳のわからない手紙が大量に送られてきたのですが、
    >そこに、私が一番嫌だった頃が一番楽しかったという内容が書かれていました。
    うわ~。最悪。
    周りの人間を、自分の思い通りにコントロールできていた状態が
    天国だったということですよね。
    そんな気持ちを、一体どういうつもりで手紙に書くのでしょう・・・
    まるで反省していない、またあの状態に戻りたいという
    ひどく身勝手な気持ちの押し付けにしか、ならないのに・・・
    受け取った方は、ただただ、嫌悪ですよね。
    そんな風にしか考えられない、自己愛思考にも、反吐が出ますね。
    >実は、この段階で気が緩んでしまうのか、騙されて許してしまう被害者もいて、注意を呼びかけていました。
    自己愛は、反省しないと、知識では知っていても
    実際に、目の前で完璧な演技をされたら、やっぱり気持ちがぐらついて
    しまう(もしかしたら、この人は違うのでは・・・?と)くらいだから
    こういった情報を持っていない人であれば、騙されて許してしまうことは
    大いにありうると思います。
    >>間違いなく、人影に身を隠したのだと思っています。
    >こんなおかしな人を普通だと思う周りの人も結構怖いですが。
    他の人が、みんな私の方を向いて手を振っていたので、
    その背中の後ろに隠れていたと思うんです。
    (それ以外に、隠れるものなど何もなかった場所でしたから・・・)
    つまり、みんなと対面して立っていた私にしか、A母が隠れていることに
    気づけない状態です。
    A母は、それを見越して、隠れていたのではないかと思うんです。
    他の人にも見られる状態であれば、隠れたりせず、他の人と同じように
    挨拶をしてくれたのではないかと思います。
    A母は、演じるのも上手だし、すごく用心深いので・・・
    Oさんという人も、
    虚言の数々が暴露されて、被害者やその周囲の人達から
    はっきりと拒絶されるようになってから
    買い物中のお店や、幼稚園で、突然、至近距離で出くわしてしまった時は
    ものすごく首をねじって、顔だけ見えないように反対方向に向けたり
    屋根の下でも、傘を斜めに差して、壁を作って顔を隠し
    あからさまな隠れ方をしていました。
    A母とも、秋に、小学校の行事で、至近距離で遭遇してしまったことが
    あったのですが
    首から下は、こちらを向いているのに、首から上だけ、反対方向を向くという
    Oさんとそっくりなスタイルで隠れて、気づかない振りをしていました。
    何も知らなかった頃であれば、見落としてしまっていたと思います。
    でも今は、違和感や異常な行動が、びしびしとアンテナに引っかかってきます。

  104. 元被害者 より:

    >A母の話、A母を身近で見て知っている人ほど、なかなか理解してもらえません。
    そこがまた、気持ち悪いですよね・・・
    残念ながら、その場にいた人達は、ムカムカさんがその場の雰囲気を悪くしないために我慢したことに全く気付いていないんでしょう。
    前のコメントに書かれたモヤッとする感覚よく分かります。
    他の人もいる中で、自分だけが不愉快な気持ちにさせられるのだけど、周りのことを考えると不機嫌になることもはばかられるという状況ですね。
    ターゲットに良識があるのを利用していて本当に腹が立ちます。
    こういう、うまく説明しづらいけど絶対に不快だと感じることからスタートしてきます。
    これを頻度を段々と上げながらより悪質にしていくんです。
    それにしても、ああいう状況が分からないという人の方が圧倒的に多いんでしょうかね…!?
    馬鹿にするようでそんな風には思いたくないけど、本当なぁ~んにも分かっていないんだなぁ、と思います。
    私の母を見ても、見聞きしたことと自分の希望するデタラメとの区別すらつかないのだから、仕方ないんでしょうね。

  105. 自己愛夫 より:

    先日、娘が骨折したが、夫は笑っていた。その夜、夫は自分の歯痛を主張しただけ。私が言い間違いすると揚げ足取る。自分の仮眠はいいが、私の仮眠は許さない。自己愛がリハビリや手術でよくなればいいのに。迷惑。健康だし、なかなか死なない。

  106. ムカムカ より:

    >こういう、うまく説明しづらいけど絶対に不快だと感じることからスタートしてきます。
    きっと、こういうことって、何も知らない第三者に説明したとしても、
    私の方が被害妄想だと思われてしまいそうです。
    説明しづらいし、証明もしづらい。
    こんな最悪な人ことをする人が、いるものなのですね・・・
    >それにしても、ああいう状況が分からないという人の方が圧倒的に多いんでしょうかね…!?
    そうですね・・・
    確かにA母は、とても巧妙で、自分の悪意を他人に見えないように
    上手に演じていると思います。
    でも、A母の正体を伝えた後の、周囲の反応には、
    実は私も疑問に思っています。
    A母が、どういう人かがわかっても、自分には被害がないから
    大丈夫。
    同じ被害を受けないように、用心して付き合えばいいだけ。
    そういう感じです。
    もしかしたら、すでにお気づきかも知れませんが
    私を含め、身近なママ友たちは、Oさんとも、A母とも、関わっています。
    過去にOさんに、酷い被害を受けた被害者に、
    今はA母が近づいて、付き合っているんです。
    元被害者さんのお母さんの特徴、
    Oさんの被害に遭った経験がありながら、
    A母の正体を知っても、平気でA母と付き合おうと思える人たちにも
    共通していると思います。
    ややこしいとわかっている相手とも、平気でつきあえる反面
    私から見て、害のない普通の人を、なぜか毛嫌いしていたり
    するんです。
    時には、理由にならないような理由で、批判をしていたこと、確かにあります。
    「○○さんが言ってたけど、あの人、ものすごくキョーレツなんだって」
    う~ん、キョーレツって、どういう事?
    一体、どんなキョーレツな悪いことがあったのだろう?
    当事者にしかわからない事情や感情があるのかな?と、聞き流してきましたが
    こういう人達の価値観も、私の理解や常識の範囲を超えたものである
    と、いうことなのかな?と、思うようになっています。

  107. 元被害者 より:

    >きっと、こういうことって、何も知らない第三者に説明したとしても
    私の方が被害妄想だと思われてしまいそうです。
    説明しづらいし、証明もしづらい。
    第三者には理解させるのが難しいし、周りの人達は的外れなことを言ってくるしで精神的に追い込まれます。
    周りに違和感を感じさせないようにしながらそういうことをやってのけるのだから、A母は自己愛としてはかなり能力が高いですね…。
    >A母が、どういう人かがわかっても、自分には被害がないから大丈夫。
    う~ん、失礼ですが、周りの人達はやっぱり分かっていないと思います。
    その人達の中に自己愛性人格障害やモラルハラスメントを知っている人ってきっといないですよね!?
    知らなければただの仲たがいと思ってしまうんじゃないでしょうか?
    以前のコメントで、ムカムカさんが暴挙の数々を説明しても懐疑的な反応をされたとありましたよね!?
    多分、その人達の頭の中では、「A母がそんなことするはずない」で思考が止まって、それ以降の説明にはついて行っていないので、具体的な詳細はあんまり覚えてもいないだろうと思いました。
    だから、周りのママ達は、分かっているような口ぶりでも、根本的にはムカムカさんとA母の間で派手な喧嘩があったくらいにしか認識できていないと思われます。
    それと、Oさんの被害に遭った人も、自己愛性人格障害とかモラハラについて分かっていないのですよね!?
    まぁそれでもA母からはターゲットにされていないようですね。
    何と言うか、Oさんはターゲットを選ぶ際、気が弱くて人についていくタイプなら誰でもといった感じなのに対して、A母のは、みんなから好かれている人+オプションと、かなり厳選している感じを受けました。
    ムカムカさんのバックグラウンドにもしっかりチェックを入れていたような気がします。
    つまり、Oさんの被害者は、A母のターゲット選びの基準に満たないから無事なんでしょう。
    気持ち悪いでしょうが、A母は潜在的にムカムカさんをうらやましいと思っていたと思います。

  108. 元被害者 より:

    自己愛夫さん
    そろそろ気持ちを固めて準備を始めましょうよ。
    答えは出ているんですから。
    ところで、お母さんが不愉快なことを言うのには言い返しましたか?

  109. ムカムカ より:

    元被害者さん
    A母のことだけでなく、周囲の人の反応を含め
    私がモヤモヤとしていることを、よくぞここまで読み取り理解くださって
    ありがとうございます。
    上手く伝えられなかったことまで
    元被害者さんが、代弁して下さるので、驚いてしまいます。
    >その人達の中に自己愛性人格障害やモラルハラスメントを知っている人ってきっといないですよね!?
    >知らなければただの仲たがいと思ってしまうんじゃないでしょうか?
    これ、まさに今、私がぶち当たっている壁なんですよ!
    そうです。
    自己愛性人格障害も、モラハラもわかっていないので
    仲たがい、派手なケンカと思われているみたいです。
    違う、そうじゃない、と思って、
    ついつい、余計なことを言ってしまうのですが、
    返ってくるのは、的外れな言葉ばかりです。
    まるで私の方が、周囲の人を味方につけて
    A母をしつこく攻撃したがっているかのように
    見えているんだろうな、と思います。
    「引っ越しするんだから、もう心配ないじゃない」
    「人間不信になってるんじゃない?」
    言っても通じないので、あきらめて言うのをやめたら
    「気持ちが落ち着いたみたいで、安心したわ」
    こんな感じなんですよね~。
    >Oさんはターゲットを選ぶ際、気が弱くて人についていくタイプなら誰でもといった感じ
    そうです、そうです!
    Oさんは、身近なところで、気の弱い人や要求をおとなしく飲んでくれる人を
    次々とターゲットにしていました。
    私が知っているだけでも、Oさんと絶縁したり避けたりしている人は、
    何人もいるんです。
    >(A母は)ムカムカさんのバックグラウンドにもしっかりチェックを入れていたような気がします。
    確かに、その通りだと思います。
    ウチの息子とA君は、幼稚園で3年間、同じクラスだったんです。
    おまけに、家もすぐ近くでした。
    親睦会など、保護者同士が出会う機会は、何度もあって
    今でも親しくしている人は、1年目の早い段階で親しくなって、
    連絡先を交換した人が多いのですが
    A母とは、連絡先の交換をしたのは、3年目のことでした。
    それでも、ほとんど連絡を取り合うことがない状態が続いて
    幼稚園卒園が近づいた頃に、急接近です。
    時間をかけて、親しくなっていった人は、他にもいますが
    A母だけは、打ち解けるのに、時間がかかりすぎていたと思います。
    それも当時は、A母がお金持ちで、庶民と感覚が違うせいかと
    思っていたのですが・・・
    捕食者の目線で、上から目線でチェックされていたのだと思うと
    すごく気持ち悪いし、腹立たしいです。

  110. 元被害者 より:

    Oさんは、横柄な雰囲気が誰から見ても分かるくらいあからさまなようですね。
    高圧的な態度で、何か理不尽な要求をすることから入って、大丈夫なようならそのままエスカレートする結構単純な手口ですね。これならいつか見破られて切られますね。
    まぁ、自分を嫌う人が増え続ける中で平気でいられるところがある意味すごいとは思いますが(それとも本人は何か考えているんでしょうか!?)。
    こういうタイプなら自滅しそうです。
    それに、残忍な面よりも、横柄で自己中な部分が多く占めている気がします。暴言にしても、傷つけることより馬鹿にする要素が多いんだと思います。

  111. ムカムカ より:

    元被害者さん
    Oさんは、分かりやすく単純な手口の自己愛でした。
    元被害者さんのご指摘通り、残忍な攻撃よりも
    横柄で自己中な迷惑を、振り撒いていましたね。
    一人で家にいるのが嫌いだから、誰でもいいから、一緒にいて欲しい。
    でも、面倒なことはしたくないし、ちょっとでも楽をしたい
    だから、自分の都合の良い日、場所、時間に、みんなの都合を
    合わせてもらいたい。
    ランチは、いつも自分の食べたいものに合わせて欲しい。
    誰かに車で送迎して欲しい。
    ゆっくりのんびりお喋りするために、誰かのお宅を使わせて欲しい。
    それでいて、自分の希望を叶えてもらった、という立場には、なりたくない
    自分がしてあげた、という体裁にしておきたい。
    だから、嘘をついてまで、全部、他人のせいにしてしまう。
    そういう迷惑です。
    そして、Oさんは、他人の悪口を言ったり、馬鹿にしたりするのが大好きな人でした。
    私から見ると、Oさんなんかと仲良くなる人の気持ちは、
    ぜんぜんわかりませんでしたね。

  112. 元被害者 より:

    >時間をかけて、親しくなっていった人は、他にもいますが
    A母だけは、打ち解けるのに、時間がかかりすぎていたと思います。

    >捕食者の目線で、上から目線でチェックされていたのだと思うと
    すごく気持ち悪いし、腹立たしいです。
    考えるほど、気持ち悪くなりますね…。
    A母は、社会的、金銭的なステイタスよりも、A母自身が奉仕する姿勢を評価するという、まっとうな人を探していたようですね。
    ベッタリの距離になった時にどんな人物なら居心地がいいかよく分かってのことでしょう。
    きっと、心のどこかでは、むなしい気持ちにある程度気づいているんのかも知れませんね。
    たかる気満々で寄って来るママ友に対しては上から目線で安心感に浸れるけど、同じだけむなしさも感じるのだと思います。

  113. 自己愛夫 より:

    自己愛から「道具以下」と言われたり、「子供の母親だから一緒にいてやってる」と言われたり、「お前なんかに、親の面倒をみてもらいたくない。」と言われたり、法事が済んだので言いたい放題。
    口をつぶしてやりたい。

  114. より:

    結局さ
    生き方決めるの自分しかないと思いますよ。
    いくら支えがあっても助言があっても最終的には自分の意思です。
    自己愛であろうがなかろうが自分と一生ともにできる人間なのかどうか です。
    離れる気があるなら生活の構築を考えていくしかないし
    無理なら我慢するしかないでしょう。
    言い方キツクテ わるいけどさ 一体あなたどうしたいのさ?

  115. 自己愛夫 より:

    まず精神的に這い上がり、離れる。今は、母の骨折・娘の骨折・
    息子の小学校の学年崩壊で大変だけど・・・落ち着き次第、外で働くつもり。去年までは、生きていて死んでるような毎日だった。どんなけボロクソに言われたりされたか!
    このコメントで自分を奮い立たし這い上がりたいし、今洗脳されてる人の励みにもなればって思う。

  116. 元被害者 より:

    自己愛夫さん
    自分の気持ちを何かに書いて残しておくことはすごく有益になってくると思います。
    自分と向き合う時間ためです。
    一日の内で、一人になれる時間はどのくらいあるのですか?

  117. 自己愛夫 より:

    子供が学校に行っていて、子供や母の通院もあるので、1~2時間くらいが一人の時間。   母に言い返したりしてますが、自己正当化したり、私を見下したり、自分の苦労を大げさに言ったり・・・夫に比べてマシですが傷つきます。母の骨折ももうそろそろ治りそうなので、夫のことを良いように言うことが出てきて、結局自己愛には太刀打ちできないし、実母でもどんだけ説明しても無駄で、悪口程度しか思われてなかった。とても残念!這い上がりたいから、母の助けも欲しかったけど、離婚後は子供と3人で暮らすつもり。
    人生に忍耐や我慢はつきものだけど、家族にはバカにされたくない。這い上がって、強くなりたい。

  118. 自己愛夫 より:

    元被害者さん
    母は孫息子だけ、夫は娘だけが大切って感じで(自分の為に)、私は雑用係のような・・・母に夫からの暴言を言うから、母の心の中にも私が大事ではない存在のように思われるのかも知れない。何年も説明して、やっと理解してくれたと思ったが、孫息子や用事の為に私に合しただけかも。夫も母もねじ伏せれない。たくさん反論するけど、かなりのもん。みんな自己愛に見えてきている。母の事もすごく心配して出来る限りのことしたいと思っていたが、利用されてるだけ。まあ、わたしが悪いんだが。
    私の悪口を子供たちにも言い、それも夫だけでなく母も・・・
    夫も母もひとからは良く見えるから、しんどいなあ。
    娘の学校への送迎、通院、墓参りなどでクタクタの上、夫からの道具以下発言、母の暴言で余計クタクタ。這い上がるどころか、落ちて行ってるような・・・    夫も母も要らない。
    すみません。長々と愚痴ってすみません。
    いつもコメントありがとうございます。

  119. 元被害者 より:

    1~2時間は長くはないですね。
    今までお母さんに反撃しなかったんですから、言い返すようになったのは変化した訳ですね。
    でも、まだねじ伏せるまでではなく、お母さんの暴言に反応している状態のようですね。
    それと、お母さんに自分がどれだけ辛いか分かってほしいという気持ちは分かるのですが、実際に、お母さんに理解できる能力などはどの程度あると思いますか?

  120. 自己愛夫 より:

    元被害者さん
    母は孫息子だけ、夫は娘だけが大切って感じで(自分の為に)、私は雑用係のような・・・母に夫からの暴言を言うから、母の心の中にも私が大事ではない存在のように思われるのかも知れない。何年も説明して、やっと理解してくれたと思ったが、孫息子や用事の為に私に合しただけかも。夫も母もねじ伏せれない。たくさん反論するけど、かなりのもん。みんな自己愛に見えてきている。母の事もすごく心配して出来る限りのことしたいと思っていたが、利用されてるだけ。まあ、わたしが悪いんだが。
    私の悪口を子供たちにも言い、それも夫だけでなく母も・・・
    夫も母もひとからは良く見えるから、しんどいなあ。
    娘の学校への送迎、通院、墓参りなどでクタクタの上、夫からの道具以下発言、母の暴言で余計クタクタ。這い上がるどころか、落ちて行ってるような・・・    夫も母も要らない。
    すみません。長々と愚痴ってすみません。
    いつもコメントありがとうございます。

  121. 元被害者 より:

    自己愛夫さん
    単なる愚痴なら構わないのですが…。
    ただ、ほとんど進展がないので気になりました。
    失礼を承知で聞いてしまいますが、以前別れた後復縁したことがあるのですよね?差支えなければ詳しく教えてもらえませんか?
    自己愛と別れて復縁するケースは聞いたことがありません。別れた時、自己愛のいない生活は快適だと感じなかったのですか?

  122. 元被害者 より:

    >自己愛と別れて復縁するケースは聞いたことがありません。
    ごめんなさい、考えなしに嘘を書いてしまいました。
    聞いたことありました…。
    私が参加していた被害者の会でもそれには注意を呼び掛けていました。
    その時に、私も含めみんな、「そんなことあるわけないし」という雰囲気にはなりました。

  123. 自己愛夫 より:

    再婚したのには、たくさんの理由が・・・今思うとアホな事しただけだけど。
    離婚中の夫が息子にも凄く優しくなって、サイクリングにも連れて行き、凄く良いお父さんになった。夫も改心して、私たちを守っていくって約束した。
    息子も「みんなと暮らしたい」と言った。
    母も「改心するって言ってるし、お前ひとりになり寂しくなるよ。」など。
    家売る為に聞きに行った拝みやには「このまま離婚したらお父さんしぬで。子供らのお父さん死なせてもいいのか。娘が父恋しさに援助交際するで。腐った夫でも子供らには父親や。」など。独身時代、私の親が拝み屋に行ったので、「親がお前居てたら迷惑や。」とか。
    実家で住んでいて、孫同士が喧嘩すると、母は孫息子だけ弁護したり、孫娘をきつく叱りすぎるので(当時年長)、私が反論したら、「お前とは一緒に住めない。娘ばかりかわいがるし、叱ると怒るから」って言われた。こっちは年長と小学3年生の違いや性別での違いで対応してただけ・・・
    私がこの家で仕事を少ししていて、この場所だから出来るし、実家でも出来たが母に反対された。
    腸を一部とって体調いまいちだし、耳鳴りで聴力いまいちだし体力的に自信無かったし、夫との生活で自分がいかに価値がないかなど精神的にも自信なかった。母も持病あるし、夫と住んでる限りは子供を任せられるって思ったし、私と住む限り亡き父のことは忘れられないと思ったし、回りが「良い旦那さんだのに、親死んだぐらいで勿体無い。折角の縁なのに。あんたが尽くしたりなかったからと違う?離婚なんて、子供がかわいそう。」など・・・
    結局いっぱい考えて分からなくなり、自分だけ我慢して死んでいるかのようにいきたらいいと思い、再婚。
    夫は改心どころか、私と居てやってると思い、私の父の事は私が口に出すと「うるさい。そればかり。それがどうしたんや。」その反面、自分の親は「もっと精神的に乗り越えて、みてやれ」今は「お前なんかに、おれの親は見てもらわない」というぐらい、何ともバカげた再婚だった。「自分の親の命の重みとお前の親の重みとは全く違う。お前は大事ではないし、その親も大事ではない」って。
    離婚まで、再婚してからと、何の積み重ねもなくどんだけ許そうとしたり許してきたか、すべては無駄だった。
         夫らに反論できるようになったし、夫の親のことはしないし、夫サイドの親戚にはなるべく関わらないし、自分が生きる価値がないとは思わなくなった。昔は夫の親戚にも言おうとか思ったが無駄だし、だれが何と言おうと良い父・良い夫だろうが、毎日イライラするのとは関わりたくない。じれったいほど少しずつしか私も変化してないが。
      長くなってすみません。

  124. 元被害者 より:

    被害者の会で聞いた話と傾向が一致しています。
    でも、戻ってしまうのというのはやはり少数派かとは思います。
    ところで、
    >まず精神的に這い上がり、離れる。今は、母の骨折・娘の骨折・
    息子の小学校の学年崩壊で大変だけど・・・落ち着き次第、外で働くつもり。
    との希望があるんですよね!?

  125. 元被害者 より:

    自己愛夫さん
    離婚するまでの経緯も教えて下さい。
    それから、私や他の方(自己愛をよく知っている人間)はみんな、離婚するべきだと思っています。そして、自己愛夫さんも離婚したいと思っていると確信しています。
    今後の自己愛夫さんの選択肢は、
    (1)離婚、絶縁の意志を貫き通し、誰が何と言おうと離婚してお子さん達と3人で暮らす(または実母も一緒)
    (2)このまま我慢して夫からも実母からもモラハラのサンドバッグになり続ける
    なのですが、自己愛夫さんの希望は
    (a)夫も実母(軽度のモラハラ)も暴言を止めて、自己愛夫さんを人間として扱うようになる
    だし、自身が精神的に行動を起こせる許容範囲とでもいうんでしょうか、それが(b)ですかね。
    (b)離婚に向けて動いていく時に、実母が離婚を前向きに受け止めて応援するという一貫した立場を崩さずに助言や発言をする。また、一緒に居る時には不愉快な言動を控える

  126. 自己愛夫 より:

    元被害者さん
    希望は私を人間として扱ってくれればいいですが、ムリだし時間の無駄使い。体が蝕んでいくから、離婚にむけていく。母が応援してくれればよりいいが、今は私の気持ちを大切にしていくから、どうでもいいようにも思えてる。私は一人っ子で、入院や万一の事とか考えていたけど、息子は中学生になるし、不安はあるが・・・生活力も不安だけど、何とかなる。家での仕事やりながら、就活します。家での仕事では、生活が出来にくいから。でも、責任があるから、すぐには辞められない。アメとムチで何年もその繰り返しで、ある意味ゲームみたいな夫との繰り返しにもう飽きた。
    喧嘩時の私の足の骨折・唇からの出血・頭を床に叩き付けられるなど三年続けての怪我。息子にも頭叩く・逆立ちにする・腕をひっぱるなど。    その後、暴力なくなり暴言。私には死に方・必要ない・大事でない・・・いっぱい。息子の面倒を見てくれてる私の両親に「息子を運動させて」「おばあさん所にきたら太る」「勉強させてやって」とお礼どころか文句ばかり。父は、脳の動脈瘤や癌かかえて、でも孫かわいさでかわいがってくれた。父には怒らさないよう・重いものを持たさないようにしてたが、夫はそれから父が説教しても無視・重いものは持たす・・・など。夫は頭が悪いだけと思っていたが、利用し楽しんでいただけだと今は確信する。
    父が死に、反省や後悔してないように思えたし、腹立ったので、夫の氏を名乗るのさえ嫌になり、ウダウダ毎日のように責めるから夫はウザくなり離婚に至った。
    優しさ思いやりを持とうとし、性善説なこんな性格だから、輝いていたから、結婚したんだろう。好きでもないし嫌いでもない私と。
    「子供にとっての母親だから大事」と言われたら、「じゃあ離婚しても同じやん」て言い返し、「道具以下」って言われてるから「道具以下だから考えられん。出来ん」て言い返し、バカにされたら大声で言い返し、ケチられたらケチってオカズを一品にし、自慢話は無視し、夫と思わず下僕のように指示してる。あと、居てやってると思うようにしてるし、言ってる。私の方が自己愛?みたいだけど、強く出たら夫は弱いし、回りから悪口言って私を孤独にさせようがもうどうでもいい。どうせ悪口しか言わないし、分からない人に分かってもらうのは無駄に近い。
    すみません。長くなりました。優しい思いやりのある生活って素敵ですよね。自己愛とは到底無理無駄だけど、みんながみんな自己愛でないから、いつかふんわりとした心が休まる生活(経済的にはしんどいかも)を目指し、力をつけていきます。
    まだまだ這い上がってはないので、へこむ時もあると思います。
    いつもありがとうございます。

  127. より:

    生活や家族への責任なんて先にせずに自分のこと第一でいいのでは?
    DVにもあたるから女性問題やDV支援 そういうところに相談してみたらいかがですか?
    ひとりじゃ無理だし 身内に相談しても絶対ダメです。
    いつまでもおなじなかをぐるぐるしてるだけ
    ここまできたらここまできたらと考えてたらあっというまに何年もたってしまいますよ。
    這い上がるまで待ってたらマジ抜け出せないよ

  128. 元被害者 より:

    自己愛夫さん
    知っているかも知れませんが、自殺を唆す行為はそれ自体犯罪なんですよ。

  129. 自己愛夫 より:

    県のDVなどの相談所に連絡したら、旦那の良いところを見ましょうとか、考え過ぎとか、心療内科を進めたり、命の危険があるなら助けられるが暴言程度なら大した事ないとか・・・そんな感じ。
    最近も「夫は自己愛性人格障害かも。だから酷いのかも」と電話相談に電話すると、「誰でも自分が大事だし、夫は変われないからあなたが変わる努力をし、何を言われても気にせず、あなたが変わると相手も変わる。」って。死に方の件もいっぱい伝えたが、どちらかと言うと私の至らなさみたいな・・・暴力は悪いけど暴言くらいは罪にならないし、気にする者が悪い感じに受け止めた。
    誰も助けてくれないどころか、みんな自己愛に会って苦労したことがないからか、みんな敵に見える時もある。自己愛などについてもっと勉強してから電話相談してくれたらいいが・・・
    這い上がってからと思ったけど、もっと奮い立たせて頑張る。
       いつもコメントありがとう。

  130. 元被害者 より:

    お近くの女性保護センターやDV窓口がモラルハラスメントに対応できないようですね。
    近畿地区のモラハラ相談機関です。
    http://morahara.info/e5.html
    ご自身の精神衛生上、できるなら一度精神科に行った方がいいと思います。
    鬱病やノイローゼ、原因は夫による暴言という診断を取っておくと離婚申し立ての時に使えます。

  131. より:

    DVは法律ができて援助に力入れてる行政やNPOもありますよ
    地域差もあるかもしれないですが
    パソコンが使えるなら地元に何があるかもっと調べてみましょう。
    子どもにとっては暴力 (言葉だけでも暴力です)
    それをみることだけでもDVの被害者です。
    子どもや女性の権利をしっかり考える機関があるはずです。
    人格障害を理解してもらうとかもらわないとかではなくて
    そこにこだわっていたら いつまでたっても前に進みません。
    法律相談でもなんでも相談しまくって探し当てるくらいの覚悟を持たないと抜け出せないです。
    DV 子どもの権利 女性の権利 DVシェルターあたりで検索かけるとヒントに行き着くかもしれないです。
    児童相談所 行政あるいは行政に限らず人権に関するオンブズパーソン的な機関探してみましょう。
    DV被害で抜け出したのに戻る女性達の理由は 
    優しくなったから
    あやまってくれたから マタやり直せるかもしれない
    子どもが片親だとかわいそう 
    私が我慢すれば・・・
    家族だから責任があるから・・
    といったところです。
    生涯共にするならカウンセリングに行って自己愛とどう向き合いながらせいかつしていけばいいのか相談する。
    今でもきちんとカウンセリング受けてみたらいかがですか?
    カウンセリングもいろいろあるので100パーセント推薦できませんが
    臨床心理士が書いてるブログもあります。
    自分に合う合わないありますが。
    抜け出す覚悟があるなら 覚悟して引きずられないこと
    身内も夫も 自分がいなくたってやっていきますよ。
    ひとりで生活が立ち行かないというのなら親も夫も
    公的援助を受ければいいんです。
    いやだいやだと我慢してボロボロになるまであなたがせおうことはありません。
    ぐダグダになってるお母さん見てる子どもって
    どれだけ影響受けてそだっていくでしょう。
    家族って 責任って いったい あなたにとって何でしょう?
     

  132. 自己愛夫 より:

    みなさん、ありがとう。色々調べてやってみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です