ひらいた扉(008)パーソナリティ障害界の巨匠 1

これまではワシの大学時代の同期である桜井一哉が、自分のしていた嫌がらせを認めた例を挙げた。そこでワシが伝えたかった事は、とにもかくにも、奴らは「それ」をしているという点である。本人が認めるか認めないかは別として、確実に奴らは「それ(=嫌がらせ)」をしているのである。しかし自ら嫌がらせを認めた桜井一哉は非常にレア・ケースであり、パーソナリティ障害には、自分に不利な事は絶対に認めないという特徴がある。どんな明らかな証拠があっても頑として自分の非を認めようとしない。嘘をつき、あるいは他人のせいにし、あるいは一般常識では通用しない言い訳をしてでも、絶対に自分の非を認めようとしない。

今回のシリーズに登場する吉川比奈雄(きっかわひなお)は、自分のしていた嫌がらせに対し、普通の人には思いつかないような言い訳を次々に繰り出し、嫌がらせの数々を詭弁を弄して正当化、本人の頭の中では何もやっていないことになっている。そんなパーソナリティ障害のトンデモ言い訳を読者の皆さんにも楽しんでもらおうと思っている。

アニメ・ファンの間で有名な「トムファック事件」というのをご存知だろうか。アニメ「けいおん!」の平沢唯役などで人気があり、声優ユニット「スフィア」のメンバーでもある豊崎愛生という有名な声優がいる。その豊崎愛生に頭のおかしな男がつきまとい、彼女がブログにアップしていた写真や文章から個人情報を割り出し、実際に自宅近辺をうろつき写真を撮り、それらプライベートに関わる情報をブログで公開していたというストーカー事件である。

実は、この「トムファック事件」と同様の被害にワシも遭っている。会ったこともない男が突然ワシにつきまとい、ワシのブログやツイッターにアップされている写真や文章から個人情報を割り出し、実際に自宅近辺をうろつき写真を撮り、それらプライベートに関わる情報をツイッターで公開していたのだ。まさに豊崎愛生と全く同じストーカー被害である。このストーカーこそ、冒頭で紹介した吉川比奈雄である。まさかトムファック事件を参考にしたのではないだろうが、ワシに対しても全く同じ手口を使っているのは偶然とは思えない。さらに吉川比奈雄は、ワシが代表取締役である会社の登記簿謄本を取り寄せ、その情報を元に自宅まで突撃してきたのだから常軌を逸している。

豊崎愛生のストーカーや吉川比奈雄といった種類の人たちは、何をしてそこまで嫌がらせに執着心を見せるのか本当に不思議で仕方がない。豊崎愛生もワシも、普通に仕事をし、普通に生活していただけである。それが会った事もなければ認識すらしていなかった人物から、突然ストーカーされる。理由もわからず狙われ、つきまとわれ、個人情報を晒され、嫌がらせをされる。我々普通の人からすれば全く理解に苦しむが、現実にこのような種類の人間がいるのだから困ったものだ。

マイルス・デイヴィスにはジャズの全てが詰まっているという。吉川比奈雄にはパーソナリティ障害の全てが詰まっており、ワシのようにパーソナリティ障害について書いている者にとって、あらゆる特徴を全て備えている非常に稀有な逸材である。ジャズ界の巨匠がマイルス・デイヴィスなら、パーソナリティ障害界の巨匠がまさに吉川比奈雄である。では新シリーズ「パーソナリティ障害界の巨匠」を次回以降書いていこうと思う。

Follow me!

3 thoughts on “ひらいた扉(008)パーソナリティ障害界の巨匠 1

  1. オリーブ より:

    せんちさん、お元気ですか?
    以前、でこぽん時代のブログが突然閉鎖になっておりおどろきましたが、こうしてまた拝読できるようにしていただき嬉しく思います
    閉鎖ページを見たとき、せんちさんに何があったのだろう?と心配しました
    対峙せねばならない問題についてはブログのコメント等で存じ上げておりましたので、そのあたりでお心を痛めてしまったのだろうか…など推測しておりました

    せんちさん、
    お元気でいらっしゃいますよね?
    生きてますよね?

    1. せんち より:

      オリーブさん
      コメントありがとうございます。
      元気ではありませんが・・・あはは・・・生きてますよ~
      また以前のように頻繁に更新なりコメント欄でやりとりなどしたいのですが、
      そういった意味では気力なく、毎日煩悶しながら、どうにか生きています。

      人格障害というのは社会の一部であり、
      人間の嫉妬心など元来備わっているものに起因し不可避なものであると、
      ただ、ただ、人格障害と交差した運命を不運に思っています。

      今後も更新は続けていこうと思っていますが、
      御覧のようにペースはかなり落ちてます。
      長い文章が書けなくなってます。

      が、少しづつでも。

      コメントありがとうございます。
      本当にうれしいです。

  2. オリーブ より:

    せんちさん
    ご返信ありがとうございます
    正直、ものすごくホッとしました
    もしかしたら…って考えてしまったものですから
    不謹慎でごめんなさいね

    でも…本当によかった

    せんちさんの存在に、勇気や気力をもらった人、たくさんいます
    わたしもその1人です

    連中から受けた傷は、そう簡単には癒えませんし、一生癒えることはないかもしれません
    それでも、この苦悶を抱えながらも、せんちさんのブログを通じて、
    お顔も本名もわからないけれど、同じ思いを抱える人、
    それを理解し合える人と出会えたことは、何よりの救いです

    あれだけの量の文章を身を削りながら執筆してくださったせんちさんには、尊敬と感謝でいっぱいです
    ありがとうございます

    更新、続けてくださいね
    楽しみにしています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です