自己愛性人格障害(037) デマ

自己愛性人格障害者は常に自分が被害者だ。そして共犯者に仕立てるためか、離反させるためか、あるいは相手の評価を下げるためか、知らないところでデマを流す。これは、被害者ブログで見つけたエピソードである。

  突然 電話してきて、「聞いてくれよ!Aってとんでもねーヤツじゃね?」と騒がれた。面倒くさいのでテキトーに相槌を打って終わりにしたら、後日「俺」がAさんを非難していたことにされていた。

このように、言ってないことも言ったことにされ、本人のいないところで、こういうデマを流すのである。人格障害者は、責任を伴うので自分の言葉では語らない。「あの人がこう言ってたよ」という言い方を多用する。相手の反応によっては「わたしは言ってないけどね」と加える。身に覚えのないことすら、こうしてデマを流されるので、本当に批判などしようものならもう大騒ぎ。大喜びで他の人に吹聴するであろう。当たり屋のヤクザを、こちらから轢き殺すようなもんだ。これはもう避けるしかない。

それにしても、被害者って楽だよねえ。責任は回避できるし、まわりから同情されるし、涙でも流せば、自分が正しいと思ってもらえる。こうして害悪を垂れ流す人格障害者が、なぜ世の中に存在するのか理解できん。本当にトイレで首吊って死ねばいいのに。

Follow me!

5 thoughts on “自己愛性人格障害(037) デマ

  1. たけはる より:

    初めてコメントします。書こうかどうか何度か悩んだのですが思い切って書きますね。SNSやブログを読んでいるとせんちさんは自己愛本人に見えます。ウッキーさんとは同族嫌悪なのでは。以前あるコミュニティで自己愛同士が血肉の争いを繰り広げているのを目にしましたがお二人の関係はそれとよく似ています。この記事の『本当にトイレで首吊って死ねばいいのに。』という言葉も何らかの人格の障害が無ければ出てこないのではないでしょうか。

  2. せんち より:

    *** たけはるさん
    ええ、前も書きましたが、そうかもしれませんね。
    ワシも時々、自分の怖さに愕然とすることしばしです。
    本当に。

  3. 四方山 より:

    せんちさん、一々相手にすることはありません、彼はおそらく荒らしでしょう
    結構前に2ちゃんねるの被害者スレのログで、荒らし本人らしき人物がでこぽんのコメント欄があれているぞとコメントしているのを見かけました
    荒らしはああいうところから流れてきてるんじゃないかなと個人的に思っています
    いろいろ不自然に思うところがあってカウンセラーにログを見てもらったところ、偽装した自己愛本人だらけに見えるとのことでそれ以来見るのをやめましたが

  4. せんち より:

    いえ、本当にそう思ってるんです。

  5. 四方山 より:

    うーん、どうなんでしょう。私の知っている自己愛は、高卒なのに自分は一流大卒と言ってみたり、無職無収入なのに年収数千万と言ってみたりそういう人ばかりです。会社社長にまでなっているせんちさんが自己愛とは考えにくいですが、本人がそういうのなら仕方がないですね。

せんち へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です