自己愛性人格障害(187) スター誕生

兵庫県議 政務費不正疑惑 泣き乱しながら潔白主張 まあ気分の悪くなる映像で、何度も見たくない。 自己愛性人格障害者は、 このように有無言わさぬくらいウッキーッ!としゃべりまくる。 記者もドン引きで、これ以上追及しても無駄だと思ったことだろう。 この記者会見は、 政務費不正支出の釈明のために設けられたはずである。 それを、選挙がどうとか、国がどうとか、高齢化がどうとか、 関係ないところへ話を逸らそうとしている。 しかも泣きわめきながら。 人格障害者ウッキーも、 自分の都合の悪いことを突っ込まれると、まさにこのようになる。 おそらく、このブログを読んでいる方々の周囲の人格障害者も、 程度の差こそあれ、同様ではないだろうか。 相手の話を聞かずに、ただウッキーッ!となって、 質問にはまともに答えない。 だけど何か話さなくては気が済まないので、 矛先が本題に向かないよう、まったくトンチンカンな話をし出す。 人格障害者を知らない人でも、 この映像を見ればわかりやすいのではないだろうか。 この男に、これ以上、何か言う気になるだろうか。 また言ったところで、まともに答えると思えるだろうか。 断言する。コイツは人格障害である。 誰だよ、こんな奴に投票したのは。 この男には続報があって、 報道各社に対し取材自粛を申し入れる書面を配布したそうだ。 その内容たるや、要旨は以下の通り。 「会見で全て答え、質問が出尽くしたのを確認した」 「心身ともに疲れ果て、自殺に追い込まれるのではないかと不安で一杯」 だから取材は自粛して欲しいと。 本人の中では、会見で全て答えたことになっているのだ。 人格障害者と会話していた時の違和感がよみがえるではないか。 話を逸らした揚句、泣き叫んで他人の話を遮っておきながら、 本人の中では記者会見で全て答えたことになっている。 そもそも「心身ともに疲れ果て自殺に追い込まれてしまうのではと不安」だから、 取材を自粛して欲しいというのを、本人が言うのである。 普通、こういう事は、周囲の第三者がそれを察してマスコミに進言するものである。 ところがコイツの場合は、自分で言うのである。 この辺の違和感、異質な感じ。何か世間の常識とは、ずれている。 そして、記者会見でこのような言動をすることが、 あるいは書面でこのような言説を述べることが、 一体、世間様にどのように受け止められるかに思いが至らない。 まさに人格障害。 ちなみにコイツは何度も落選を繰り返し、 5回目でやっと当選に滑り込んだ「負け続け」の人生であった。 やっと手に入れた「肩書き」を今回の件で失うかと思うと、 ウキーッ!とならざるを得ないのだろう。 西宮維新の会を名乗っているが、大阪維新の会とは無関係。 一瞬、関係があるように見せかける便乗した名前で、 エノケソみたいなものであろう。 47歳にして独身。 ボクも結婚は遅かったから他人の事は言えないが、 政治家が独身では格好がつかないので、 仮面でも夫婦円満を装うものだが、 こんな怪しい奴が独身なのは、 普段から人格障害を隠せないのだろう。 この映像の最後で、 ちょっとヘンテコな水の飲み方をするのも話題になっている。 これについては、偏見を助長するので触れない。 それにしても、久しぶりの香ばしい男を見た。]]>

Follow me!

16 thoughts on “自己愛性人格障害(187) スター誕生

  1. より:

    あれは嘘泣きと言われていますが…
    要は駄々こねてるんですよね(^_^;)やだやだそんなのやだ〜って…
    ホントに年齢相応の精神がないんでしょうね。普通に話せば分からないですが、こうやって追い詰められた時に出てきちゃうんですね(笑)
    あと、せんちさん!この動画と、いつかのK国人の言い訳してる画像お借りしました。事後報告で申し訳ありません。

  2. ムカムカ より:

    ここへ来て、こんなビッグスターが登場するとは、恐れ入りましたね!
    インパクトが強すぎて、小保方の起こした罪の記憶をも、掻き消してしまいそうな勢いですが、
    演技力、演出力、話術が下手で、やり方が幼稚でストレート過ぎる辺り、悪者としては、小物ですね。
    何度も落選して、やっと議員になれたのに、しょうもないことをして信用を失い、さらに、あんな醜態を晒すことで、自分で自分の未来まで潰してしまったことに、本人は気づいているのでしょうか。
    政治の仕事にこだわりを持っているようですが、何のために政治家になりたがるのか、すっかりバレてしまったので、今後、当選することは絶対に無いでしょうし、奥さんになってくれる人も現れないでしょうね。
    人格障害者のことだから、髪型とか髭とかメガネなどのアイテムを使って、別人のような姿になって、シレッと立候補するかも知れませんが。
    どこか、勢いのある党の関係者であるかのように見える、キーワードを使って、わざと誤解させて、票を集めようとするかも知れないですね。

  3. まきこ43 より:

    この人、あまりにもビンゴな人なので、見ていて笑いが本気で止まりませんでした。
    どこかに「人格障害マニュアル」が存在していて、皆一様に実践してるんじゃないかと思うほどやってることが同じ「スター」たちですよね。
    「あなたにはわからないでしょうね!」は自己愛の決まり文句じゃないですか?
    いやいやオマエが一番わかってないわ!っていう(笑)
    この人の知り合いっていう人が顔を出さずに取材に答えてたのを見ましたけど
    「全く信用していない。いつかなにかやらかすと思っていた」
    って(爆)
    あと、他の県議に「一生恨んでやる」とメールをしたとかも、お約束ですよね。
    全部自分に返ってくるのになぁ。
    自殺に追い込まれるのではないかと不安で一杯←こんなふうにね。

  4. 蘭丸 より:

    見ました(笑
    >記者もドン引きで、これ以上追及しても無駄だと思ったことだろう。
    本当にそう思ったと、現場にいた記者がテレビ取材で答えていますよw
    コイツ、記者会見の前に記者全員の名刺をなぜか集めていましたね。
    「ボクに逆らうとどうなるか解ってるよね?そのための身元確認だから。」とでも言いたかったのでしょうか(笑)こういう不思議な示威行動を彼らはやります。
    >「会見で全て答え、質問が出尽くしたのを確認した」
    自己愛特有の記憶の改竄ですね。彼の頭の中では本当にそうなっています。
    >「心身ともに疲れ果て、自殺に追い込まれるのではないかと不安で一杯」
    自分に非があるのに、まるで自分が被害者のようにのたまう。このようなトンデモ発言を繰り出して加害者と被害者を逆転させる。これも自己愛特有のやり口です。
    まきこ43さま
    >「あなたにはわからないでしょうね!」
    似た言葉で「自分の胸に聞いてみろ!」があります。
    これらの問いに対して彼らを満足させうる回答は、我々にとってはとても不快で違和感を憶える回答。そして、人格障害だと気付かずに彼らの不快感を満足させようとこれらの罵倒に対して真摯に接していると、こちらの心身を病む原因となります。そして傷口は深く治りづらいという大きなオマケつき。
    >「一生恨んでやる」とメールをした
    私は元嫁にこれ言われましたね。元嫁が検査入院する時に、ちょっと様子見(嫌いだし本当は死んでほしかったから本音は行きたくなかったけど、行かないと後で何を言われるかわからないから行った)に行ったら個室だったので
    「個室?おカネ大丈夫なの?」(ウチは嫁が働かない、働いてもすぐ辞めてしまうので裕福じゃなかったし、症状があっての検査であり、まあ場を和ませようという目的もあった)と言ったら瞬時に血相を変えて、「人が入院するかもという時にカネの心配か!一生恨んでやる!」と怒鳴られました。
    検査結果はシロ(残念ながら)でしたが、家に戻ってきたら人前で散々詰られました。
    そうそう、自分が一番可愛く大切で自分の健康が一番というのも自己愛(モラハラ)の症状だと、モラルハラスメント被害者同盟という本に書かれていて、物凄く納得したものです。

  5. せんち より:

    ***蘭丸さん
    そうっすねー。
    いつの間にか加害者と被害者が入れ替わってますねえ。

  6. マムシ より:

    本当に、「スーパースター」誕生ですね(笑)
    人格障害者が、社会の表舞台にズカズカと出てきてしまうのは、日本社会が病んでいるのかもしれませんね。

  7. 明日夢 より:

    何回か見ました。見る度、笑ってしまいます。2才児以下。まるでお笑いのコントのようです(さっそくアンガールズの田中が声が似てるからと、マネし始めましたね)
    しかし、次から次へと、現れて、、今年はキチガイが豊作です。。。
    「理で説得するよりも情に訴求する人間の方が信頼できる」
    野々村が、この問題が発覚する前に、自身のTwitterで呟いたツイートです。
    だから、彼なりに計算した上で、あんなに泣きわめいたのか!?と、2チャンネルでは、話題になってました。
    だけど、情に訴えるには、道理が通ってないと、特に日本では無理ですよね。
    したたかに計算してるようでも、肝心なそこはわからないんでしょうか。 謎です。
    自分の自己愛もそうでしたが、騒ぎを起こして、めちゃくちゃにしても、ちゃんと後始末せず、一方的に自分の意見だけ伝えて、こちらの質問は聞かず、勝手にお開きして、本当にいい加減な処理しますね。
    野々村も今まで色々とまずい呟きをしていたのか、または、とやかく質問されるのが嫌なのか、この騒ぎの後すぐに、Twitterに鍵をかけて(非公開)にして、取材自粛要請と同じく逃げてしまいましたね。
    個人的に驚いたのは、特ダネの司会者、小倉が
    「彼はね、嘘がつけない正直者なんだろう」って番組内で、擁護する発言をしてた事です。
    いるんだなぁー、こういうタイプ。
    で、こういう人が、人格障害者の身近にいたら、すぐ洗脳され、いい子分や取り巻きとなって、人格障害者の居心地良いグループを作る訳ですよ。
    結果、人格障害者が調子に乗って、やりたい放題の、威張りのさばるような環境が出来上がるのです。
    野々村の身近にも、支持する取り巻きが沢山いたでしょう。
    支援する、取り巻き側にも問題があると思います。

  8. イナサン より:

    せんちさん皆さん、お久しぶりです。
    この会見を見ていて、まさにウチの自己愛女がこのキレ方だったのを思い出しまして来ました。
    自己愛がアッチではコッチの悪口を言いふらし、コッチではアッチの事を悪く言いと八方美人で人間関係を操作しようとしていたのがバレて、何なんだと追求された時でした。正にこの通りのキレ方で、号泣しながら自分は皆から好かれたいだけなんだ~と言っていました。悪口を言っていた釈明はなしで。
    この言い訳もこの日本を変えたいというのと同じっすね・・・
    その前にブチ切れたのは、学生時代に親の仕送りをパチンコで使い果たしてしまい、キャバクラでバイトするというのを親代わりのバイト先の店主から諫められた時に慟哭しながら言われたくない!!みたいなことを絶叫していました。
    自己愛がブチ切れると本当に周りは何も言えなくなりますね。圧倒されて。
    怖い~~!!

  9. とむ より:

    職場の自己愛から離れるため仕事を辞めて一年と数ヶ月経ちました。思い出す頻度も少なくなり、貧乏にはなりましたが平穏な日々を過ごせるようになってきました。
    これ、まさにそのものですね。観ていて不快ではありますが、自己愛を知らない人に伝えるのには有効で貴重な資料映像かもしれません。
    本当はどこにでもいるのでしょうけど、「変わった人」とか「そういう性格」とかで済まされるのではなく、「社会的に有害な人格の障害」という認識がこれを機に広がるとよいのですが。

  10. ぽんず より:

    映像を一部しか見れてないのですが、相当ですね。
    ナイナイの岡村さんのラジオ聞いて笑ってしまいましたが、
    似たようなのがゴロゴロいるのを知らないんでしょうねー。
    精神科医が演技性人格障害と判断しているようですね
    自殺に追い込まれる。
    うちの自己愛もこのままじゃ鬱になるとほざいていたなあ。
    あと、「あなたにはわからないでしょうけど」も、
    自分より後にきた上司に何度も言っていたそうです。
    自己愛って言葉のチョイスも同じですよね。
    自己愛にとって政治家なんてうってつけですよね。
    表面上のいい顔で人を騙し、周りは先生、先生と持ち上げてくれる。
    お金はたくさん入ってきて好きなように使いたい放題。
    あれで「問題ない」という県議会も皆さん人格障害ではないだろうか。
    客観視できないのが自己愛でもありますが、
    あの映像を見て野々村は何を思うんでしょうね?

  11. せんち より:

    「あなたにはわからないでしょうね」
    自分は特別な人間だから、理解できる人は限られている、
    人格障害者特有の考え方ですね。
    ボクが最も注目したのは、
    落選時代がとても大変で、やっと当選したのに~という言葉です。
    人格障害者と離婚するのが大変なように、
    人格障害者は自分の立場や身分に固執して、
    見苦しいまでにしがみつきます。
    ***iœさん
    どうぞ自由に使ってください。

  12. 転落 より:

    こんにちは。
    >「心身ともに疲れ果て、自殺に追い込まれるのではないかと不安で一杯」
    これと同じ言い草を旧知の自己愛が言ってました。
    「私も父親の借金等の問題で死のうかと思う毎日で
    今現在もかなり精神的な心労を病んでおります・・・・・」
    もちろん父親の借金は嘘でしたが。
    本当に連中はお手本があるがごとく似通った行動をとりますね。

  13. パンケーキ より:

    せんちさん、皆さんもここらで避暑も兼ねてコーヒーブレイクいかがでしょうか!?
    http://livedoor.blogimg.jp/os_secunda/imgs/7/b/7beb1929.jpg

  14. ムカムカ より:

    パンケーキさん
    コーヒーブレイクって、何だろうと思ったら・・・
    思わず声を上げて吹き出してしまいました(≧▽≦)

  15. 只野 より:

    パンケーキさん
    こんにちは!
    表記のリンク先・・・・
    プハっ ウケましたわ〜
    それにしても、世の中にはヤバいヤツが本当にいるんだよ、って事を
    これだけ露になるってのも、時代が変わったということですかね〜・・・

  16. 匿名 より:

    本当にこのブログに助けられました。みんな自己愛は何が強い見るからにモラハラしそうな怖そうな人と思ってますが、違うんですよね、本当の自己愛は弱そうで八方美人で泣いて、嫌なことがあっても周りに手をくださせるように操作するんですよね、このブログで理解でき、行動パターンも同じなのでかなり助けられました。その後いかがお過ごしですか?私は自己愛ほいほいなのでどうしたら変われるかも知りたいです。。

とむ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です