自己愛性人格障害(344) ストーカー被害 7

昨日、人格障害者キョショウにインタビューを申し込んだという話を書いた。

盗人にも三分の理ではないが、自宅の住所やら実家の住所やら、顔写真などを晒した挙句、自宅周辺まで実際にやってきてうろついては写真を撮ってアップするなど、このような嫌がらせをする理由は何なのか、奴は一体何がしたいのか、これらが「された側」の妄想だと言うのであれば、「した側」の論理を是非聞いてみたいと思った。ワシの常識では、これらは犯罪隣接行為であるが、奴の常識では独自の正当な理屈があるのではないかと思った。それらを語ってもらう事で、同じような被害に遭っている人たちの参考になるのではないかと考えたのである。ストーカー被害者側からアプローチしてストーカー加害者に話を聞くというのも珍しい貴重な証言ではないかと思うし、面白いと思ったのだがな。

人格障害者の口グセは「ここだけの話」「実は」「本当は」「誰にも言わないでね」である。つまり自分の喋ったことが公にされると嘘がバレるから、ここだけの話にして誰にも言わないで欲しいと頼みたいのである。人格障害者は嘘をついているので公にされる事を嫌がる。 真実をバラされるのを最も嫌がる。

奴に送ったメッセージにも書いた通り、自分が間違っていない、ワシが悪いと言うのであれば、ワシに言ってこればいい。ワシがブログで公にして、読者の判断に委ねるのが公平な審判だろうと思う。自分に正当性があるというのであれば、それを主張して欲しい、そのための場所をこのブログで提供しようというワシの提案は、奴にとっても良い機会だと思ったのだがな。そう、ここで残念なお知らせをせねばならない。人格障害者キョショウのインタビューは実現しなさそうだ。

人格障害者キョショウはワシのツイッターやブログを熟読して情報収集している。そして監視のためであろう、奴の方からワシのツイッターにフォローしてきたのである。そしてワシは奴をブロックもせず受け入れてやった。ワシは心が広いけんね~。ところが、一昨日インタビュー申し込みのメッセージを送ったところ、既読の末に何と奴はフォローを外してしまったのである。おいおい、テメエからフォローしてきたんだろうが。もちろんメッセージの返事はない。なんと監視のために向こうから寄ってきたストーカーが自分から逃げ出すとは。ワシの事は「ストーカーも逃げ出すタチの悪い男」と呼んでくれ(笑)

改めてお願いしたい。人格障害者キョショウくん、恨みつらみなしで、自分の行為の説明、動機、正当性、自覚の有無など、インタビューさせてもらえないだろうか。もはや君を責めるつもりもない。ただ興味あるのは、人格障害者の考えていること、それを本人の言葉で語ってもらいたいのである。このブログの読者も楽しみにしていたと思うんだ。同じような被害に遭っている人たちなんかは特にさ。自分は間違った事をしていないと思えば、その主張を聞きたい。もちろん自分が人格障害ではないと主張するなら、そういう話も聞こうじゃないか。人格障害者キョショウくん、 インタビューに応じてくれるなら、ワシはいつでもオッケーだ。気が変わったら連絡くれ。

Follow me!

4 thoughts on “自己愛性人格障害(344) ストーカー被害 7

  1. サボテン より:

    ストーカー吉井様、私も貴方がせんちさんのインタビューを受けてくれることを心待ちにしておりますo(^-^)o
    私自身の考えとしては、|д゚)カンサツ対象のデーターは多い程、考察に役立ちます。
    この経緯をネットの片隅より垣間見ていた第三者、傍観者の立場でありますが、ストーカー吉井様の思考と価値観を識ることによって私自身のNPDへの考察への糧になると信じています。
    何卒、せんちさんのインタビューをお受けになられるようお願いいたします。
    かしこ

  2. せんち より:

    *** サボテンさん
    本当に、恨みつらみ無しで、
    純粋に思考を知りたい意味で、話を聞いてみたいと思ってます。

  3. でらせるな より:

    おはようございます
    ウチの自己愛は、旗色が悪いと黙秘します
    その場しのぎの言い訳を垂れ流しているため
    こちらがメモを取りながら矛盾点を一つずつ追求していくと
    途端に口をつぐみます
    いまどういう返答をすれば自分にとってベストか決めかねているため、ここは下手に発言すると墓穴を掘るであろう事は理解しているようで、恐らく頭の中はフル回転状態なんだと私は考えています。
    ただし注意が必要なのは
    敵は、このままでは引っ込まないという事です。
    つまり、恥をかかされたままフェイドアウトすることは
    選択肢にないんです。
    おとなしくしている、今この瞬間も
    挽回の手を構想中だと思います。
    あくまで私の経験ですが、
    私の場合、敵が(あえて敵と言いますが)
    答えに窮した時点で、己の虚言を自ら暴露し自滅したと
    思っていたので、その時点で終了した気でいたのですが
    忘れたころに、私以外の複数に
    ちょっと修正を加えたストーリーに練り直された新たな言い訳をご披露していたようで
    回り回って、第三者からその話を耳にした時は
    正直吹いちゃいました(笑
    ずーーーーーっと気にしてたんだ、みたいな。

  4. より:

    でらせるな氏
    十何年と場を荒らし続けて私に粘着も続けている自己愛が、都合が悪くなった時に行った手口ってものを一覧で貰ったのでコピッておきます。
    第三者のキ○ガイを装い罵詈雑言を垂れ流し場を荒らす
    逆ギレ開き直りからの居直り
    イジメられる方も悪い論から落ち度があるあんたが悪い論に超飛躍
    茶碗の裏側も嘗め回す勢いで落ち度を探し出しそこを集中攻撃しながら自己正当化
    一字の誤字すらも標的
    都合の悪いことは一切答えない
    忘れた知らない記憶にないと記憶喪失を装う
    それどころか都合の悪いことはなかったことになっている
    全然別の話題にすり替える
    あんたがこうするように仕向けたんだ俺は陥れられた被害者と転嫁
    堂々と自己の正論を語る
    俺を逆恨み陥れようとする敵の成りすましの仕業陰謀と転嫁
    ○○(有名な人)がこうすべきだと書いていた電波を受信したそれに従っただけと転嫁
    名前を変えるアカウントを変える別人になって再臨
    別の事件を吹っかけて有耶無耶にする
    俺が人柱になって浄化しようとしたのに叩かれるのは不条理と自己犠牲を主張
    騒動の現場となったところとは別の場所で自分の正義と可哀そうな被害者を語る
    世の中に悪い人はいない性善説お花畑の人を唆し攻撃に利用する拗れさせる
    調子に乗ってくると高揚感からか余罪を武勇伝のように語りだしたり、
    過去に行った悪行を悪いとも思わず自己正当化の口実に使って自爆自供するのも自己愛ならではのようです。
    私に対して自己愛が、俺が孤立させてやって欲求不満を爆発させるように仕向けたのになんでアイツは性犯罪を犯さないんだとキレたりしていました。
    YouTubeの人気配信者に害をなした悪人と触れ回られ、配信者の取り巻きに殺害予告や犯罪行為の被害に遭っています。

でらせるな へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です